2019/11/30
仕事・お金

30代におすすめのお仕事映画・DVD20選!魂を揺さぶる生き様に感動!

仕事の邦画

30代の女性におすすめ、お仕事系の映画を紹介します。時に熱く、時に滑稽に、時にゆるーく仕事に向き合う姿は見れば元気がもらえます。
仕事へのモチベーションを上げたい時もちょっと仕事が嫌になっちゃった時ももう少し頑張ろうかなという気持ちを映画からもらいませんか?

mishima

ライフスタイルコーディネーター

ミシマ

会社員を5年務めたのちに出産を機にライフスタイルを提案するライターに転身。提案ジャンルは日用品の商品紹介、家事、アウトドア、転職、副業、漫画、アニメなど。日々が楽しくなるような情報をお届けします。

会社員を5年務めたのちに出産を機にライフスタイルを提案するライターに転身。提案ジャンルは日用品の商品紹介、家事、アウトド

実話をもとにした映画も多く、リアリティ抜群。ちょっと珍しいお仕事の舞台裏を知ることもできますよ。もう疲れた。エネルギーをチャージしたい!そんな頑張り屋さんの30代女性におすすめのお仕事映画を紹介します。

おすすめの邦画10選

舞台が日本のため、共感しやすい作品が揃っています。明日も仕事を頑張る活力が湧いてくる映画も紹介します。

七つの会議

ななつ

監督:福沢克雄
原作:池井戸潤
制作:2019年
キャスト:野村萬斎、香川照之、及川光博ほか

あらすじ
同名小説を映画化。
中堅メーカーが舞台の企業犯罪を扱ったものです。万年係長の八角はいわゆる「ぐうたら社員」。課長の坂田から叱責されるのをのらりくらりとかわす日々だったが、社内でパワハラが問題になり、坂戸が移動処分になり、かわりに福原という男が課長になる。しかしそこには秘密と闇が隠されていた。

30代におすすめの理由

野村萬斎が初のサラリーマン役に挑戦!現代劇でありながら狂言味の残る演技スタイルが生かされています。
たかがネジ1本、されどネジ1本の強度データが人を保身に走らせ、そして命までかかってしまうドキドキから目が離せません。
一見硬派っぽく見えますが、セリフ回しも秀逸で展開のテンポも良いのであっという間に引き込まれてしまいます。

リトルフォレスト 夏・秋  冬・春

リトル

監督:森淳一
原作:五十嵐大介
制作:2015年
キャスト:橋本愛、三浦貴大、松岡茉優ほか

あらすじ
同名のコミックを映画化。
東北の小さな村を舞台に自給自足する若い女性・いち子の1年を追う。前編の「夏・秋」後編の「冬・春」の2部制です。
スーパーやコンビニもない中、畑仕事やの山で採れた食材を手仕事で美味しくしていくいち子の素朴で豊かな生き方が描かれています。

30代におすすめの理由

朝から晩まで厳しい仕事をしているわけではありません。しかし日常に発生するこまごまとした仕事が丁寧に描かれていて、とても奥行のある物語です。
この映画はただいち子が自給自足をしているだけでなく、自給自足を通していち子は自分を見つめ直し、どうやって生きていくのかを考えるいわば、スローライフと自分探しがくっついた物語。
深い山村の四季折々の風景、そして食べ物がとにかく美味しそう。手作りのパン、ジャム、甘酒、山菜天ぷら、味噌、取れたての野菜やフルーツ……お腹がすくだけでなく、市販品では満たせない気持ちにさせられてしまいます。

THE有頂天ホテル

有頂天

監督:三谷幸喜
原作:三谷幸喜
制作:2006年
キャスト:役所公司、松たか子、佐藤浩市ほか

あらすじ
高級ホテルを舞台にした群像劇。新年のカウントダウンまであと2時間を迎え、副支配人の新堂はイベントを成功させようと奮闘する。けれども次々と困った事態が巻き起こり……。

