2022/02/18
キレイになりたい    

使ってはいけない化粧水4つ。危険成分が含まれていない安全な商品の選び方

Young,Woman,Doing,Skin,Care

「人気の化粧水を買って使ってみたけど、しみてヒリヒリする」「かえって乾燥した感じがする」そんな合わない化粧水に悩まされていませんか?

数えきれないほど多くの種類の化粧水が市販されていますが、中には危険な成分やお肌に良くない成分が配合されているものもあります!

人気があるから、値段が高いからといって、安心して使える化粧水とは限りません。洗顔後直接お肌に浸透させるものなので、どんな成分が入っているのか自分の目でしっかり確かめましょう。

この記事では、危険な成分が配合されている使ってはいけない化粧水について例を挙げてまずレクチャー。それから、安心して使える化粧水をご紹介します。

本当に肌をよくしてくれる化粧水を選んで、メイクが楽しくなるお肌を手に入れましょう!

hiroko_director

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

お肌をケアしているつもりが、肌荒れや不調のもとになる成分を毎日塗っていたなんて、悲しすぎます!あなたの使っている化粧水や、これから買おうと思っている化粧水、大丈夫?

使ってはいけない成分が含まれている化粧水 4つ

Cleansing,Toner,For,Skin

使ってはいけない化粧水かどうかは、成分表を見て判断します。パッケージの表側に大きく書かれている「無添加」「自然派」「天然成分配合」などの文字に安心してしまわないように。

何が無添加なのかはメーカーや商品によって違います。着色料や香料は「無添加」でも、気になる成分が他にたくさん配合されていることも。

同様に、「天然成分」(植物エキスなど)が配合されているのは本当でも、その他の成分が安心なのかどうかはわかりません。

安全そうなイメージに影響されてはいけません。刺激が強く接触性皮膚炎をおこしがちな成分や、長期的に見て身体によくない成分が入っていないか、自分の目で確認することが大切。

以下に要注意成分をまとめました。実際にはほかにもありますが、中でも特に避けたいものをリストアップしましたので、お手持ちの商品と見比べてみてください。

成分 配合目的 なぜ悪いか
エタノール
※高配合
(成分表の初めのほうに来ている場合)
溶剤
防腐作用
清涼感
刺激が強く、接触性皮膚炎の原因になる
ジエタノールアミン(DEA)
トリエタノールアミン(TEA)
界面活性剤の材料の一部
ph調整剤
接触性皮膚炎の原因になる
発がん性や生殖への影響が懸念
メチルパラベン
ブチルパラベン
エチルパラベン
プロピルパラベン
防腐剤 接触性皮膚炎の原因になる
内分泌への影響が懸念
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)
ブチルヒドロキシアニソール(BHA)
没食子酸プロピル
酸化防止剤 発がん性やDNAへの影響が懸念
ポリエチレングリコール
(PEG)

保湿剤
増粘剤
接触性皮膚炎の原因になる
発がん物質を肌に浸透させる懸念

※界面活性剤について
肌によくないイメージのある界面活性剤ですが、界面活性剤にもさまざまな種類があります。

危険度の高い石油系合成界面活性剤は、洗顔アイテムに配合されていることがあります(詳しくはこちら)が、化粧水や乳液など洗い流さないものに使われることはほぼありません。

安全性が高く刺激の少ない種類の界面活性剤を少量だけ配合していることがほとんどです。

医薬部外品の成分表
医薬部外品の化粧水には「抗炎症」「シワを改善」など特定の目的に効果があると国が認めた「薬用成分」が配合されています。

しかし、薬用成分以外の成分の表示義務はありません。医薬部外品でも良心的に全成分を公開しているメーカーもあります。

オーガニック化粧水は安心?

