2020/11/22
誰にも言えない悩み    

思わず「お前が言うな!」と言いたくなったエピソード7選!類義語・ことわざ・英語・中国語での言い回しもご紹介

shutterstock_520258855

上から目線で勝手にアドバイスをしてきたり、自論を押し付けてくる人と出会ったことはありませんか?30代女性の中には「お前が言うな」と言いたくなるような人に対してイライラしている人もいるでしょう。

度が過ぎるともう関わりたくないと思ってしまいますよね。今回は、30代女性が遭遇しがちな「お前が言うな」な発言をする人について紹介していきます。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

30代になると、上下色々な年代の人とお話しをする機会も増えますよね。時には、「お前が言うな〜!」と叫びたくなるようなシチュエーションにも遭遇するでしょう。今回はそんな「お前が言うな〜!」にまつわる知識やエピソードをご紹介。日々のストレスを発散するつもりでお読みください。

「お前が言うな」にまつわる知識をご紹介

shutterstock_300426416

30代女性なら、「お前が言うな」と言いたくなる時もあると思います。ただし、「お前が言うな」と言いたくなる対象の人が日本人だとは限りませんよね?まずは、「お前が言うな」にまつわる知識をご紹介していきます。

英語や中国語での表記も紹介していくので、ぜひ覚えておきましょう。また、類義語やことわざを使用すれば柔らかい言い回しで相手に「お前が言うな」と伝えることも可能です。

覚えていて損はないのでぜひチェックしてみてくださいね。

「お前が言うな」は英語や中国語だとなんと言う?

「お前が言うな」は、英語で

  • 「Look who’s talking」
  • 「You can talk」
  • 「You’re a fine one to talk」

と表現されます。「Look who’s talking」は直訳すると「誰が話しているのか見ろ」となるので3つの中でも分かりやすい表現ですね。「You can talk」と「You’re a fine one to talk」は直訳すると「あなたは話せる」となり皮肉が混じった表現となるでしょう。

中国語で言うときは、

  • 「你没资格说这个」
  • 「你没权利说这个」

と表現します。どちらも直訳すると「お前がそれを言う資格はない」という意味になりますよ。

「お前が言うな」の類語はどんなものがある?

「お前が言うな」の類語には

  • 「お前もな」
  • 「あんただよ」
  • 「どの口が言う」
  • 「ブーメラン」

などがあります。

どれも、自分のことを棚に上げて偉そうなことを言っている人に対して言う言葉です。「お前もな」や「どの口が言う」は30代女性でも使用することはあるでしょう。

また、「あんただよ」は笑点でも使用されている言葉であり、ツッコミのような形で使用されることがあります。他の類語と比べると笑いを生みやすく、使いやすい言葉ですね。「ブーメラン」はネットから広がった言葉で、自分に返ってくることを表現しています。

「お前が言うな」に似たニュアンスのことわざ

  • 「人のふり見て我がふり直せ」
  • 「同じ穴の貉」

は「お前が言うな」と似たようなニュアンスを持ったことわざです。

「人のふり見て我がふり直せ」は自分の振る舞いを反省して直すべきところは改めよ。という意味を持っています。「悪口を言っているけど、あなたにも言えることだよ」という意味を持たせて使用することができることわざです。

また、「同じ穴の貉」は同類であるといった意味を持っているので、お前が言うなの意味と似ていますね。

「お前が言うな!」と思ってしまったエピソード7選

shutterstock_559643542

ここからは、「お前が言うな!」と思ってしまったエピソードを紹介していきます。30代女性の多くが経験したことのあるようなエピソードなので共感できることでしょう。

また、未経験のエピソードでも知っておくことで、対策法を考えることができます。「自分ならこう言い返すのにな」「こういうタイプの人もいるんだ」とイメージをしつつ、ご覧ください。

1:容姿・体型に関する「お前が言うな!」エピソード

マツコ・デラックス並みの巨漢女性に
あなたすごい食べるよね~wwと言われた
普通の定食一人前食べてるだけなんですが…
そういうあなたは定食の他にデザートだの追加のおかずだの、他の人の残りだの食べてるじゃん
マジであなたにだけは言われたくない

引用:ガールズちゃんねる

美人でモデル体型な人に容姿や体型を言われるのも嫌ですよね? それなのに自分よりもだらしない人の言われると「お前が言うな」とツッコミたくなるのは当然です。

「確かに見た目にコンプレックスはあるけど、あなただけには言われたくない」そんな風に思ってしまいますね。

2:恋愛・不倫に関する「お前が言うな!」エピソード

shutterstock_623361320

不倫をやめない旦那の携帯を見て証拠を掴んだら、「携帯なんか見てもいいことなんかないだろ」と言われた。
第三者に諭されるなら分かるけど、浮気している張本人が言うセリフではない!