30代におすすめの理由

元妻に見栄を張りたい副支配人、夢を諦めたベルボーイ、口だけの政治家、大物実業家の愛人、コールガール、神出鬼没のアヒル……とにかくカオスな中で登場人物はみんな自分の責任や役割を果たそうと頑張ります。コメディなので最後は大円満が約束されていますが、そこに行きつくまでの迷いや苦しみ、頑張りを思うとただ笑い転げるだけでなく、胸が熱くなります。

フラガール

フラガール

監督:季相日
脚本:李相日・羽原大介
制作:2006年
キャスト:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優ほか

あらすじ
昭和40年代初頭に福島県いわき市に作られた常磐ハワイアンセンターの誕生秘話です。いわき市の炭坑が閉山し、新しい産業として計画が持ち上がります。目玉はフラダンスショー。炭坑で働いている人やその娘を集めてレッスンをしようとするけれど……。

30代におすすめの理由

華やかなフラダンスシーンはもちろん見所の1つではありますが、それだけではありません。「裸で踊るなんて!」と、計画は相手にされず、最初から苦労の連続です。
1人、2人と娘たちがやる気になっては行きますが依然として根強い偏見……そんな中で真っ黒になって長いこと厳しい労働環境で働いていたお母さんが娘の仕事を認めようとする言葉が印象的でした。
また、フラダンスだけでなく、ヤシの植栽プロジェクトも胸熱です。

舟を編む

舟

監督:石井裕也
原作:三浦しをん
制作:2013年
キャスト:松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョーほか

あらすじ
2012年本屋大賞1位を受賞した同名小説を映画化。
玄武書房に務める馬締光也は言葉に真摯な姿勢を買われ、辞書編集部に迎えられる。個性的な面々と一緒に辞書を編む日々。
そんな中でで林香具矢と言う女性に出会い、ひかれていくが……。

30代におすすめの理由

辞書作りという壮大でありながらも地味なテーマの映画ですが、見ごたえはたっぷりです。静かな中に仕事に対する真摯な気持ちがたぎっています。
言葉に人一倍長けている主人公が好きな女性に伝える言葉が見つからないところも見所の1つ。現代社会だからこそ、ラブレターにさえならない手紙が効いてきます。告白OKだった時の松田さんの演技に注目!
彼らの20年にも及ぶ軌跡をぜひ見届けてください。

かもめ食堂

かもめ

監督:荻上直子
原作:群ようこ
制作:2005年
キャスト:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこほか

あらすじ
日本人のサチエはフィンランドで小さな食堂「かもめ食堂」をオープンさせる。メインメニューはおにぎりだけれど、なかなか客はやってこない。
サチエはあまり気にせず毎日お店を清潔にし、プールで泳ぐ日々を送っていた。
段々と経営は軌道に乗っていく中、ユニークな人、訳ありな人と出会っていきます。

30代におすすめの理由

緩い空気の中、始まり、そして終わっていきます。
ピンチや大事件、ミステリー要素もないので気楽な映画を観たい時に観てください。
サチエは仕事に対してとても真摯ではありますが、力みがないところがとにかくいいです。
そして北洋食器(主にイッタラ)に盛りつけられたおにぎりをはじめとする数々の料理がとても美味しそうです!観終わった後にはかもめ食堂ごっこをしたくなりますよ。
フィンランドの美しい町並みや自然もとても魅力的です。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック

監督:佐藤祐市
原作:黒井正斗
制作:2009年
キャスト:小池徹平、マイコ、田中圭ほか

あらすじ
2チャンネルのスレッド文学を映画化。
ニートだったマ男は母の死をきっかけに小さなIT企業に就職した。しかし、いざ仕事を始めてみるとそこはいわゆるブラック会社。過酷な仕事とユニークな同僚に囲まれ、マ男は成長していく。

30代におすすめの理由

サービス残業、休日出勤、徹夜のオンパレード、いわゆるデフォルメ化されたブラック会社が舞台です。
過労やブラック会社は重いテーマではありますが、コミカルに描かれているので気軽に見ることができます。
彼はブラック会社に振りまわれ、磨耗され、かなり酷い苦労を味わいますが、それでも最後はなぜか自分が応援されているような爽やかな後味です。小池さんの熱演っぷりをぜひ見てください。