オーガニック化粧水はいかにも肌によさそうなイメージですが、実際には注意すべきポイントが2つあります。
① 規準がしっかりしていない
オーガニック化粧品にははっきりした基準がなく、ごく少量の植物エキス配合でオーガニックを名乗る商品もあります。

それ以外の成分はほとんど普通(またはそれ以下)の化粧品なのに高額で売られているのが現状です。

幸いなことに、近年ISO1628に基づくガイドラインができました。オーガニック成分が何%入っているか表示するものです。任意表示ですが参考になります。

② 化学成分を使用しないことで細菌が繁殖しやすい
手作り、化学成分不使用という商品で心配なのは、防腐作用が弱く細菌が繁殖しやすいこと。雑菌を毎日顔に塗ることになりかねません。

使用期限内に使い切るようにし、ボトルの口に手を触れない・冷蔵庫に入れるなど保管方法にも注意しましょう。

それでは実際に、使ってはいけない化粧水を見ていきましょう。有名だからと使っているその化粧水、もしかしたらあなたの肌トラブルを引き起こしているかもしれません!

※「使ってはいけない」というのは、あくまであなたの肌悩みの原因になっているかもしれない成分という意味です。絶対にこれらの成分が入っていたらいけないというわけではありません。

ポーラ ホワイトショット|株式会社 ポーラ

41Td7-V23wL._AC_SL1000_

引用:Amazon.co.jp

まずは、メラニンの蓄積を防ぐ薬用美白成分配合で人気の化粧水。医薬部外品でも全成分表示している姿勢は高評価に値します。さっそく内容をチェックしてみましょう。

有効成分:デクスパンテノールWその他の成分:水、DPG、PEG-8、グリセリン、BG、エタノール、グリチルリチン酸2K、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、オレンジフラワー水、水添大豆リン脂質、ビワ葉エキス、フィトステロール、レンゲソウエキス、モクツウ抽出液、ヨモギエキス、ローズマリーエキス、POE水添ヒマシ油、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、無水エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、パラメトキシケイ皮酸オクチル、メチルパラベン、TEA

要注意成分!
・ PEG-8 
・TEA 
・メチルパラベン

PEG-8

PEG(ポリエチレングリコール)にはいろいろな種類があり、後ろに数字やカタカナが付いていますが、同じ系列の石油系合成ポリマーです。

化粧水にはよく配合されている成分で、とろみや伸び・滑りの良さを出すのに使われます。肌表面に塗膜として残るので、保湿されている感が長続きします。

PEG-の後ろについている数字が小さいほど分子量が小さく、化粧品に使われるのはだいたいPEG-4から160Mまで。中でもPEG-12以下では肌への浸透力が非常に高いです。

肌に浸透して良いものを届けてくれるぶんには歓迎ですが、良くない物質も運びやすいことが懸念されています。

特に、PEGの製造過程では発がん性のある「エチレンオキシド」や「1,4-ジオキサン」という物質が副産物として発生します。PEGがこれらの物質に汚染されていることも十分考えられます。

さらに近年、コロナワクチンに対するアナフィラキシーショック(強烈なアレルギー反応)と化粧品の関係が注目されています。

ワクチンにも薬剤を安定させるためにPEGが入っています。重篤な反応が女性に多いことから、普段PEG入りの化粧品を使っていることが関係しているのではないかと考えられています。

TEA(トリエタノールアミン)

TEAといっても緑茶成分とかではないですよ。トリエタノールアミンは有機アルカリ剤で、界面活性剤の材料となったり、とろみを出すのを助けたりします。

しかし、粘膜や皮膚への刺激が強く、接触性皮膚炎を起こす可能性があります。

アメリカでは、動物実験で腎臓や肝臓の腫瘍を引き起こす可能性が示唆されています。また、保管中に防腐剤などと反応して二次的に作り出される「ニトロソアミン」に、高い発がん性があることが分かっています。

特に化粧水の場合は洗い流さず、上から別のアイテムを塗り重ねることが多いので、注意したいところです。

さらに動物実験では、生殖への影響も確認されています。流産(着床後の死亡率)や出生後の早期死亡とかかわりがあるとのことです。

肌にたっぷり乗せるものなので、良くない影響が考えられるものは少しでも排除したいという方は要注意です。

メチルパラベン

メチルパラベンは防腐剤で、化粧水の中で雑菌が繁殖しないように配合されています。雑菌が繁殖した化粧水を顔に塗るのはニキビや肌荒れの元。防腐剤には一定の役割があります。

