2020/05/19
お金について学ぶ    

30代独身女性の平均貯金額ってどれくらい?貯金をするためのおすすめの方法も徹底解説

shutterstock_1181708167

「もしかして、わたしの貯蓄額ってヤバイ…?」「同じ30代独身女性ってどのくらい貯金してるんだろう…」

ふと、自分の預金口座をみて不安になった経験はありませんか?比較的自由にお金を使える30代。20代の頃に叶えられなかったことを実現したり、何かと出費も重なり気がついたら火の車!

今回は、そんなあなたのために貯金を成功させるポイントを徹底解説。同世代の貯蓄状況やあなたの目指すべき貯金額もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

director_koijma

金融ライター

YURINA

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中には間違った情報も多く、そんな現状を打破することをモチベーションに執筆を行なっている。

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中に...

万が一や将来に備えて、確保しておきたい貯金。「まだ大丈夫…」と思っていると、いつか困る日がくるかもしれません。今のうちからの小さな努力が大きな実を結びます。ぜひ、参考にしながら自分のお金の使い方を振り返ってみてくださいね。

30代女性の平均年収はどのくらい?

shutterstock_156265229

まず気になるのが30代女性の平均年収。同世代のみんなは一体どれくらい稼いでいるのでしょうか?

dodaが2019年に行った調査によると、30代女性の平均年収は375万円という結果が出ました。

額面での結果となるので、手取りで考えれば約297万円。ボーナスを2ヶ月分と仮定し差し引けば、月々の手取りは18万程度でしょうか?

ちなみに、この年収額はdodaに登録をした人のみから抽出。パートをしている主婦層などは含まれていないことが推測できるので、かなり正確性の高い情報と言えるでしょう。

平均値でかつ中央値も同じくらいということで、多くの30代女性の年収はこのくらいであることも間違いなさそうですね。

30代独身女性の平均貯蓄額はどのくらい?

shutterstock_1501297526

続いて、30代女性の平均貯蓄額はどのくらいなのでしょうか。

SNSを見ているとみーんな「旅行に行った!」「ブランドのバッグを買った!」などという投稿たち…。みんなどのくらい貯金してるの?もしかして意外と貯蓄してない?なんて気持ちも抱いてしまいますよね(笑)

ここでは、30代女性の概ねの貯金額を家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成30年)より読み取りたいと思います。

現在の貯金総額は「250万円」

調査結果によると、貯金をしている男女あわせた30代独身の現在の貯金総額は平均で533万円、中央値で250万円となっています。なんだかんだで年収分くらいは貯蓄しているようですね。

しかし、この結果はあくまで貯金をしている人の平均です。貯金をしていない人も含めた平均額は317万円、中央値は40万円

「あれ?結構少ないな…」と思われる方も多いのではないでしょうか?

月々の平均の貯金額は「3万4,650円」

30代独身の貯金割合は年間の手取り額からの14%という結果が出ています。これを初めにご紹介した女性の平均手取り297万円とあわせて計算すると以下の計算式になります。

年間貯金額
297万×0.14=41万5800円月の貯金額
41万5800円÷12ヶ月=3万4,650円
月々、みなさん3万5,000円弱は残して貯金に回しているようですね。地域にもよりますが、月の手取りを18万程度と考えればそう無理な金額でもなさそうですね!

30代独身で貯金ゼロの人の割合は「39.7%」

shutterstock_1061868116

中には全く貯金をしていない30代独身もいることも事実。その割合はなんと39,7%!約4割の30代独身が貯金ゼロという結果が出ています。

あなたの周りにいる「どこからそんなお金が…!?」という方は全部つぎ込んでいる可能性もあります。今後結婚の予定もなく、夢中になっている趣味を持っている人はそのような傾向が高いですね。

30代女性の理想の貯金額は?