南極料理人

南極

監督:沖田修一
原作:西村淳
制作:堺雅人、生瀬勝久、たきたろうほか
キャスト:

あらすじ
南極観測隊員の同名エッセイを映画化。
望んでいないにもかかわらず極寒の南極ドームふじ基地に配属の料理人を命じられた西村。人気は約1年半。妻子と離れ、遠く離れた地で8人の観測隊員と悪戦苦闘、時に楽しく任務をこなしていきます。

30代におすすめの理由

ペンギンはおろか、ウイルスさえ死滅する南極の中でもさらに極寒の場所が舞台。その中で男8人だけで任務をこなしていきます。地元恋しさに国際電話代が莫大になる人、閉塞した生活に耐えかねてバター丸かじりなどの奇行に走る人と大事件はないものの目が離せません。
ともすれば単調になりがちな基地の生活を食で豊かに、そして健康的にしようと奮闘する主人公を堺さんが演じています。
食料の保管場所はすべて外。だから生卵や蒟蒻など冷凍できない食材は使えません。さらに「足りなくなったからちょっとスーパー行ってくる」などができない状態の中でどんな料理が隊員のお腹と心を満たすのでしょうか?

県庁おもてなし課

県庁

監督:三宅喜重
原作:有川浩
制作:2013年
キャスト:錦戸亮、堀北真紀、関めぐみほか

あらすじ
同名小説を映画化。
高知県は観光促進のために「おもてなし課」を新たに設立したものの、空回りばかり。なんとかしようと柔軟な発想力を持つアルバイト職員の多紀を他部署から引き抜き、本当の「おもてなし」をしようと奮闘する。

30代におすすめの理由

女性が正社員、男性がアルバイトという設定が面白い映画です。ラブコメで評価の高い作者の作品が原作なだけあって、むず痒いラブコメ要素も満載!しかもカップルは二組とお得!
腰の重いお役所体質を変えながらなんとか良い方向へと向かおうとする仕事への姿勢が爽やかで熱いです。
原作者の地元である高知県の魅力もたっぷりと伝わってきます。

おくりびと

おくりびと

監督:滝田洋二郎
脚本:小山薫堂
制作:2008年
キャスト:本木雅弘、広末涼子、山崎努ほか

あらすじ
失業したチェロ奏者は故郷の山形県で遺体を棺に納める「納棺師」として再就職をする。はじめは戸惑ったり嫌悪感を持っていたり嫌悪感をもったりしていましたが、次第に様々な家族、生き方、そして死と向き合っていきます。

30代におすすめの理由

沢山の「死」が扱われます。腐乱死体、若者の自殺、大往生……人それぞれの生き方、家族をはじめとする周囲の人々とのかかわりが丁寧に描かれていて引き込まれてしまうでしょう。
遺体の扱いがとても厳粛で死装束を着せる衣擦れの音などが作品を引き締めます。
時折挟まれる山形の風景とチェロの演奏が美しいです。
そして、主人公の妻が主人公の再就職先の仕事を知り、驚いたときの主人公の対応が彼の仕事へのほこりを見せてくれます。

おすすめの洋画10選

30代の女性におすすめお仕事系の洋画を紹介します。エネルギッシュに仕事に取り組んだり、思うように進まなかったり、時に恋愛をしたり……観れば元気が湧いてきます。

マイ・インターン

インターん

監督 ナンシー・マイヤーズ
脚本 ナンシー・マイヤーズ
出演者 ロバ-ト・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、レネ・ルッツほか

あらすじ
若くしてファッション通販サイトの運営で成功を収めた女社長のジュールズの元にシニア・インターン制度で採用された70歳のベンがやってくる。最初は浮いていたベンだが次第に穏やかな人柄で人気者になっていく…。