パラベンは防腐剤としては優れており、少量で効果があります。

ノンパラベンにしようとすれば、雑菌が繁殖して腐らないよう使いきりサイズにするか、フェノキシエタノールなどの殺菌成分をその分たくさん入れる必要があります。その結果、刺激が強くなりやすいです。

一方で、パラベンはアレルギーと密接な関係があることが分かっています。

赤みやブツブツなどのアレルギー性皮膚炎のほか、鼻アレルギー症との関連も報告されています。

また、妊娠中にお母さんが多量のパラベンにさらされることと、生まれる赤ちゃんのアトピーや喘息との関連を示す研究もあります。

さらに、ホルモンの分泌に影響する可能性も懸念されています。尿中パラベン濃度が上がると、女性の月経周期が短くなるというデータがあります。

パラベンは便利なので、ウエットティッシュなどの日用品から飲料・食品までいろいろなものに配合されており、問題を引き起こしやすくなっています。

メチルパラベンは、パラベン類の中ではまだ安全といわれています。ただし、長い目・広い目でできるだけ良くないものを避けようと思っているなら、気にしたい成分です。

エリクシールルフレ バランシングウォーター化粧水 1 さらさらタイプ| 株式会社資生堂

51lpBC9SPYL._AC_SL1300_

引用:Amazon.co.jp

「ツヤ玉」が出る頬を作れると評判の化粧水ですが、成分はどうでしょうか。

水,DPG,エタノール,グリセリン,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,PEG-60水添ヒマシ油,エリスリトール,グリシルグリシン,ポリクオタニウム-51,リシンHCl,オウゴン根エキス,PCA-Na,ローズマリーエキス,モモ種子エキス,ユキノシタエキス,チャエキス,水溶性コラーゲン,PEG-6,BG,水添ポリデセン,イソステアリルアルコール,イソステアリン酸,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2,クエン酸Na,EDTA-2Na,ココイルグルタミン酸K,クエン酸,ピロ亜硫酸Na,トコフェロール,メチルパラベン,フェノキシエタノール,香料

要注意成分!
・PEG-6
・ピロ亜硫酸Na
・EDTA-2Na
香料
メチルパラベン

EDTA-2Na

製品の劣化を防ぐキレート剤として「EDTA-2Na」が配合されています。化粧水の品質が低下したり、沈殿が起こったりしないように加えられている成分です。

EDTAはかつてエデト酸と呼ばれており、旧指定成分(アレルギーなどを引き起こす可能性があるとして国に指定された成分)でした。

粘膜や皮膚への刺激性が強く、かゆみや皮膚炎の原因になりやすいです。

特にヨーロッパでは、硬水でも泡立ちを良くするなどの目的でよく使われてきましたが、現在では使用が規制されています。アレルギーやアトピーの悪化、血圧や腎臓への影響、染色体への影響が懸念されています。

