2022/11/04
キレイになりたい    

プロテインは美容に効果あり!飲むタイミングやおすすめ商品も紹介

Sporty,Young,Woman,Making,Protein,Shake,At,Home

「美容にはそれなりに気を遣っているのに、最近全体にパッとしない」「年齢や疲れのせいかな?」と悩んでいるあなた、プロテインで美容を底上げできますよ!

太りやすさやボディラインの崩れ、肌や髪のくすみなどは、実はタンパク質不足から来ていることが多いです。

タンパク質を手軽に摂れるプロテインは、男性が筋肉をつけるために飲むだけでなく、女性がキレイになる手助けをしてくれるとして注目されていますよ。

この記事では、プロテインが美容にどんな効果があるのか、なぜ効果があるのかをまず解説。続いて、キレイになれるプロテインの選び方や飲むタイミングをレクチャーします。

記事の後半では、プロテインで太るのでは?といった疑問の答えや、美容効果が高いと人気のおすすめプロテインもご紹介しますので、どうぞ参考にしてください。

プロテインの美容効果を上手に取り入れて、あなたの魅力を最大限に引き出しましょう!

hiroko_director

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

私の周りにもプロテイン女子が続々。それぞれ、肌が明るくなった、お腹が引き締まった、夕方疲れにくくなった、と喜んでいます。そういう私は、少しですがクセ毛がマシになりました!笑

プロテインは美容にこんなに効果がある!

Young,Woman,Is,Drinking,Protein

プロテインとは、効率的にタンパク質を補うための食品。タンパク質は、筋肉や内臓、皮膚や髪、爪や血液成分、各種ホルモンなどの材料となる、人体に不可欠な成分です。

タンパク質が不足すると、細胞の入れ替わりや機能に大きく影響します。命にかかわらないところからカットされていくので、美容は一番に影響を受けやすい部分。美容のためには、常に十分なタンパク質が体にいきわたっていることが必要なんです。

プロテインで効率的にタンパク質を補うと、

綺麗に痩せたい

程よく筋肉がついたカッコいいカラダになりたい

髪のツヤやボリュームを出したい

プルプルの肌になりたい

爪をツヤツヤで割れにくくしたい

メンタルを安定させて内側からも輝きたい

などの思いをかなえるサポートをしてくれます。それぞれの面で綺麗になるのになぜプロテインが有用なのか、一つずつ見ていきましょう。

ダイエットをサポートする

プロテインを上手に使うことで効率的に、またキレイにダイエットすることができます。

減量中は食事を軽くしようとして、サラダだけ、パスタだけといった感じになりがち。これでは身体に必要なタンパク質が不足してしまいます。

タンパク質が十分に摂れないと、筋肉量が減って基礎代謝(生きているだけで消費するカロリー)が低下。その結果、痩せにくい体になってしまいます。

食事制限をやめると、リバウンドが起こるのはそのためです。ダイエット前より太りやすい体になってしまうのは避けたいですね。

十分にタンパク質が摂れれば、ダイエット中にありがちな肌荒れや抜け毛も防げます。痩せると老けるという悩みは、タンパク質不足が原因です。

とはいえ、肉や卵で十分なタンパク質を摂ろうとすると、カロリーが高くなってしまいがちなのが悩ましいところ。プロテインなら、余分な糖質や脂質を摂らずにタンパク質をしっかり摂れるので、ダイエットを加速させられますよ。

プロテインは種類によっては腹持ちがとても良いので、間食代わりに活用するのもおすすめ。満腹感を持続させ、食べすぎを防ぐのにとても便利です。

ボディメイクをサポートする

Close,Up,Of,Fit,Young,Female,Lying,On,Exercise,Mat

ただ体重を落とすだけでなく、適度な筋肉をつけてカッコいいカラダになれるよう筋トレをしている人にも、プロテインはおすすめ。

筋肉は筋トレによって傷つき、修復されるときに大きくなります。筋トレ直後のタイミングで、筋肉の修復材料となるタンパク質を十分に供給することで、効率的に筋肉をつけられます。

筋トレする人ならわかると思いますが、筋トレ直後に肉や卵をほおばるには、かなり無理する必要があります。消化吸収にも時間がかかります。

プロテインを活用すれば、ごくごく飲むだけ、一番必要なタイミングですかさず補給可能吸収の速いタイプのプロテインを選ぶのがポイントです。

美肌をサポートする

Beauty,Concept,Of,An,Asian,Woman.,Beauty,Salon.,Skin,Care.