引用:ガールズちゃんねる

不倫をしている本人にだけは言われたくないセリフですよね。「自分が不倫をしたことを忘れてしまったのかな?」と思ってしまうような発言です。自分勝手な男性に対してさらに不満が溜まってしまいそうです。

また、恋愛からかけ離れた生活をしているのに他人の恋愛に対してアドバイスをしてくる人もいます。「他人にアドバイスする前に自分が実践したら?」と言ってしまいそうですね。

4:常識に関する「お前が言うな!」エピソード

突然なんの連絡もなしに「旦那を紹介したい」と尋ねてきた友達
こっちは仕事休みで寝てたから髪ボサボサノーメイク状態
さすがに初対面の人にとっちらかった姿を見せるわけにもいかないので「また日を改めてほしい」と玄関口で言った
数分後「あんたうちの旦那に失礼でしょ」と怒りのメールが
どっちが失礼なんだよ(;´Д`)

引用:ガールズちゃんねる

このエピソードでは、常識がないのは友達だと明らかに分かりますよね。例え仲のいい友達だとしても、家を訪ねるときは連絡をしてから行くのが常識です。さらに怒りのメールを送る部分が常識のなさを強調しています。

5:仕事に関する「お前が言うな!」エピソード

shutterstock_1022439823

5年目の後輩(今だにミスが極端に多い)が
つい最近入社してきた人に
『私も最初の頃はミスばっかしてましたから~』って励ましてた時は 我が耳を疑った。
『あなたは最初から今までずっーとミスしっぱなしでしょ⁈』って言いたかった。

引用:ガールズちゃんねる

完璧な仕事をこなしている人が後輩へのフォローとして言っているならまだしも、自分の仕事さえできていない人が言っていると口を挟みたくなってしまいますよね。

きっと、本人は自分は仕事ができていると勘違いしてしまっているのです。ただし、悪い見本としては後輩の成長を助けてくれることでしょう。

6:性格に関する「お前が言うな!」エピソード

職場で性格が悪いおばさんから
「あんたって血液型がB型だから性格が悪いし、自己中よね」と言われたこと。
いや、仕事押し付けて携帯いじったり、人によって態度を変えるあなたも十分性格悪いです。

引用:ガールズちゃんねる

人の性格を血液型で決める人っていますよね。人の性格は血液型だけでは決めることはできないのに、全てを分かったかのように言う人。職場内にいると仕事がやりづらいでしょう。

そんな人に限って自己中心的な行動をとったり悪口を言ったりと性格の悪さが丸出しに…。周囲からも性格が悪い人だと思われているのです。

7:年齢に関する「お前が言うな!」エピソード

shutterstock_1349132975

俺は若い子が好きだから〇〇(私)とは付き合えないな〜とほざいた50過ぎのオヤジ。どの面さげて言ってるんだ⁉︎私、一言も付き合ってなどと言ってないのですが。

引用:ガールズちゃんねる

30代になると、年齢のことを言われることが増えてしまいます。

しかし、年齢に関して何かを言ってくるのは自分よりも年上の人ばかり。「お前が言うな!自分の年齢を考えろ!」と突っ込んでしまいそうですね。

「お前が言うな!」な発言をする人の4パターン

shutterstock_360398342

「お前が言うな」と言いたくなってしまうような発言をする人には4つのパターンがあります。ツッコミたくなるセリフは同じでも、タイプによって受け手が感じることは違うのです。4つのパターンについて詳しく紹介していくので、ぜひご覧になってみてください。

パターン1:棚上げ上等「自分のことは盲目型」

1パターン目は「自分のことは盲目型」です。自分のことは棚に上げて他人に意見を言うタイプです。このタイプの人から指摘された人は、「自分をよく見てから言って」「あなただけには言われたくない」と思うことでしょう。

