2020/05/27
デイリー

30代女性におすすめの自分へのご褒美13選!上手な活用法とおすすめアイテムをご紹介

自分へのご褒美

「仕事が毎日大変で疲れてしまった…」「自分へ誕生日プレゼントを贈りたい」

何か心が疲れた日や特別な日には、自分へのご褒美を贈りたいですよね。

しかし、改めて自分へのご褒美と考えると、どんなものを買おうか悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。

今回は、いつも頑張る30代女性におすすめの「ご褒美」アイディアをご紹介。きっとあなたが幸せな気分になれる案が見つかるはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を

いつも頑張っている自分へのご褒美。それだけでものごとのモチベーションも上がって元気になりますよね。毎日を楽しく過ごすための工夫はどんどんするのが正解です。今回はよりご機嫌な日々を送るためのアイディアをご紹介します。

30代女性が自分にご褒美をあげるのはどんな時?

shutterstock_1111698014

30代の女性が自分にご褒美をあげるのはどのような時なのでしょうか?

ざっくり分けると、自分へのご褒美には2種類ありシチュエーションや気分によって使いわける方が多いそう。

「小さなご褒美」と「大きなご褒美」2つのご褒美を使い分けてハッピーな気分で毎日を過ごしましょう!

自分への労いや気分を上げたい時には「小さなご褒美」

「今日も残業…」「今週も5日間乗り切った!」

そんな時の自分への労りや気分をアップさせたい時に活用したいのが小さなご褒美。

そりゃ、毎回大きなご褒美をあげたいけど…それは経済的にはあまり現実的ではありませんよね。

コスパよく自分の気分を上げられる、細やかな喜びは毎日を楽しく生きるためには非常に重要です。

何かをやり遂げた時や記念日には「大きなご褒美」

「仕事のプロジェクトが上手くいった!」「誕生日だから自分にプレゼントを」

そんな時にはとびきりスペシャルなご褒美を自分に送りましょう。

しかし、このご褒美はいつでも自由に発動してはご褒美の効果は半減します。ある程度の制約をつけるのがいいでしょう。

例えば

  • 予算はボーナスが出た時に手取りの○割
  • 何か目標を達成した時限定
  • 半年に一回のお楽しみに

などなど。

最も大切なのは一度取り決めたルールは守って運用すること。そうすることで、ご褒美を手にした時の喜びは倍増します。ぜひ、自分ルールを大切にしてくださいね。

【お手軽】30代女性におすすめの小さなご褒美6選

shutterstock_231045031

まずはお手軽に数百円からできる自分へのご褒美から見ていきましょう。「ちょっと疲れたな」という時にはぜひおすすめしたいご褒美をご紹介。

どれも手軽に自分を労ることができるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

1:甘いもので幸せに!スイーツ

shutterstock_379414045

仕事帰りにも寄って買えるスイーツ。お気に入りのデパ地下のお店で買うのもよし、コンビニで手軽に済ませるのもよし。

最近はどこのコンビニもスイーツ開発に気合いを入れており、続々新商品が発売されています。いつも気になりながらもスルーしている商品を、際限なしに購入してみてはいかがでしょうか?

特にコンビニで売っているスイーツなんてどれだけ買ってもたかが知れています。思いっきり疲れを癒すものを買ってみてください。

また、他にも通販のお取り寄せスイーツを堪能するのもいいですね。

京都宇治土産.comでは、京都の人気店のスイーツを取り寄せることも可能。このような地域の通販サイトを活用してご当地スイーツを取り寄せるのも楽しいですね!

2:ゆっくりリフレッシュするバスグッズ

shutterstock_588014738

日頃の疲れをゆっくりリフレッシュするのにバスグッズはいかがでしょうか?

毎日のバスタイム、忙しいからといってシャワーだけで済ませているという方も多いかと思います。

しかし、たまには自分へのご褒美として少しお高めのバスグッズを購入してリラックスタイムを楽しむのもおすすめ。

普段は買わないようなバスボムを買い、キャンドルなんかも用意して…照明を落としてろうそくの柔らかな光の中でゆっくりと湯船に浸かる。それだけでも、スペシャルなバスタイムの完成です。

ゆっくりとお風呂に浸かれば心が癒されるだけでなく、血行もよくなり疲労回復や冷え性の改善にもつながります。面倒だと思いがちですが、ぜひ自分を労わる時間として1時間ほど時間をとってみてくださいね。

3:気になっているお店のランチ

shutterstock_224737129

普段、気になりながらもスルーをしているあのお店のランチ…ご褒美の日には思い切って入ってみましょう!