プロテインは、透明感のあるもちもちの肌を作るサポートもしてくれます。

弾力のある肌に欠かせないコラーゲンはタンパク質でできています。また、皮膚の表面で肌を守っている保湿成分も、タンパク質をもとに作られるアミノ酸でできています。

肌の表面の細胞は6週間で入れ替わるといわれており、透明感のある肌のためにはスムーズな入れ替わり(ターンオーバー)が不可欠です。

ターンオーバーが滞ると、肌がくすんで老けて見えがち。メラニンの排出がうまくいかず、シミもできやすくなります。

新しい美しい細胞を作るためには、絶えず良質のタンパク質が必要です。肌が乾燥するとターンオーバーがうまくいかないので、タンパク質の保湿作用も重要です。

美肌のゴールデンタイムは睡眠中といわれる通り、肌は寝ている間に分泌される成長ホルモンの作用で修復されます。この時に十分なタンパク質があればよいのですが、寝る前に肉や卵を食べるのは現実的ではありません。胃腸に負担もかかります。

プロテインなら手軽にタンパク質を補給できるうえ、コラーゲンの生成に必要なビタミン類を同時に摂れる商品もあり、大変便利です。

美髪をサポートする

Happy,Woman,On,The,Beach.,Portrait,Of,The,Beautiful,Girl

ツヤとコシ、ボリュームのある美しい髪にも、プロテインが役立ちます。

髪はケラチンというタンパク質からできています。主材料であるケラチンが不足すると、髪は痩せてしまったり、切れやすくなったり、パサついたりします。

どんなに良いトリートメントを使っても、材料不足でスカスカでは美しい髪は期待できません。タンパク質を補給することで、中から本質的なヘアケアができます。

また、タンパク質は頭皮の健康にも不可欠。血行が良く弾力のある地肌には、髪に必要な栄養がいきわたります。抜け毛や白髪の予防にも有効です。

※髪の毛とプロテインの関係についてもっと知りたい方は▶こちら

美爪をサポートする

Woman,Hands,With,Beautiful,Manicure,On,Wooden,Backgroundp 

爪も、髪と同じくケラチンというタンパク質でできています。

爪が割れやすい
爪が薄く反り返る
巻き爪になる
縦筋が入る
爪の色が悪い

などは、タンパク質をはじめとする栄養不足と関係があります。

プロテインを継続的に活用することで、しなやかで光沢のある美しい爪を作ることができます。素の爪はもちろん、ネイルもより美しく、持ちよく仕上がりますよ。

メンタルの安定をサポートする

People,And,Hope,Concept,-,Close,Up,Of,Happy,Woman

プロテインを活用すれば、イライラや気分の落ち込みであなたの魅力が半減する事態を防げます。

気持ちがふさいでいると、肌が荒れたり顔色が悪くなったり、素敵な笑顔が出なくなったりするため、美容にも大きなマイナスです。

感情や思考は、神経細胞どうしの間を「神経伝達物質」が行き来することで生み出されます。

神経伝達物質には、

気持ちを安定させるセロトニン
快楽に関係するドーパミン
緊張や興奮に関係するノルアドレナリン

などがありますが、主な原料はいずれもタンパク質。これら神経伝達物質の不足は、うつや不安障害などにもかかわるとされています。

プロテインなら食欲があまりないときでも手軽にタンパク質を補給できます。チョコ味や抹茶ミルク味など美味しいものを選べば、癒し効果も期待できますね。

幅広い美容効果が期待できるプロテイン、あなたもさっそく試してみませんか。でもその前に、あなたに合ったプロテインの選び方をご説明します。

美容に効果的なプロテインの選び方

Various,Protein,Sport,Shake,And,Powder.,Fitness,Food,And,Drink.