実際には、EDTA-2Naなしで製品を作るのはそれほど難しいことではありません。できるだけ入っていないものを選びたいものです。

ピロ亜硫酸Na

酸化防止剤として「ピロ亜硫酸Na」が配合されています。化粧水の中の成分が酸化して、悪臭が出たり肌荒れを起こしたりするのを防ぐ成分です。

ピロ亜硫酸Naには皮膚・目・呼吸器に対する刺激性があり、接触性アレルギーを起こす可能性があります。

ヨーロッパで行われたパッチテストでは、4~5%の人がピロ亜硫酸Naに対してアレルギー陽性を示しました。顔や手の湿疹のほか、全身症状を発症した人も。

アレルギー体質の人や敏感肌の人は十分注意したい成分です。

香料

合成香料が配合されている可能性が高いです。良い香りがすればリラックスできるというメリットはあるものの、スキンケアという目的からすると、香料は余分な化学物質です。

強い合成香料にさらされ続けると、化学物質過敏症の原因となる場合があります。多くの人が、慢性的な頭痛・めまいや吐き気・思考力の低下などの症状に悩まされています。

嗅覚が強い香りに慣れてしまうと、香りをまとい過ぎていても自分では気づかないことがあります。

自分や家族、他の人を過剰な化学物質から守るためにも、鼻に近い顔に塗る化学物質に注意してみるのはいかがでしょうか。

オバジXリフトローション|ロート製薬株式会社

61nGFfNfgvL._AC_SL1500_

引用:Amazon.co.jp

肌のハリがよみがえるエイジングケア化粧水として名高い高級化粧水。効きそうな成分がたくさん配合されていますが、気になる成分もいくつかあります。

水、BG、グリセリン、エタノール、カプロオイルテトラペプチド-3、コラーゲン、加水分解シロバナルーピンタンパク、コンフリーカルス培養液素、加水分解大豆タンパク、加水分解卵殻膜、白金、ヒアルロン酸Na、ビルベリー葉エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、レシチン、シクロデキストリン、デキストラン、クエン酸Na、イノシトール、オクチルドデセス-20、PEG-32、PEG-6、PPG-10メチルグルコース、PEG-8、コハク酸ジエトキシエチル、ソルビトール、スクワラン、セスキオレイン酸ソルビタン、カルボマー、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、コハク酸2Na、TEA、香料、ピロ亜硫酸Na、メチルパラベン

要注意成分!
・エタノール(成分表の前のほうにある)
TEA 
香料 
ピロ亜硫酸塩
メチルパラベン
PEG

エタノール

エタノール(アルコール)が成分表の前半に記載されています。成分表示は配合量が多い順に記載されているので、この中では4番目に多い成分ということになります。

エタノールは殺菌作用成分を溶かす作用に優れており、皮脂や角質への清浄作用もあります。入っていたら絶対いけないものではありません。

とはいえ、エタノールは揮発性が高く、配合量が多いと肌を乾燥させてしまいます。また、エタノールに対する<アレルギーで肌荒れを引き起こすことがあります。

エタノール主体の化粧水は、肌の強い人にとってはひんやりとして気持ちの良い使用感です。肌の敏感な人や乾燥肌の人は、トラブルのもとになるため避けましょう。

乳液タイプのコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド配合化粧水|東京企画販売

31zaRE9m8dL._AC_

引用:Amazon.co.jp

低価格なのに、ノンアルコールでセラミド入りとコスパ上々の大容量化粧水。敏感肌でも使えるという声もあれば、しみるという口コミもありますが、成分をチェックしてみましょう。

水、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート60、テトラオレイン酸ソルベス-40、グリセリン、ソルビトール、マルチトール、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アロエベラエキス-1、ラウロイル乳酸Na、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、スクワラン、ジメチコン、トコフェロール、尿素、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、カルボマー、水酸化K、コレステロール、フィトスフィンゴジン、メチルパラベン、プロピルパラベン、BHT、香料

要注意成分!
・メチルパラベン
プロピルパラベン
・BHT
・尿素
香料

BHT (ジブチルヒドロキシトルエン)

油分の酸化防止剤として、BHTが配合されています。油分は酸化しやすく、鉄が酸化して錆びるのと同じように、変質して劣化します。BHTはそれを防いでくれます。

比較的安価なので多くの商品に使われていますが、皮膚炎や過敏症の原因になることがあります。

合成の酸化防止剤としてはBHTのほか、BHAや没食子酸プロピルなどが使われ、いずれもアレルギー性皮膚炎を引き起こす可能性があります。

酸化防止剤としてトコフェロール(ビタミンE)やアスコルビン酸(ビタミンC)、クロロゲン酸やカテキンなど天然に近い成分を使っているアイテムを選ぶのがおすすめです。

さらにBHTは発がん性や、染色体に対する影響が懸念されています。ヨーロッパでは小児病院でBHTフリーの食事を提供するなど、意識が高まっています。

今すぐ体調が悪くなるわけではないものの、自分や次世代の身体を余分なリスクから守りたい場合は避けたい成分です。

尿素

尿素は肌を柔らかくしっとりさせてくれる安価な成分です。ただし、タンパク質を溶かすことで肌を柔らかくしているので、使い方に注意が必要です。

ひじやひざなら良いですが、顔のように皮膚の薄いところにはおすすめできません。炎症のある肌にも使えません。

使い続けると、肌のターンオーバーのペースを速めてしまうため、未熟な細胞が表面に出てきて、バリア機能が低下します。そのため、日常的・長期的に使う化粧水に良い成分とは言えません