やはり、いつものランチと特別な空間で食べるランチの充実感は天と地ほどの差があります。

ストレス発散のためにたくさんおしゃべりをしたい時には女友達を誘って。人間関係に疲れた時には一人の時間を楽しんで。

今までに入ったことのないお店の非日常感は、ちょっとしたことですが心に刺激をもらえます。

また、気になっているところでなくともお気に入りのお店でももちろんOK。心とお腹、両方満たしちゃいましょう。

4:何もしない時間

shutterstock_1493322572

30代女性に必要なのは、何もしない時間。

日々、いろいろなことに絶え間なく追われて疲れている…という方も多いのではないでしょうか。

そんな時には無理して何かをすることもありません。誰だっていつも気を張っていれば疲れてしまいます。ただ、ゆっくりと何もしないことを貫くことが意外とリフレッシュにつながるのです。

また、何もしない時間というのは自分が本当にしたいことが見つかりやすいとも言われています。今までに自分では気づかなかった願望や欲望に気づくきっかけになるかもしれませんよ。

5:優しい気持ちにしてくれるお花

shutterstock_361678730

家にお花を飾っている、という30代女性は案外少ないのではないでしょうか?

しかし、花の持つ効果は偉大なもの。見ているだけでも癒されますし、優しい香りでさらにリラックス。お世話をすれば愛着もわき穏やかな気分にしてくれます。

普段、花屋による機会がない人でもぜひお気に入りのお花がないか覗いてみてください。家に1輪でも花があると特別な気分になりますよ。

6:心身ともに癒す温泉やスーパー銭湯

shutterstock_103445501

思いっきり全身の疲労を回復したい!体を労りたい!という方には温泉やスーパー銭湯に行くのもおすすめです。

最大の魅力は自宅のお風呂とは桁違いの広さ。様々な種類のお風呂。サウナや岩盤浴など…体の芯から温めてデトックス&リフレッシュ!

ゆっくりと心地よいお風呂に浸かっていれば日常のいろいろだって忘れられます。お風呂からあがったら、コーヒー牛乳を飲んでマッサージチェアで癒して、アカスリサービスを頼むのだってアリですね。漫画とゆっくりくつろげるチェアを置いているところもあるでしょう。

スーパー銭湯であれば都内でも主要駅からシャトルバスが出ていることも多数。やり遂げた日はもちろん、辛い現実からの逃避にもおすすめですよ!

【とっておきの】30代女性におすすめの大きなご褒美7選

shutterstock_744549337

続いて、特別な日に自分にプレゼントしたいご褒美のアイディアをご紹介します。

今までにずっと悩んでいたものも、ご褒美としてなら思い切って買ってしまいましょう。

金銭的な負担は大きいものの、その分リフレッシュ効果は抜群。「ご褒美も買ったし、これからも頑張ろう!」と思えるエネルギー源になればOKです。

ここでは30代女性におすすめのアイテムなども交えながら、ご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:憧れのハイブランドのアイテム

いつもは買えない憧れのブランドアイテム。しかし、特別な日なら買ってしまってもいいのではないでしょうか?

ハイブランドは値段は高いものの、その分品質は確かなもの。安物買いの銭失いという言葉があるように本当に良いものを長く使うのが30代流です。

ここでは、ご褒美としてほしい人気のおすすめブランドアイテムを5つご紹介します。

1−1:バーバリーのコート|ヘリテージ・コレクション

9E220A87-1AEC-41DE-8E7A-90DFA205990A

引用:Burberry

参考価格:¥264,000

イギリスを代表するブランド・バーバリー。バーバリーを語るにはタータンチェックの裏地が特徴のトレンチコート「ヘリテージ・コレクション」は外せません。

熟練の職人が80もの工程を経てようやく一着完成するというトレンチコートはまさに「永遠の定番」。

オフィスコーデはもちろん、オフのカジュアルスタイルやスポーティースタイルにもばっちり合います。どんな女性にもマッチする定番のコートはこれから先も重宝することになるでしょう。

1−2:レイバンのサングラス|ERIKA CLASSIC

8053672212907_shad_qt

引用:Ray-Ban

参考価格:¥ 19,800

インスタ映えもばっちりで女性人気の高いRay-Ban(レイバン)はサングラスの定番ブランド。

来たる夏に備えて、紫外線対策の一環としていかがでしょうか?

おしゃれな見た目は、首元にかけたり頭につけても大活躍。おしゃれも機能もばっちりで実用性は抜群です。

今までにサングラスを持っていないけど、せっかく買うならいいものを…と考える方には非常におすすめの一品です。

おしゃれに紫外線を対策して、思い切り夏のレジャーを楽しみましょう!