プロテインにも目的に合わせてさまざまな種類や配合があります。どれを選んでもタンパク質は補給できますが、せっかく飲むなら過不足なく自分の必要にフィットしたものを選んで、効果を上げたいですね。

プロテインを選ぶ際、主に着目するのはプロテインの「原料による種類」と「タンパク質以外に配合される美容成分」。以下にご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

プロテインの種類をチェック

現在市販されているプロテインは、大きく分けて「ホエイ」「カゼイン」「ソイ」の3種類。ホエイとカゼインは牛乳から、ソイは大豆からできています。それぞれに得意分野があるので、あなたの目的に合わせてチョイスしましょう。

ホエイプロテインは吸収が速く、筋肉をつけたい人にピッタリ。一方、カゼインとソイはゆっくり吸収されるので、ダイエット中や就寝前に飲むのに向いています。

中でもソイプロテインは、女性ホルモンに似た作用のある「大豆イソフラボン」が含まれているので、美容を意識して飲む人に特におすすめ。女性らしいボディラインを保ち、髪や肌をツヤツヤにしたい方にピッタリです。

3種類のプロテインの特徴とおすすめの目的を表にまとめました。

プロテインの種類 原料 特徴 目的・タイミング
ホエイプロテイン 牛乳(乳清) 吸収が速い 筋肉をつけたい
運動直後
カゼインプロテイン 牛乳 ゆっくり吸収される
腹持ちが良い
筋肉量を維持したい
間食代わり
就寝前
筋トレを休む日
ソイプロテイン 大豆 ゆっくり吸収される
大豆イソフラボンも摂れる
脂質・コレステロールが低い
腹持ちが良い
ダイエット・体型改善維持
髪や肌の改善
間食代わり
就寝前
※エンドウ豆やヘンプなど他のプロテインの種類についてさらに知りたい方は▶こちら

配合されている美容成分をチェックしよう

Young,Woman,Is,Drinking,Protein

牛乳や大豆のタンパク質に、ビタミンやミネラルなどの栄養成分を加えているプロテインが多いです。あなたの目的に合った成分がプラスされているものを選びましょう。

ダイエット目的の方には、腹持ちを高める食物繊維が入っているものがおすすめ。また、食事制限で不足しがちなビタミンやミネラルが配合されているものを選ぶとよいです。脂肪の分解や燃焼を助けるMCTオイルやL-カルニチンが含まれる商品もあります。

乳酸菌配合のプロテインを選べば、ダイエット中悩まされがちな便秘にもサヨナラ。タンパク質を多くとると便秘になりがちなので、普段から便秘気味の人は乳酸菌入りをチェックするとよいでしょう。

筋肉をつけてボディメイクをしたい方には、BCAA・EAA・グルタミンなど筋肉の修復を助けるアミノ酸が配合されているものがおすすめ。E-ルチンなど、筋肉がつきやすくする成分を研究して配合しているメーカーもあります。

髪・肌・爪をツヤツヤにしたい方は、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸などの美容成分を配合したプロテインを選ぶとよいです。

タンパク質を髪・肌・爪に変えるには、ビタミンやミネラルも大切。髪や爪ならケラチン合成に不可欠なビタミンBと亜鉛、肌ならコラーゲン生成に必要なビタミンCに注目しましょう。

※プロテインに配合される栄養成分についてもっと知りたい方は▶こちら

では、プロテインはいつ飲むのが良いのでしょうか。ご一緒に見てみましょう。

美容に効果的なプロテインを飲むタイミング

Protein,Powder

プロテインは食品なので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫ですが、目的によってベストなタイミングというものがあります。

ダイエットの場合、カゼインやソイなど腹持ちの良いタイプのものを、間食代わりや小腹のすいたときに飲むとよいです。食事の一部置き換えもおすすめ。

ボディメイクでは、運動後30分以内が筋肉のゴールデンタイム。トレーニング直後に、ホエイなど吸収の速いものを。

髪・肌・爪には、就寝30分~1時間前がおすすめ。身体の修復を促す成長ホルモンが多く分泌される睡眠中に合わせて、十分なタンパク質を供給できます。ゆっくり吸収されるタイプのプロテインで、朝までじっくり効かせましょう。

続いて、プロテインと美容にまつわるよくある質問にお答えします。

プロテインと美容よくある質問

Asian,Woman,Exercising,In,The,Gym,,Young,Woman,Workout,In

主に美容目的でプロテインを飲む方からよく尋ねられる3つの質問を見てみましょう。

プロテインで太る?