香料

合成の香料が配合されています。ほのかな香りのようでも、無香料に慣れた人には香りが強く感じるという声もありました。顔につけるものはできるだけ合成香料を避けて選びたいですね。

安心して使える化粧水4つ

続いて、安心して使える化粧水を4つ選びました。忖度やメーカーとのつながりはありません。自分で成分をチェックして、危ない成分が入っていないと判断したものをご紹介します。

リッツ とろみ化粧水モイストローション|レバンテ株式会社

71+sIkyxpKL._AC_SL1500_

水、BG、グリセリン、ベタイン、ペンチレングリコール、リンゴ果実培養細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、エクトイン、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP、水溶性プロテオグリカン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、クダモノトケイソウ果実エキス、ザクロ果実エキス、グルコシルヘスペリジン、オタネニンジン根エキス、ヒアルロン酸Na、水添レシチン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、レシチン、キサンタンガム、イソマルト、金、アルギニン、リシンHCl、ヒスチジンHCl、カラスムギ穀粒エキス、エチルヘキシルグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スクワラン、プロパンジオール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、クエン酸Na、トリエチルヘキサノイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化K、クエン酸、ビオサッカリドガム-1、トコフェロール、タウリン、フィトステロールズ、グルタミン酸、ロイシン、グリシン、セリン、バリン、トレオニン、アスパラギン酸Na、アラニン、イソロイシン、セルロースガム、アラントイン、フェニルアラニン、プロリン、炭酸水素Na、チロシン、グアニル酸2Na、イノシン酸2Na、フェノキシエタノール

香料・着色料・パラベン・アルコールを配合していない化粧水です。使ってみて驚くのは、保湿力が長く持続すること。美容液や乳液、クリームなしでも1日中プルプルのままです。

その秘密は話題の植物幹細胞由来成分とセラミド・コラーゲンのトリプルパワー。特に「セラミドNG」が入っているのがうれしい驚き。

アトピー肌のような極端な乾燥肌に保湿力が一番高いセラミドです。正直、この価格帯ではなかなかありません。

乾燥肌・敏感肌がひどく、高い化粧水を使ってみてもあまりピンとこなかった方は、ぜひ試してみてください。

価格 1,298円(税込)
内容量 190ml
販売元 レバンテ株式会社
製造国 日本

化粧水なのにトロッとしていて、潤いと肌のツヤが1日中続くのは驚きです。乾燥肌に悩んでおり、色々な基礎化粧品を次々に試して来ました。高額な商品を定期購入していたこともあります。早く出会っていれば散財しなくて済んだのに、と悔やまれます。

出典:Amazon

草花木果(そうかもっか) 化粧水(しっとり)|株式会社 キナリ

41z0xcgq3aL._AC_SL1000_

水、BG、グリセリン、DPG、エタノール、ジグリセリン、メチルグルセス-20、ユズ果実エキス、コメ胚芽油、ソメイヨシノ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ユズ種子油、温泉水、グリシルグリシン、ベタイン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、ポリソルベート60、スクロース、マルチトール、フェノキシエタノール、ジメチコン、キサンタンガム、ヒドロキシエチルセルロース、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、エチルヘキシルグリセリン、ペンテト酸5Na、水酸化K、トコフェロール、香料

何年も愛用している人の多い、植物成分メインの化粧水。パラベン、タール系色素、合成香料を使っていません。

成分表示にある「香料」は合成香料ではなく、植物から抽出した100%天然のエッセンシャルオイルを使用しています。ユズの自然な香りにもファン多数。

使い続けることで、天然由来のアミノ酸「グリシルグリシン」が毛穴を目立たなくしてくれます。2カ月くらい(1本使い終わるころ)にはずいぶん毛穴が減る実感がありますよ。