価格も¥20,000前後からとご褒美の金額としても手が出しやすいのも嬉しいポイントです。

1−3:カルティエの腕時計|タンクソロ

スクリーンショット 2020-05-26 3.08.49

引用:カルティエ

フランスを代表する高級宝飾ブランド・カルティエ。1847年から続く歴史は伊達ではありません。

数多くある腕時計のシリーズの中でもタンクソロはカルティエの入門モデル。創設者の志にもある先進性と独創性が息づく長方形のデザイン。また、洗練された装着感が持った人にしかわからない魅力があります。

控えめでありながらも現代的なデザインは、飽きがこずに長く使える定番製品です。30代女性でもオンオフ問わずに一生物として愛用していただけることでしょう。

1−4:ヤヌークのデニム

20ss_ruth

引用:YANUK

参考価格:¥23,000

アメリカ発のデニムブランド・ヤヌーク。ナチュラルでありながらもスタイリッシュさも兼ね備えたデニムは30代女性のスタイルにもぴったりと合います。

優れた伸縮性による履きやすさには定評があり、着る人にぴったりとフィットするフォルムは脚を長く美しく見せます。ぴったりと合うのに、ごわつかずに履きやすい。

プチプラブランドと比べるとやや高めではありますが、それだけの価値が十分にあり。今まで、デニムを好んで着なかった方には革命的なものとなるでしょう。

1−5:ペリーコのパンプス

PE201DT0021CHXX-NERO-m-01-dl

引用:ペリーコ

参考価格:¥52.800

1963年に生まれたイタリア発のシューズブランド・ペリーコ。

シンプルでありながら、洗練されたエレガントなデザイン。イタリアの風を感じる鮮やかで美しい色使い。良質な素材で表現されたパンプスは履いているだけでも気分があがります。

大人のおしゃれは足元から。若い頃はわかりやすい部分にこだわっていた女性お多いかと思いますが、30代からは基本的な部分にお金をかけてみるのもおすすめです。

また、ヨーロッパには「素敵な靴を履くと、素敵な場所に連れて行ってくれる」という言い伝えもあります。お気に入りの一足で運気を上げてご機嫌な日々を送りませんか?

2:美容室でヘアケアのフルコース

shutterstock_1668038437

「そういえば、最近美容院にいけていないな…」という多忙な30代女性も多いのではないでしょうか?

仕事に打ち込んでいる間に気づけば髪はプリン…パサパサになって枝毛が…という状況になっている方もいるでしょう。

そんな時こそ休みの日にとっておきのスペシャルケアをしちゃいましょう。

カット・カラー・トリートメント・ヘッドスパなど普段はしないものまで徹底ケア。日頃のストレスを忘れて、自分磨きをすればまた明日からも頑張れそうですよね。

忙しい女性こそ、美しくありたいもの。女の命とも言われる髪の毛から綺麗にして、気分よく明日から頑張りましょう!

3:骨格やパーソナルカラーなどのトータルプロデュース

shutterstock_332182442

骨格診断やパーソナルカラー診断という言葉を最近よく聞きますよね。

人にはそれぞれに似合う服の形や色が存在します。ぴったりマッチするものを選べばあなたはより魅力的になることでしょう。

もし、あなたが「自分に似合うメイクがわからない」「どんな服を選べばいいのかわからない」という場合にはぜひプロの診断を受けてみてください。

価格は骨格診断とパーソナルカラー診断を合わせて3万5000円前後が主流のよう。サロンによってピンキリですが、だいたいそのくらいを予算としておくと良いでしょう。

4:自分磨きに美容家電

shutterstock_572734645

自分磨きに力を入れるのであれば、美容家電にお金を使ってみるのも良いでしょう。

サロンに行かずに自宅でエステ気分を楽しめる美容家電。どれもお値段の張りますが、家にあれば重宝することは間違いなし。

初期コストはかかるものの、一度買えば長く使えるものも多いです。これからの美のために、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

5:一人もしくは大切な人との旅行

shutterstock_450705139

大きなご褒美の定番といえば旅行!いつもの現実からすっぱりと切り離された非日常を楽しんで思いっきりリフレッシュするのはいかがでしょうか?