適切な飲み方をしている限り、プロテインで太ることはありません。プロテインで太ったという人は、飲み方が間違っていたことが考えられます。

タンパク質はカロリーゼロではありません。食事を減らさず、運動も増やしていない状況で、単にプロテインをプラスした場合、その分1日の摂取カロリーが上がります。これが続くと太ります。

また、タンパク質も多く摂ればよいというものではなく、過剰摂取に注意が必要です。摂りすぎても活用できず、脂肪に変わってしまったり、内臓に負担をかけたりします。

1日の摂取推奨量は、普通の生活をしている成人女性なら50g程度。手のひらサイズの肉や魚の切り身に含まれるタンパク質が大体20gですので、自分が食事でどれくらいタンパク質を摂っているか大まかに把握し、足りない分をプロテインで補いましょう。

※プロテインの太らない飲み方をもっと知りたい方は▶こちら

プロテインで便秘になる?

Ill,,Unwell,Woman,Suffering,From,Diarrhea,,Constipation,And,Cystitis,At

プロテインをたくさん飲むと便秘になりやすいです。タンパク質を消化するときに発生する窒素が、腸内の悪玉菌を増やすためです。

プロテインに限らず、肉や卵を食べすぎたときに便秘ぎみになったり、オナラが臭くなったりするのはこのためです。

便秘が気になる方には、乳酸菌などの善玉菌や、食物繊維を配合したプロテインがおすすめ。腸内環境を整えながらタンパク質を摂取できます。

もう一つの要因として、人によっては、タンパク質を消化しにくい体質であることも考えられます。タンパク質をたくさん含むプロテインを飲み始めたことで、身体がすぐには適応できなかったのかもしれません。

そのような場合はいったんプロテインをストップして、便秘が改善したら少量から始め、身体を慣らしながら少しずつ増やすようにしましょう。

プロテインでニキビができる?

Shocked,Young,Woman,With,Acne,On,Face,Looking,At,Mirror

ホエイなど動物由来のプロテインを飲むと、ニキビができやすくなる場合があります。

ホエイプロテインは、アンドロゲンやインスリンなどのホルモン生成を促進するといわれています。その結果、皮脂の分泌が増え、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因に。

男性ホルモンと関係があるため、特に女性が影響を受けやすいことがわかっています。

ニキビが気になる人は、ソイなど植物由来のプロテインを選ぶのがおすすめ。ピープロテイン(エンドウ豆)やヘンププロテイン(麻の実)などいろいろな植物性プロテインが出ているので、合うものを探してみましょう。

※いろいろな種類のプロテインについてもっと知りたい方は▶こちら

また、ニキビが気になるなら、できるだけシンプルな成分のプロテインを選ぶのが正解。

プロテインには、味や見た目を良くしたり、液体に溶けやすくしたりするために、人工甘味料やいろいろな添加物が入っていることが多いです。添加物を多く含む食品は腸内環境を乱し、ニキビを悪化させる場合があります。

無添加のプロテインを選び、自分でココアやハチミツを入れたり、溶かし方を工夫したりしている人もいます。ニキビの心配をなるべく減らしたい人は、試してみるとよいでしょう。

※プロテインのいろいろな添加物についてもっと知りたい方は▶こちら

それでは最後に、美容をサポートしてくれるおすすめのプロテインをご紹介します。

美容効果で人気のプロテインおすすめ4選

美容を意識して飲む人におすすめのプロテインを、目的別に4つご紹介します。

ダイエットにおすすめ:ウェイトダウンソイプロテイン|kentai

71yF-uSd0AL._AC_SL1500_

食物繊維で腹持ちアップ&便秘解消。水で美味しいからダイエット向き

Kentaiの「ウェイトダウンソイプロテイン」は、本気で痩せたい人におすすめの減量向けプロテイン。

脂肪分が少なく腹持ちの良い大豆由来のソイプロテインに、食物繊維がプラスされています。腹持ちをさらに高め、ダイエット中に悩まされがちな便秘も予防してくれます。

ビタミン11種に加え、カルシウム・マグネシウム・鉄などのミネラルも配合されています。エネルギー代謝がスムーズになり、ダイエット効果がより現れやすくなりますよ。

粉っぽさが少なく、水で溶かしても十分に美味しいのも、ダイエット中にはうれしいポイント。牛乳で溶かすと牛乳の分のカロリーも上乗せされてしまいますが、水なら安心です。

プロテインの助けを借りて、今度こそ挫折せずダイエットを成功させましょう!