実際に使ってみると、かなりとろみが強いです。塗るとかなりしっかりとしたしっとり感がありますが、ベタベタはしません。

ユズの香りはかなり控えめですが、普段香りつきの柔軟剤などを使わない私にとっては十分はっきり。深呼吸したくなる香りです。

乾燥が気になる人にも、脂性肌や毛穴が気になる人にも、長期で愛用をおすすめできる逸品です。

価格 3,080円(税込)
内容量 180mL
販売元 株式会社 キナリ
製造国 日本

使って2ヶ月。たるみ毛穴はまだですが、普通の毛穴は目立たなくなりました。肌も綺麗になっていくのが実感出来ました。肌の状態も落ち着いてきているのかメイクの崩れもほとんどなくなり助かっています

出典:楽天

エンリッチプラス 化粧液II しっとり|ファンケル

31VwFTwOPcL._AC_SL1000_

ナイアシンアミド、精製水、濃グリセリン、BG、ジグリセリン、POE(26)グリセリル、ベタイン、ペンチレングリコール、加水分解コラーゲン液-4、コラーゲン・トリペプチド F、エクトイン、メマツヨイグサ抽出液、スイートピー花エキス、シソ葉エキス、DPG、植物性スクワラン、水添大豆リン脂質、グリセリンエチルヘキシルエーテル、キサンタンガム、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化K、イソステアリン酸フィトステリル、天然ビタミンE

医薬部外品ですが全成分を表示している、ファンケルの製品です。パラベンの代わりに何か入れるというわけではなく、防腐剤自体を使っていません

そのため、30mlの小さいサイズのみで販売されており、開封後は60日以内に使い切る必要があります。30mlというと少ないようですが、数滴でしっかり潤うため約60回分(朝晩なら1ヶ月)使えます。

配合薬用成分はシワ・シミ改善の「ナイアシンアミド」。医薬部外品なので、効果がきちんと発揮される濃度のナイアシンアミドが配合されていると期待できます。

実際に使ってみた感じ、塗ってしばらくするとモチッとハリが出てきます。ファンデのノリが今までのスキンケアと明らかに違うので、ちょっとハマりそうな感じ。

個人的には30mlボトルが、旅行やジムにピッタリで高評価。肌がピンとするので、ジムからすっぴんで帰れます!

本当に肌に良いものでエイジングケアを始めたいあなたにおすすめです。

価格 1,870円(税込)
内容量 30ml 
販売元 ファンケル
製造国 日本

私自身乾燥、敏感肌で色々試して使っていたのですが、この商品にしてからはコレ一筋です。

出典:Amazon

琉白(ルハク) 月桃バランスローション 化粧水|株式会社ケアリングジャパン

41TCXPKjRJL._AC_SL1080_

水、ゲットウ葉水※、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、ベタイン、カニナバラ果実エキス※、セイヨウノコギリソウエキス※、セージ葉エキス※、タチジャコウソウ花/葉エキス※、クビレヅタエキス、ゲットウ根/種子/茎エキス、グリチルリチン酸2K、褐藻エキス、ニガリ、キサンタンガム
※有機栽培原料
(キャリーオーバー成分も表記しています)

沖縄のハーブ水や海草、海洋深層水など天然成分100%の化粧水。原材料の29.7% は有機栽培であることを明記しており、フランスの「エコサート」のオーガニック認定を受けています。

成分表示を見ると、化学物質らしき名前が本当に少ないですね。防腐剤も配合せず、植物エキスのブレンド力で品質を保っているため、開封後は早め(3ヶ月以内)に使い切ることが勧められています。

成分表示で注目したいのは、キャリーオーバー成分も表記されていること。キャリーオーバー成分とは、エキスの抽出や原料の安定に使われる成分のことで、全成分表示に記載しなくていいことになっています。