shutterstock_540437575

30代の平均的な貯金額がわかったところで、気になるのが理想的な貯金額はどのくらいなのかという点です。

「ぶっちゃけ、どのくらいあれば安心なの?」「最低限どの程度あればいいの?」と思ってるはず。

ここでは、緊急事態やライフイベントを乗り越えるために用意しておきたい貯金額をご紹介します。

30代女性が理想に思う貯金額は「300万円」

kaigoIMGL7650_TP_V4

まず、30代女性が理想に思う貯金額は300万円と言われています。

  • 大きな病気や怪我の時のために
  • 他人を巻き込むトラブル時の解決に
  • 家やマンションの頭金に

という考えからこの金額を常にストックしておく30代女性が多いんだとか。

また、他にも

  • 結婚が決まった時のために500万
  • 子供を授かった時のために1000万

とさらに貯蓄をする女性もいます。

緊急予備資金には「120万円」

shutterstock_644155651

緊急予備資金は最低限として120万円あれば安心でしょう。

緊急予備資金とは、突然の病気や怪我・失業などで働けなくなった時のための資金のこと。

総務省発表の「家計調査」において勤労単身者女性の1ヵ月の生活費は19万9,914円。つまり、120万円あれば半年間の生活費を工面することができるということです。

半年もあれば再就職など生活の立て直しもできそうですよね。貯蓄がゼロの場合、失業時に借金を背負う可能性も出てきます。そうならないためにも、最優先で確保しておきたいところですね。

老後の資金には「年収の1〜2倍」

shutterstock_1033145680

結婚して子供がいれば、「自分の子供に面倒みてもらおう」と考えている人もいるかもしれませんが、単身だと頼れるのは自分一人。将来の老後資金も自分で積み立てておく必要があります。

老後で不足する資金はおよそ2000万円であると、2019年に金融庁が発表して話題にもなりましたよね。2000万円を貯めるためには、しっかりと計画的に貯蓄することが大切です。

dodaが2019年に行った調査の30〜50代女性の平均年収を計算すると、401万円という結果が出ます。

30代のうちに年収の1〜2倍貯蓄して、40代で3倍に増やし、50代で5倍にすることを目安にしてみましょう。

貯金ができない30代女性の特徴

kuchikomi1387_TP_V

「どうしてもお金が貯められない!」「計算をしているつもりなのに、なぜかいつも使いすぎる…」

そんなあなたは、もしかしたら間違った貯金方法を行なっているのかもしれません!

無意識のうちでも、貯金ができない習慣が身についているということも…。ここでは、貯金のできない30代女性の特徴を4つご紹介します。自分に当てはまる項目はないか、チェックしてみてくださいね。

1:計画性がなくいきあたりばったり

shutterstock_626081396

一番の失敗の原因は「計画性のなさ」です。

口座やクレジットを適当に使って、改めて確認をしたら預金残高ギリギリの請求が!まだ大丈夫だと思って、何度もお金を下ろす…などなど、お金への制約が甘いことも考えられます。

今一度、しっかりと月の予算計画を立てる必要があります。月の固定費は具体的にいくらかかっているのかを把握して、月の初めに分配しましょう。そうすると、無意識のうちの無駄遣いも減りますよ。

2:貯金をする目標がない

shutterstock_693671020

目標なしに、ただ漠然と貯金をしている人も失敗しやすい人の特徴です。

しっかりと、「何のために、いくらを貯める」という目標を期限つきで設定しましょう。

目標を設定すると、貯金することへのモチベーションも上がり貯金の成功率も大幅にアップします。お金に対して関心を持つことが貯金成功への第一歩です。

3:残ったら貯金しようと考えている

pp816IMGL1016_TP_V4

「欲しいものを全部買って、残ったら貯金しよう!」という考えを持っている人も多くいるでしょう。

しかし、その計画で貯金するお金が残る人はほとんどいません…。特にあればあるだけ使ってしまう自覚があるのであれば、絶対にやめた方がいいです。

「残ったら貯金をする」で成功する人は、収入に関わらず使う金額が変わらない人のみです。あなたがもし、臨時収入などで気持ちがおおらかになるタイプならば向いていません。

4:欲しいものと必要なものの優先順位がつけられない

shutterstock_792108373

買い物をする際に、つい優先度の低いものを欲望の赴くままに買ってはいませんか?

自分の欲しい、ときめくものを買うことこそが買い物の醍醐味でもありますが、貯金の面から考えるとあまりよろしくはありません。

購入の際には「必要なもの」と「欲しいもの」どっちなのか自問自答してみることが大切です。欲しいものは貯金をして余裕ができた時に買うなど決めればストレスにもなりませんしおすすめです。

30代女性が貯金を成功させるためのポイント

shutterstock_277436021

30代女性が貯金を成功させるためには、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

ここでは、どんな浪費家でも貯金を成功するコツを3つご紹介します。

ぜひ参考にして、これからの積立に役立たせてくださいね。

1:貯金額の目標を明確に決める

shutterstock_1458284351

まず大切なことは、貯金額の目標を明確に決めることです。

「来年の7月までに海外旅行に使う¥200,000を貯める」「そのためには、逆算して月々いくらの貯金が必要だ」と細かく割って具体化するとより成功率もアップ。

また、老後のための貯蓄もしっかりと毎月いくら貯金するなどを決めましょう。貯金額は実家暮らしであれば手取りの4割、一人暮らしであれば手取りの1〜2割ほどが理想と言われています。無理のない範囲からでも初めてみてはいかがでしょうか。