プロテインの種類 ソイ
価格(税込) 3,200円
内容量 1㎏(50回分)
1回分(20g)当たりの価格(税込) 64円
1回分(20g)当たりのカロリー 77.5kcal
1回分(20g)当たりのタンパク質量 14.5g
フレーバーのバリエーション あんこ、ココア、ストロベリー、バナナ
タンパク質以外の栄養素 ビタミン11種、ミネラル、食物繊維 
※遺伝子組み換え大豆不使用
おすすめのタイミング 間食代わり、就寝時
原材料 大豆たんぱく、脱脂粉乳、水溶性食物繊維、
ココア、レシチン(大豆由来)、香料、
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、
スクラロース)、増粘剤(プルラン)、ビタミンC、クエン酸鉄Na、
ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、
ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
販売元 Kentai(健康体力研究所)
製造国 日本

多少粉っぽさはありますが粒子が細かくソイプロテイン特有のイガイガ感がないです。豆乳や牛乳より水が一番溶けやすく飲みやすかったです。低価格、低カロリーなのも嬉しい。

出典:Amazon

ボディメイクにおすすめ:ウイダー マッスルフィットプロテイン 森永ココア味|森永製菓 株式会社

61+XwRe7SLL._AC_SL1000_

ホエイ+カゼインの時間差吸収。運動後にも就寝前にもピッタリ

森永の「ウイダー マッスルフィットプロテイン」は、筋肉を程よくつけてカッコよくボディメイクしたい人にピッタリ。最小限の努力で、最大限の効果を得られる工夫がいっぱいです。

素早く吸収されるホエイプロテインと、ゆっくり吸収されるカゼインプロテインのダブル配合時間差でタンパク質を供給することで、効率よく筋肉を作ります。

運動直後はもちろん、就寝前の摂取もおすすめ。筋肉を成長させる成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されます。この大切な時間帯に、朝までじっくりタンパク質を供給でき、チャンスを逃しません。

配合されている特許成分「Eルチン」は、タンパク質の働きをアップするポリフェノール。タンパク質と一緒に摂取することで、筋肉づくりを加速させます。

運動後もごくごく飲めるサラッとした口当たり。森永ココア味やミルクキャラメル味など、自社のお菓子の味でプロテインを作っているところに、製菓会社ならではの自信のほどがうかがえます。

身体が締まった実感の欲しい人は、ぜひチェックしてみましょう。

プロテインの種類 ホエイ・カゼイン
価格(税込) 3,739円
内容量 960g(約32回分)
1回分(30g)当たりの価格(税込) 116円
1回分(30g)当たりのカロリー 113kcal
1回分(30g)当たりのタンパク質量 23.3g
フレーバーのバリエーション 森永ココア味/バニラ味/森永ラムネ味/森永ミルクキャラメル味
タンパク質以外の栄養素 グルタミン・Eルチン
おすすめのタイミング 運動後、就寝時
原材料 ホエイたんぱく(乳成分を含む)
(アメリカ製造、オーストラリア製造)、
カゼインカルシウム、ココアパウダー、食用油脂、
カラメルシロップ、砂糖、ぶどう糖/炭酸Ca、乳化剤、
香料(大豆由来)、酵素処理ルチン、グルタミン、
甘味料(アスパルテーム・L−フェニルアラニン化合物、
スクラロース)、ピロリン酸鉄、ナイアシン、
パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12
販売元 森永製菓 株式会社
製造国 日本

吸収性はまだわからないですが、こちら飲み始めてから筋肉がよりつきやすくなってきたような気がします。また、シェイカーで水と牛乳とあわせて飲んでいますが、ダマになることもなく美味しく味は気に入っています。