つまり、もしかしたら「○○オイル」とだけ書いてある背後には、原料オイルの酸化を防止するために入れたBHTが隠れていることも考えられるということです。

有機栽培材料の割合からキャリーオーバー成分まですべて開示している姿勢からは、本当に良いものだとわかってもらいたいという思いが伝わります。

肝心の使い心地ですが、冬の乾燥した肌にもぐんぐん入り、保湿力十分。沖縄ハーブ「月桃」の香りがちょっと独特で、はじめは何ともいえませんでしたが、すぐ慣れました。

あえて説明するなら、ローズマリーを和風にしたような、それでいてスパイシーな香りです。

名実ともにオーガニックのものを使いたい方、信用できるスキンケアを探している方は要チェックです。

価格 3,960円(税込)
内容量 120mL 
販売元 株式会社ケアリングジャパン
製造国 日本

肌によいオーガニック化粧品を探してこちらを購入しました。刺激的な成分が入っておらず、ひりつきや痛みも生じなかったので満足です。保湿力も高く、乾燥する季節のお肌と相性がよさそうです。すこし香りが独特なので、初めは戸惑いました。

出典:アットコスメ

安心成分の化粧水を見つけて理想の肌へ!

Beauty,,Skin,Care,And,People,Concept,-,Close,Up,Of

使ってはいけない化粧水、いろいろ書きましたが一番のチェックポイントはパラベンとTEA。短期的にも長期的にも心配な成分です。パッケージやボトルを裏返して、買う前にしっかり確認してください!

洗顔も見直そう!使ってはいけない洗顔をチェック:▶使ってはいけない洗顔料4つ。肌に合わない危険な成分を見分けるポイント

天然成分の力でニキビを防ぐ。万能ハーブ・ティーツリーのおすすめ化粧水ランキングはこちら:▶ティーツリー化粧水おすすめランキング15選|肌悩みが消えるローションの選び方

この記事の監修者

hiroko_director

この記事の監修者

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

おすすめ記事

ティーツリーオイルはニキビに効果ある?科学的根拠を深堀りして真相を徹底検証

「化粧にマスクでニキビができやすい」「思春期と同じニキビケアでは効果が出ない」とお悩みなら、ティーツリーが断然おすす

30代女性におすすめのリンス!美髪になれるリンスの選び方から使い方まで

30代女性の中には、乾燥や広がりなどに悩んでいる方も多くいます。ヘアケアをする際、髪をツヤツヤにするためにシャン

30代女性におすすめのバナナクリップ23選!ヘアアレンジや使い方までご紹介します!

30代女性におすすめのバナナクリップをご紹介します。髪をまとめる時に便利な、バナナクリップの使い方や選び方を詳し

30代女性におすすめのパソコンケース15選!機能もデザインも両立したケースとは?

仕事の幅も広がる30代、商談や打ち合わせなどでパソコンを持ち歩く方も多いと思います。 パソコンのケースは機

30代女性におすすめのファンデーション人気ランキング31選!肌質やシーンによって使い分け

30代のメイクでカギを握るといっても過言ではないのが、ファンデーション。自然なのに美肌に見せてくれる薄付きなもの

30代女性におすすめのアウトドアブランド10選!日常使いする人が急上昇

レジャーから日常使いまで、様々な所で活躍するアウトドアファッション。最近は30代に人気で、日頃から愛用される方も

30代女性におすすめな腕時計とは?一生物の名品から5万円以下の定番ブランドまで20選!

なんとなく20代から着けている腕時計をずっと使用していませんか?オトナの女性だからこそ服だけでなく腕時計にも気を

【ニキビに悩む30代女性向け】美容ライターごぼ美が教える、今日からできるニキビケア!おすすめアイテムもご紹介

近年はSNSの普及により、様々な美容法を手軽に知ることができるようになりました。私は思春期からずっとニキビに悩ん

30代女性におすすめなブラウス!オフィスでもオフでも使えるアイテムからコーディネートまで!

ビジネスでもカジュアルでも持っていると便利なブラウスですが、定番なデザインを選んでしまいがち。 トレンドも意識

30代女性におすすめの置き換えダイエット食品15選!美味しくてコスパ良しの人気商品を厳選!

20代のころは、食事制限だけですぐに痩せれた!という方も多いですよね。しかし、30代に入るとそれだけではなかなか