30代におすすめの理由

絵にかいたような成功した女性であるジュールズですが、彼女には彼女なりの悩みがあり、仕事やプライベートの転機に苦しんでいます。
最初は若者ばかりの職場になじめていなかったベンが人生の先輩としてジュールズにかける言葉が本当にいい!
ベンもジュールも探しものをしていて、それを見つける物語でもあります。
お仕事系の映画を観たいけれど、あまりにもスリリング過ぎたり人が争っているシーンばかりだったりするのはちょっと……という人にぴったりのハートフルな面白さがあります。

プラダを着た悪魔

プラダ

監督 デビット・フランケル
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
出演者 アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、エミリー・ブランドほか

あらすじ
ジャーナリストを目指し田舎から上京したアンドレア・サックス。おしゃれに疎い彼女が配属された先はファッション業界に絶大な影響力を誇る雑誌『ランウェイ』の鬼編集長ミランダ・ブーストリーのアシスタント。ファッションに興味がなかったアンドレアであったが…。

30代におすすめの理由

題名が示す通り、とにかくオシャレなお仕事映画です。そして、ミランダの悪魔っぷりが突き抜けています。
原作者はヴォーグで編集長のアシスタントをしていた経歴があるとか(ミランダのモデルになった『鬼』の編集長も実在したという噂)。
編集長は運転手付きのリムジンで移動をし、スタイリッシュな個室の執務室を持つなど、ちょっと日本では考えられないような職場環境にも驚かされてください。

幸せのレシピ

幸せ

監督 スコット・ヒックス
脚本 キャロル・フックス
出演者 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・プレスレインほか

あらすじ
マンハッタンにある高級レストランの料理長、ケイトは完璧主義。そんな彼女の日常は親を亡くした姪のゾーイを引き取ったのを境にかわっていきます。職場には自分とは正反対のニックが副料理長としてやってきて衝突をくりかえすけれど……。

30代におすすめの理由

ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」をリメイクしたものです。
とにかく料理がおいしそう!これだけでも十分に観る価値を感じさせてくれます。
料理の腕は一流だけれど、完璧主義をこじらせて融通が利かず、仕事仲間はもちろん、客ともトラブルを起こしてしまうケイトの心を少しずつ変えていく陽気なニックがとにかくいい男で魅力的です。ついつい頑なになってしまう30代女性にはこんな男が必要なのかも。
ゾーイの健気さも見所の1つ。3人のやり取りが微笑ましくて胸がキュンキュンします。

チャーリーズ・エンジェル

チャーチー

監督 マックG
脚本 ジョン・オーガスト、ライアン・ロウ
出演者 キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューほか

あらすじ
チャーリー探偵事務所の元に舞い込んだ依頼は誘拐された社長と彼が開発されたソフトを奪回すること。ナタリー、ディラン、アレックス、3人の女探偵は変装、色仕掛け、頭脳などを巧みに使い、任務に挑む。

30代におすすめの理由

大人気テレビドラマシリーズを映画化しました。細かいことは抜きに楽しめる娯楽映画です。エンジェルズたちがとにかく破天荒でセクシーでワクワクが止まりません。人生を思いっきり楽しんでいる彼女らに元気がもらえるはず。
個性的で自由過ぎる彼女ら個々の活躍もいいのですが、チームワークが発揮されるシーンは最強の一言です!
続編のチャーリーズ・エンジェル フルスロットもおすすめです。

ビリーブ 未来への大逆転

ビリーブ

監督 ミミ・レダー
脚本 ダニエル・スティープルマン
出演者 フェリシティ・ジョーンズ、アーミー・ハーマー、ジャスティン・セローほか

あらすじ
主人公のルースは努力の末、名門ハーバード法科大学院を首席で卒業するものの、女性であることを理由に法律事務所で働くことを断られてしまいます。大学教授として働きながらも弁護士への夢を捨てきれないルースはある訴訟記録を目にし、行動へと出る。