出典:Amazon

ツヤツヤの肌・髪・爪におすすめ:ザバスfor woman|明治

71k3Ym4lCtL._AC_SL1200_

フィッシュコラーゲン+10種のビタミン+3種のミネラル配合でプルプルボディに

明治の「ザバスfor woman」は、プルツヤの肌・髪・爪で女子力を爆上げしたい人におすすめ。

女性らしさアップに働くソイプロテインに加え、フィッシュコラーゲンペプチドを1食分当たり1500mg配合。普通のコラーゲンを口から食べても、タンパク質として消化されるだけですが、粒子の細かいペプチドならそのまま吸収されてダイレクトに届きます

ソイプロテインは溶けづらいことが多いなか、独自の「均質顆粒化製法」でシェイカーなしでも溶けやすくダマになりにくいのも高評価。普通のグラスでも作れるので、職場の休憩時間にも違和感がありません。

10種のビタミンと3種のミネラルも摂れ、まるでマルチ美容サプリ。特に運動していなくても、美容目的で飲んでいる人が多いのもうなずけます。

プロテイン初心者でも抵抗なく続けられる美味しいミルクティー味。低カロリーでお値段もリーズナブルなので、迷っている方は思い切って試してみてはいかがですか。

プロテインの種類 ソイ
価格(税込) 3,429円
内容量 945g(約45回分)
1回分(21g)当たりの価格(税込) 76円
1回分(21g)当たりのカロリー 77kcal
1回分(21g)当たりのタンパク質量 12.5g
フレーバーのバリエーション ミルクティー
タンパク質以外の栄養素 フィッシュコラーゲン、
10種のビタミン+3種のミネラル
おすすめのタイミング 間食代わり、就寝時
原材料 脱脂大豆たんぱく(国内製造)、デキストリン、
魚コラーゲンペプチド、紅茶エキスパウダー、食塩/炭酸Ca、
炭酸Mg、増粘剤(プルラン)、カラメル色素、V.C、乳化剤、
香料、甘味料(スクラロース、
アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK)、
ピロリン酸第二鉄、調味料(アミノ酸等)、V.E、V.B2、V.B6、
パントテン酸Ca、V.B1、ナイアシン、V.A、V.D、V.B12、
(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
販売元 明治
製造国 日本

満腹感を得たいなら豆乳か牛乳で飲むことをお勧めします。飲むと体調、肌の調子はすごく良いです。

出典:Amazon

メンタル安定で笑顔美人をめざす人におすすめ:ハルクファクター ホエイプロテイン|シーエスシー

51bXulG57dL._AC_SL1000_

幸せホルモンの材料がぎっしり。世界が認めた美味しさでストレス解消

ストレスや気分の落ち込みでむくんだり肌が荒れたりしがちなら、幸せで前向きな気持ちが一番の美容サプリ。「ハルクファクター ホエイプロテイン」には、幸せホルモンの材料がタンパク質100g当たり1700mg入っています。

精神安定や幸せな気分にかかわる脳内物質「セロトニン」の材料となるのは、タンパク質を構成するアミノ酸のうち「トリプトファン」という成分。

同じタンパク質でも、牛乳由来のタンパク質により多いトリプトファンが含まれています。含まれるアミノ酸の種類と量はプロテインによって違いますが、トリプトファン1700mgは最大レベルの含有量といえます。

もう一つ注目したいのはその味。モンドセレクションで「最高金賞」を2年連続受賞し、2022年には最高峰のシェフやソムリエが審査をするiTQi優秀味覚賞も受賞しています。

実際に飲んでみると、国際的な評価も納得の美味しさ。身体のために飲んでいることを忘れてしまいます。特にチョコレート味は生クリーム感のあるリッチな甘さで、いやなことがあった日もストレスを溶かし去ってくれますよ

幸せオーラで美人を増幅したい人はぜひチェックしてみましょう!

