2020/12/24
誰にも言えない悩み    

嫉妬しない方法は?30代の女性が嫉妬する心理とやきもちとの違いも徹底解説

shutterstock_687472984

「嫉妬でなんだか胸が苦しくなる…。」あなたも一度は、こういう状況になって苦しく感じたことはありますよね。

「嫉妬して彼氏に振られてしまった」という人もいるかもしれませんが、そもそも嫉妬をしてはダメなのでしょうか?

この記事では、こんな疑問を持つあなたに、嫉妬とやきもちの違いや、「嫉妬しなくなる方法」についてご紹介。険悪にならずに済む、嫉妬心の伝え方も必見です。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

若い頃よりは頻度は減るとはいえ、女性は嫉妬の気持ちを抱きがち。特に恋愛などの場合は、妬む気持ちが表に出て彼とのトラブルに原因になることも…。

「可能であれば、嫉妬なんかしたくない。だけど、彼が嫉妬させるようなことをさせるから…。」この記事ではそんなな悩める30代大人女子のためのヒントをご紹介します。

そもそも嫉妬はいけないこと?やきもちとの違いも解説

shutterstock_1443732983

「嫉妬して彼氏に別れを告げられた」「嫉妬してしまう自分が嫌い」そのように感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、そもそも嫉妬はいけないことなのでしょうか?考え方を変えてみれば嫉妬も悪くないと感じるかもしれません。

また、やきもちとの違いも気になるところですね。嫉妬とやきもちについて詳しく紹介していきます。

嫉妬の全てが悪いわけではない

嫉妬をすることは悪いことと思っている人も多いですが、嫉妬の全てが悪いわけではありません。他人に対して嫉妬心を抱くことによって、自分のモチベーションがあがることもあります。

「自分になくて人にあるものを手に入れたい」そのような感情は、自分自信が成長する第一歩だと言えますね。

嫉妬とやきもちの違いって何?

嫉妬と似たような場面で使用されるのがやきもちです。使用場面は似ていてもやきもちの方がなんだか可愛く聞こえませんか?

また、嫉妬をしている自分は受け入れられなくてもやきもちを焼いている自分は受け入れられる。そのような人もいるでしょう。

ここでは、嫉妬とやきもちの具体的な違いについて紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

やきもちは特定の存在との関係性あっての感情

やきもちは嫉妬という感情の中の一つです。やきもちを焼く相手は特定の存在であり、関係性があります。

特定の相手から愛されたいと思ったり、独占したいと思うことがやきもちなのです。そのため、一般的に彼女が彼氏に抱く感情はやきもちと言えるでしょう。

また、やきもちを焼いてしまう原因の多くは寂しさです。相手のことを思う気持ちと信頼関係があるため、可愛く聞こえるのかもしれませんね。

嫉妬は自分と誰かを比較して一方的にも生まれる感情

一方の嫉妬は、相手との関係性がなくても成り立ちます。嫉妬は自分と他人を比較することで生まれる感情であり、一方通行なのです。

実際の知り合いではなくても嫉妬を抱くことはあるため、テレビの中の人やSNS上で見た人に対して嫉妬することも考えられます。

相手が知り合いでなくても、相手との関係性がなくても生まれる感情が嫉妬なのです。

そもそも嫉妬してしまうのはどんな心理が関係している?

shutterstock_291309041

では、人はなぜ嫉妬をしてしまうのでしょうか。嫉妬をする人の心理を知ることができれば、嫉妬をしない方法も見つけやすくなるでしょう。

ここからは、嫉妬をする30代女性の心理について詳しく紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

1:彼を独り占めしたい「独占欲」

30代女性が嫉妬をしてしまう心理には「独占欲」があります。

「彼のことを独り占めしたい」といった気持ちは独占欲によるものです。彼が自分だけのことを見てくれないと気が済まないでしょう。

また、彼のことを自分から奪おうとする存在が現れると不安になります。彼が元カノと連絡を取っていることを知って、それをやめさせようとするのは独占欲による嫉妬が原因ですよ。