30代におすすめの理由

実話をもとにした史上初となる男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の物語です。100%負けるとまで言われた裁判でどうやってルースは逆転を掴んだのでしょうか?
これはただ、虐げられている女性が男性に勝負を挑み、勝つ物語ではありません。真の男女平等を目指す物語です。
「特別扱いは必要ありません。ただ踏みつけているその足をどけて欲しいだけ」という姿勢が映画全体を通して一貫して描かれています。

マイ・ブックショップ

マイブック

監督 イザベル・コイシェ
脚本 イザベル・コイシェ
出演者 エミリー・モーティマー、ビル・ナイ、パトリア・クラークソン

あらすじ
1959年イギリス、海岸地方の保守的な町が舞台です。戦争未亡人となったフローレンスは本屋が一軒もなかったこの街に夫との夢であった本屋を開業する。なんとか経営は軌道に乗ったものの、その場所に芸術センターを作ろうとする有力者ガマート夫人が廃業させようとたくらんでいて……。

30代におすすめの理由

とにかくフローレンスとガマート夫人の水面下での熾烈なバトルがアツい!目が離せません。
フローレンスと40年も引きこもっている読書家の老紳士とのやり取りもとても素敵。「尊い」の一言に尽きます。2人が仲良くなるきっかけとなった「華氏451度」というのは実在にあるSF小説で、重要な伏線にもなっているのでご注目!
そして、余韻がとにかく見事!もう、それ以外のことは言えません。

ケイト・レディが完璧な理由

ケイト

監督 ダグラス・マクグラス
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ
出演者 サラ・ジェシカ・バーカー、ピアース・プロスナン、グレッグ・キニアほか

あらすじ
ボストンの投資会社の社員、ケイトは夫と2人の幼い子どもを持ちながらも仕事で数々の業績を上げていた。仕事と家庭を両立させようと奮闘しているケイトに仕事で大きなチャンスが訪れ、喜んだのもつかの間、次第に手が回らなくなっていき…。

30代におすすめの理由

絵にかいたようなキャリアウーマンのケイト。しかし、まったくもって完璧ではありません。そしてそこがイイ!安心して観られるドタバタコメディ。
夫の協力、ベビーシッターの投入、手抜きできるところはとにかく手抜き!それでも嵐のような日々を送ります。
完璧じゃなくたっていいじゃない!仕事に打ち込んだっていいじゃない!自分の生き方や選択に自信がない時、元気がもらいたい時におすすめの映画です。

エリン・ブロコビッチ

エリン

監督 スティーブン・ソダーバーグ
脚本 スザンナ・グラント
出演者 ジュリア・ロバーツ、アルバート・フィニー、アーロン・エッカートほか

あらすじ
舞台はカルフォルニアの小さな町。バツ2で幼い子ども3人抱えるエリンには仕事がない。おまけに交通事故に遭った挙句、和解金もとれなかった。
エリンは「弁護が不十分だったからこうなったんだ!」と弁護を頼んだエドの事務所に押しかけ雇ってもらいます。そして彼女はある大企業が起こした水質汚染に気がついて……。

30代におすすめの理由

大企業を相手に史上最高額の和解金を勝ち取った実話をもとにした物語です(本人がウエイトレス役でチラッと出るのでお見逃しなく!)。しかし、これは法廷サスペンスではありません。
肝っ玉母ちゃんのサクセスストーリー!とにかくエリンがパワフルで圧倒されます。スカッとしたいときにおすすめです。
最初はエリンの爆乳に目が行ってしまうかと思いますが、スラング飛び交う熱い物語に引き込まれていくことをお約束いたします。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

ふたり

監督 ジョージー・ルーク
脚本 ウィリアム・ニコルソン
出演者 シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー、ジャック・ロウデンほか

あらすじ
新旧の宗教抗争がくすぶる16世紀の英国が舞台。18歳で未亡人となり、スコットランドの王位につくメアリー。結婚、子供、王位を手に入れた若く美しい彼女に複雑な想いを抱くイングランドの女王エリザベス。2人の女王はライバルとも戦友ともいえる不思議な感情をいだきながら時代を駆け抜ける。

30代におすすめの理由

恋多き悪女と評されたスコットランド女王メアリー、強すぎる女性と評されたイングランド女王エリザベス、あなたはどちらの生き方を支持しますか?
とはいっても2人はただのライバル、政敵にとどまりません。男性社会の中でそれぞれの苦悩をかかえ、お互いを憧れの存在として描いています。邂逅のシーンは鳥肌もの!
実際の地で行ったロケ、絢爛な衣装もお見逃しなく!