2:給料が入ったら一番に貯金をする

shutterstock_697959154

「全部払って残った分を貯金!」という考えの方は、今すぐのその発想を捨ててください。絶対に余らないからです(笑)

給料日に入ったら一番に貯金をすること。入金を確認したら、その場で決まった金額を別口座に移すなどしましょう。給料が入ったら自動で定期預金に自動積立などもあるので、そのようなサービスの活用もおすすめです。

使ってしまうものは最初からなかったものとするのが効果的です。

3:固定費を削減する努力をする

005KZ1868_TP_V4

家賃・食費・光熱費・携帯代などなど…普段の生活に欠かせない固定費ですが、月々いくらかかっているか把握はしていますか?

「こんなもんだろう」と思っていても、案外削る余地はあったりします。丼勘定は卒業して、改めて徹底した管理を行ってみましょう。削りやすいのは食費・光熱費・携帯代・月会費がかかるサービスなどです。

携帯は格安SIMに変更して、食費はしっかりと予算を決める。光熱費は日頃の心がけ次第でも案外下がります。

また、スマホで登録したものの使っていないサービスはありませんか?ミュージックアプリやレシピアプリ、ユーチューブの課金など…忘れたまま払い続けているものもあるかもしれません。

明細から出費の元を探り、削れる部分は徹底的に削りましょう。

どうしても困った場合にはお金のプロに相談を!

ABCash

「どうしても貯金の計画がうまくいかない!」「自分で考えて計画する気力がない…」
そんな時には、お金のプロ(ファイナンシャルプランナー)に相談をしてみましょう。

あなたの現在の家計状況から、最もベストな提案をしてくれます。
ABCashは女性に向けたお金のトレーニングができる講座です。

今ならオンライン講座が初回無料で受講可能!申し込みは120秒で完了するので今すぐ下のボタンからご予約ください。

無料のオンライン講座を予約する

director_koijma

監修者「YURINA」のまとめ

いかがでしたか?30代独身女性は貯金をしている人と、全くしていない人にかなり分かれるようです。お金への価値観の自由ではありますが、万が一に備えた貯蓄はしておきたいところです。ぜひ、お金の流れを今一度見直し、無駄な部分や改善できる点はないか確認してみましょう。

おすすめ記事

30代の女性におすすめのゴールドカード7選!ワンランク上を持つメリット・デメリット徹底解説

「出張も増えたのでお得に使えるゴールドカードが欲しい」「ゴールドカードって自立した出来る女みたいでかっこいい!」

30代独身女性がマンション購入をするメリット・デメリット7選!後悔しないためのポイントも徹底解説

「独身の同僚がマンションを購入した!」「30代ってもうそんな買い物する年齢なのか…」 周囲がどんどん家を買

【独身の】30代女性のための保険選び!加入すべき4種の保険と見直しのタイミングを徹底解説

「30代にもなったのでそろそろ保険について見直したい」「他の独身女性はどんな保険に加入しているんだろう?」

30代女性におすすめのクレジットカード15選!もっともお得なカードはどれか徹底比較

「ショッピングモールでいろいろお買い物するのが毎月の楽しみ♪」「海外旅行に行くことが生きがい!」 ショッピ

30代女性に不動産投資はおすすめ?利益の考え方や、メリット・デメリットをアドバイス

毎月あと3万あったらもう少し貯金ができるのに・・・ 薄給のOL時代、私はそんな風に思っていました。主婦にな

30代女性におすすめのがん保険7選!選ぶ際のチェックポイントからメリット・デメリットを徹底解説

「職場の同僚ががんにかかった」「もしかして、自分も…?」がんを身近に感じた瞬間、一気に押し寄せてくる不安。

30代女性におすすめの医療保険9選!選び方のコツや特約に関する6つのチェックポイントも徹底解説

「30代になり、周りの人が色々な病気にかかり不安になってきた」「女性専用保険とかあるけど、実際どうなの?」

【ジャンル別】30代女性におすすめの株主優待19選!株を買う前に知っておきたい3つのことも徹底解説

「せっかく投資をするなら、株主優待がお得なところがいいな」 資産形成を目的として株に投資を始める30代女性

30代女性におすすめの自動車保険をランキング!料金・事故対応などの総合評価が高いのは?

今回は、各保険会社の保険料や事故対応について説明し、おすすめの保険会社を10社ランキングしました!車を運転する場