一人で行くもよし、彼氏と行くもよし、大切な友達や家族と行くもよし。自分が一番楽しいと思うメンバーで行きましょう。

「どこに行こうかな?」「どんなスケジュールで巡ろうかな?」という計画するのも旅行の醍醐味。疲れた時や大きなプロジェクトを進行中にも次の旅行計画を立てれば頑張れそうです。

6:冠婚葬祭にも役立つアクセサリー

shutterstock_753671818

あなたを着飾ってくれるアイテムとしてアクセサリーを購入するのはいかがでしょうか?

特別な自分へのご褒美なので、ダイヤモンドやゴールド、プラチナなどといった上質な素材のものをチョイス。

上品で落ち着いたデザインのものでは、友達の結婚式などのシチュエーションにも大活躍。

頑張るあなたをさらにワンランク上に輝かせてくれることでしょう。

7:お気に入りのかわいい車

無題18_20200526035549

写真:ロードスター(ユーノス)

ご褒美というには大きな買い物ですが、何かの節目に購入を検討するのはおすすめです。

一度買えば長く乗れますし、あなたの良い相棒となってくれることでしょう。

また、中古車であれば最近の新車にはないレトロ可愛い車がお手頃価格で手に入ります。

「おしゃれな車は外車ばかりでは?」と思われるかもしれませが、日本車でも

  • ロードスター(ユーノス)
  • コペン(ダイハツ)
  • ミラジーノ(ダイハツ)
  • フィガロ(日産)
  • パオ(日産)

などは丸いヘッドライトが特徴のおしゃれ可愛いデザイン。現代の車にはない特別感ある見た目は30代女性の心にも刺さるのではないでしょうか?また、人と被りづらくSNS映えもバッチリです。

もちろん、古い車はこまめなメンテナンスがかかせません。しかし、共に出かけることで得られる感動や思い出はプライスレス。手を加えるほどに湧く愛着も含めて魅力です。

director_kojima

監修者「shima」のまとめ


30代女性のご褒美はシチュエーションに応じてメリハリをつけることが大切です。収入が上がったからといって、際限なく欲しいものを買ってしまってもモチベーションは維持しづらいもの。自分ルールを取り決めた上で、とっておきのご褒美プレゼントを自分に贈りましょう。この記事がいつも頑張るあなたのご褒美決定の参考になれば幸いです。

おすすめ記事

30代の女性のおすすめの飯テロ系グルメ漫画10選!美食をマンガでも堪能!

30代の女性におすすめ、飯テロ系グルメ漫画を紹介します。美味しい食べ物、おいしそうに食べるキャラ、そして食べ物に

「自分の人生を生きる」と決めた30代女性が幸せになる15の方法!考え方のヒントを徹底解説

自分の人生がつまらないなと感じている30代女性は意外と多いです。一度きりの人生、せっかくなら自分らしく生きたいで

30代女性におすすめの観葉植物!インテリアとして映える観葉植物とは?

長くおうちにいる時間が続いて、そろそろ緑が恋しくなる方も多いのではないでしょうか。 「自然の中で癒されたい」、

30代女性におすすめのミステリー小説20選!名作を一気見!読みだしたら止まらない!

30代の女性におすすめのミステリー小説を紹介します。ちょっとした日常の謎、人が死んでしまう謎、人生を大きく揺るが

30代女性におすすめのカー用品19選!女性らしいアイテムを取り入れて車内も快適

30代の女性にとって、愛車は日々の生活を送る上での大切なパートナーです。毎日の通勤、買い物、休日のドライブ、家族

35歳を超えてからの妊娠・出産を検討の方に!高齢出産のメリット・デメリット・リスクを徹底解説

妊活を始めるタイミングは人によって異なりますが、30代女性は高齢出産が気になる年齢でもあるでしょう。最近では高齢

【プレゼントにも】30代大人女性におすすめのエプロン25選!おしゃれかわいいアイテムを厳選

料理や掃除など服が汚れるのを防ぐのに大活躍のエプロン。しかし、いざ買おうとなってもどんなものがあるのか悩んでしま

【関東】30代女性におすすめのビーチ9選!穴場の静かな海でのんびりリラックス

関東で30代女性におすすめなビーチを紹介します。しかし夏の海って若者がガヤガヤして、ゆっくり落ち着けない印象があ

30代女性におすすめのおうち筋トレ!コロナで外出自粛中に家でできる筋トレ

ただでさえ代謝が落ちてくる私たち30代。コロナウイルスによる外出自粛で運動不足になっていないでしょうか。 実は

30代女性におすすめの筋トレグッズ!家でのトレーニングに最適なアイテムとは?

コロナウイルスの影響で、仕事も在宅勤務に変更になってどこのジムも臨時休館…。運動不足になっていませんか。この記事