ズートピア

ズートピア

監督 バイロン・ハワード、リッチ・ムーア
脚本 ジャレド・プッシュ、 フィル・ジョンソン
出演者 ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン、イドリス・エルバ

あらすじ
舞台は人間が存在せず、動物たちが高度な文明を築いた世界。中でもズートピアは肉食動物と草食動物が共存する大都市です。ウサギのジュディは憧れの警察官として赴任するけれど、小動物を理由に軽んじられてしまいます。
そんなジュディはキツネの詐欺師、ニックと共に動物たちが狂暴化する謎を追うことに。

30代におすすめの理由

正義感溢れるジュディは警察学校を首席で卒業するものの、振られた仕事は駐車違反の切符を切る仕事。ウサギであるというだけで自分の能力を正当に評価されないことに腹を立てます。
ここは1つジュディを応援したくなりますが、30代女性ならば「ん?」と思うはず。差別されることを嫌がるジュディですが、ジュディ自身も無意識に差別や思い込みをしているシーンが多々あります。
見た目でだまされないニックとの対比も楽しんでみてください。
mishima

監修者「ミシマ」のまとめ


気になるお仕事映画はありましたか?
今、こうやって生活ができているのも誰かがどこかで頑張っていてくれているからですね。
とはいえ、働く人はみんな人間。さぼりたかったり恋したり落ち込んだりする姿もとっても魅力的だったはず。お気に入りのお仕事系邦画と出会え、明日の元気の元となりますように。
洋画は、日本とはスケールの違う働き方。でも万国共通の葛藤や悩み……古今東西の頑張る彼ら、彼女らから元気と笑顔を貰ってください!

関連記事

30代女性のタイムマネジメント!仕事もプライベートも充実させるスケジュールの立て方のコツ11選

バリバリ働く30代なら、仕事もプライベートも「もっと時間があったら良いのに!」と、一度は思ったことがあるのではな

30代女性の転職事情!スキルがあれば年収アップ可能?資格はとるべき?

30代でステップアップしたいと思った時に転職がまず頭に浮かびますよね。ただ、転職するには腰が重いし、今から受け手

30代女性におすすめのお仕事漫画10選!頑張ってる女性が共感した作品集

30代の女性におすすめ、アラサーが主人公のお仕事漫画を紹介します。もう新人ではないけれど、まだまだ余裕がない彼女

30代女性におすすめのマネジメント法!5ステップの目標設定と8つのポイントとは?

女性がキャリアを積んでマネジメント職に就くことが少なくない時代になりました。初めて部下や後輩を持つと「どのように接し

忙しい30代のタスク管理!チームの生産性を最大限にする方法!おすすめツール3選を紹介

仕事においてとても重要な「タスク管理」。日々の業務を行き当たりばったりでこなしていませんか?そうすると、重要なこ

30代女性に不動産投資はおすすめ?利益の考え方や、メリット・デメリットをアドバイス

毎月あと3万あったらもう少し貯金ができるのに・・・ 薄給のOL時代、私はそんな風に思っていました。主婦にな

30代におすすめの副業10選!時間を有効活用して収入アップ!稼ぐコツも解説

生活のペースも安定してくる30代。若い時のように仕事に追われることもなくなり、今が副業をはじめるチャンスかもしれ

30代女性におすすめのお仕事小説10選!情熱と苦労と迷いを乗り越えてたどり着く場所とは?

30代の女性におすすめ、お仕事小説を紹介します。目標に向かって邁進するだけでなく、望んでいた働き方ではなかったり