自分自身のことが見えていないのに他人に自信満々にアドバイスをするので、頭がおかしい人だと言われることもありますよ。

パターン2:根拠のない「自論展開型」

shutterstock_1184389591

2パターン目は「自論展開型」です。「その根拠は?」と言いたくなるような発言をします。固定観念によって決められた型にはめながら話を展開していくため、聞いている30代女性はイライラしてしまうでしょう。

また、自分の経験による話でもないので説得力はありません。話し手の妄想とも言えるので、「お前が言うな!」と言いたくなってしまうのです。

パターン3:嫉妬丸出し「他人の幸せ否定型」

3パターン目は「他人の幸せ否定型」です。

幸せそうにしている友人や知人に対してその幸せを否定するようなアドバイスをします。幸せの否定から始まる話の中には、幸せそうな友人に対する嫉妬の気持ちもあります。

恋人もいない友人に、彼氏のことを否定されて嬉しい人はいませんよね?そのため、このタイプは友人から距離を置かれてしまいがちです。

パターン4:何様ですか?「評論家型」

shutterstock_1130571014

4パターン目は「評論家型」です。評論家のように上手く相手にアドバイスをしようとするタイプですね。人にアドバイスをするよりもまず自分が変わるべきだと言われてしまうような人ばかり。

上から目線で勝手なアドバイスをしてきて「何様ですか?」と思ってしまいますね。しかし、評論家型の人はとにかく他人を評価して意見するのが好きなだけです。

相手が意見を求めているのかは気にしないので、気づけば周りに誰もいなくなってしまうこともあるでしょう。

監修者「shima」のまとめ

今回は、「お前が言うな」について紹介しました。「お前が言うな」な発言をする人の中には、友人のことを思ってアドバイスをしている人もいます。しかし、友人からすれば余計なお世話だと感じることもあるのです。一方的に意見を言うのではなく、友人の気持ちも考えて発言してもらえると助かりますよね…。

この記事の監修者

director_kojima

この記事の監修者

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

おすすめ記事

「なんか辛い…」そんな30代女性に試してほしい10の行動!乗り越えるための考え方アイディア17選も徹底解説

「なんか辛い…」毎日毎日、漠然とした辛さ悩んでいる30代女性もいるでしょう。仕事やプライベートで忙しい時期である

【30代女性向け】物欲がない人の心理9選!8つの特徴や欲しい物がない人へのプレゼントアイデアまで徹底解説

「最近、何も物欲が湧かない…」欲しいものがなくて困っている30代女性は意外と多く、20代の頃には物欲で溢れていた

【30代女性向け】虚無感の意味とは?人生に無気力になってしまう原因と解消法を徹底解説!

「何をするにもやる気がでない」「価値を感じることができない」といった「虚無感」を感じることはありませんか?このよ

30代女性が自分らしく生きるには?自分らしく生きている人の特徴・ありのままに生きるコツ15選

「自分らしく生きたい」「自分らしく生きるにはどうするべきなのか」そんな悩みを抱える30代女性はいると思います。自

アラサーとは何歳から何歳まで?詳しい定義や年代別アラサー女子のあるあるネタを徹底紹介

年齢を表すことでしばしば使われる「アラサー」という言葉。アラサーは30代前後の人を表す言葉として使用されていて、

人間関係に疲れた30代女性必見!疲れる原因と切ってもいい5つの人間関係を徹底解説

「人間関係に疲れてしまった」そんな風に思ってしまうことはありませんか? 30代は人生の中でも忙しい時期であ

【30代女性向け】事なかれ主義者の心理7選!言葉の意味や改善方法・職場の上司への対処方法も徹底解説

平和主義だと思われている事なかれ主義ですが、実際はあまりいい印象を持たれていません。自分の意見を隠している事なかれ主

30代女性が自分を大切にするべき理由を解説|大切にする方法16選も紹介

突然ですが、あなたは自分を大切にすることができていますか?…なんて聞かれても、はてなマークが浮かんでしまいますよ

ジェネレーションギャップの意味とは?30代女性が上下世代に感じる世代間格差12選もご紹介

年上の人や年下の人と話していて、「話が通じない」「考え方が違いすぎる」と驚いたことのある30代女性は意外と多いで

会社・仕事を休みたい30代女性必見!休みたい理由・気持ちを楽にするコツ・仮病がバレない連絡方法

「今日は仕事に行きたくない…。」普段はバリキャリとして働いていても、時にはその緊張の糸が切れてしまうこともありま