プロテインの種類 ホエイ
価格(税込) 4,256円
内容量 1.05kg(約30回分)
1回分(35g)当たりの価格(税込) 141円
1回分(35g)当たりのカロリー 137kcal
1回分(35g)当たりのタンパク質量 26g
フレーバーのバリエーション スイートリッチチョコレート、ミルクティー、抹茶ラテ
タンパク質以外の栄養素 11種類のビタミン EAA(アミノ酸)
おすすめのタイミング 運動後
原材料 ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)、ココアパウダー、
食塩/乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル)、
甘味料(ステビア、アセスルファムK、スクラロース)、
V.C、香料(小麦由来)、V.E、ナイアシン、
パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.A、V.B2、葉酸、
V.D、V.B12
販売元 シーエスシー
製造国 日本

今まで私が使ってきたプロテインは、味は二の次で鍛える為の修行の様な気分で飲む商品が多かったですが、こちらのプロテインはデザート感覚で味わえると思います。筋トレの道は険しいものですが、プロテインが飲みやすいだけでも前向きな気持ちになれるのではないでしょうか?

出典:Amazon

プロテインで美容関係をイッキに底上げ!

Beautiful,Brunette,Young,Woman,Wearing,Dress,And,Walking,On,The

太りやすさやボディラインの崩れ、肌・髪・爪の老化、イライラや落ち込みによる美容のかげりなどは、タンパク質が不足しているサイン。目的に合った種類や配合成分のプロテインを、しばらく続けてみましょう。

筋肉をつけてボディメイクしたい人やメンタルを整えて笑顔美人になりたい人はホエイプロテイン、ダイエットや肌・髪・爪をきれいにしたい人はソイプロテインを選ぶのが基本です。

美容関係を手軽に底上げしたい人、まじめにケアしてもなかなか成果が見えない人は、ぜひプロテインの力を実感してみて。なりたい自分に近づいて、グッと自信が持てるはずです!

女性におすすめのプロテイン目的別ランキングをもっと見たい方はこちら:▶女性におすすめのプロテインおすすめ15選|美味しく補給してカッコいい体になろう

プロテインで太る問題のウソホントを検証したい方はこちら:▶プロテインを飲むと太る?カラダをギュッと締めてツヤっとさせる正しい飲み方

この記事の監修者

hiroko_director

この記事の監修者

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

おすすめ記事

30代女性におすすめのボディブラシ17選!使い方や馬毛・豚毛など素材別の特徴も解説

1日の疲れを癒すバスタイム。身体を洗う際は何を使用していますか?様々なボディケア用品がある中でボディブラシは身体

30代女性におすすめのフレアスカート!大人可愛いを実現するコーディネートもご紹介

履くだけで女性らしい優雅さが演出できるフレアスカート。今年のトレンドフレアスカートや20代との着こなし方の違いや

30代女性におすすめのステテコ15選!暑い夏を快適に過ごせるおしゃれアイテム

もともとはメンズのアイテムだったステテコ。最近はリラックスウェアとしてレディース向けのものも増えています。着心地

【タイプ別】30代女性におすすめ!人気の白髪染め22選|選び方のポイントも徹底解説

「30代になってから一気に白髪が増えた…」「白髪染めには色々種類があるけど、どれがおすすめなの?」 白髪で悩む

30代女性におすすめの除光液20選!爪や肌に優しい除光液って?

マニキュアの塗りかえやオフをするのに欠かせない除光液は、ネイルの仕上がりやコンディションも左右する大事なアイテム

30代女性におすすめのポイントメイクリムーバー!しっかり落とせて肌に優しいリムーバーをご紹介

ウォータープルーフのマスカラやアイライナー、ティントリップやロングラスティング効果の高い口紅も、するりと簡単に落

30代女性におすすめの洗顔フォームランキング23選!美肌づくりは洗顔から!お肌に合ったものを選択

20代の頃はどんな洗顔料でも対応できていた肌も、30代になると不要な皮脂が残りくすみ肌になってしまったり、毛穴に

30代女性におすすめの腹巻15選!美容にも健康にもいいアイテムって?

30代女性におすすめの腹巻をご紹介します。寒い冬はもちろん、夏でも意外と冷えてしまうお腹。 「腹巻を使ってみた

【旅行からスポーツまで】30代女性におすすめなボストンバッグ16選!ブランドや選び方もご紹介します!

スポーツや習い事、1泊2日のちょっとした旅行など「荷物が多いけど、キャリーケースだと大げさすぎる」というとき、あ

30代女性におすすめのサブバッグ15選!収納力もあっておしゃれなアイテムとは?

30代女性におすすめ!収納力もあって、おしゃれなサブバッグをご紹介します。ミニバッグがトレンドの今、仕事用もなる