2:どうしようもない相手への「敗北感と諦め」

自分ではどうしようもない相手に対して嫉妬をしてしまうのは「敗北感と諦め」が原因です。

例えば、自分の好きな人がペットのことを溺愛していたとします。あなたがどんなに頑張ったとしても、彼の家族であるペットと同じラインに並ぶことはできないでしょう。

ペットへの感情と恋人への感情は別物ではあるため、諦めの気持ちはあるものの嫉妬してしまうのです。

3:自分よりも優れた相手への「劣等感」「自信喪失」

自分よりも優れた相手に対して「劣等感」を感じたり「自信喪失」となるのは嫉妬と言えます。

例えば、今付き合っている彼の元カノが自分よりも美人だったらどうでしょうか?

「元カノが自分よりも可愛い」その劣等感は彼に愛されたことのある元カノへの嫉妬へと変わっていきます。

嫉妬の対象が自分よりも優れた相手である場合「劣等感」や「自信喪失」を感じるでしょう。

4:自分へ無関心になることが不安な「依存心」

「彼がいないと生きていけない」といった依存心も嫉妬の一つです。

パートナーの全てを知っていて、自分に対して関心を持ってくれていないと不安になってしまいます。

このタイプは基本的にパートナーが全ての中心となっています。

何をするにも彼のことを優先し、いつも彼のことを考えています。彼に対して束縛のような行為をすることもあるでしょう。

5:一度裏切られた経験からの「不信感」

パートナーに裏切られた経験のある30代女性は「不信感」を抱いてしまいます。

過去のことであっても忘れることはできず「また裏切られてしまうのでは」と彼のことを疑いの目で見てしまいます。

彼の些細な変化にも敏感で、すぐに浮気を疑い嫉妬するのです。パートナーに対する不信感がなくならない限り、嫉妬することをやめることはできないでしょう。

30代女性が彼氏に嫉妬をしてしまう瞬間

shutterstock_504503125

30代女性はどのような瞬間に彼氏に対して嫉妬してしまうのでしょうか?

代表的な嫉妬の瞬間を5つ紹介していきます。彼に対して嫉妬してしまうと感じている30代女性は、当てはまる項目がないかチェックしてみてくださいね。

1:他の女性も参加する飲み会に行っている時

他の女性も参加する飲み会に彼氏が行っていると嫉妬してしまいがち。飲み会ではお酒を飲むということもあり、その勢いで浮気をされるのでは…と不安な気持ちでいっぱいになるのです。

それが仕事の飲み会だとしても、自分以外の女性がいれば嫉妬の対象になります。女性と二人きりで飲みに行ったとなるとそれ以上の嫉妬をしてしまうことでしょう。

2:過去の恋愛話や恋人のことを聞いた時

30代女性が嫉妬するきっかけとなるのが過去の恋愛話や恋人のことを聞いた時です。

過去の恋愛について聞くことで「本当は元カノのことがまだ好きなのかな」「今も連絡を取っているのかな」と不安になったりします。

また、元カノの話ばかりされると「元カノの話をする方が楽しいのかな」と疑いの気持ちも持ってしまうでしょう。

3:他の女性と楽しそうに会話をしている時

彼氏が他の女性と楽しそうな会話をしているところを見ても嫉妬してしまいます。

例えば、彼の幼馴染の女性と一緒に食事をしているとき、二人が昔の話で盛り上がっています。

彼氏はすごく楽しそうにしているけど、それは自分との時間ではなく別の女性との時間。

一緒にいるのに自分だけ蚊帳の外のような状態となり、嫉妬してしまうのです。

4:他の女性のことを褒めた時

他の女性のことを彼が褒めていると、嫉妬してしまいますよね。例えば、すれ違った女性のことを「可愛い」と言っていたりすると気分も下がってしまうでしょう。

彼が褒める対象がテレビの中の人だとしても、嫉妬してしまうことには変わりません。何度も同じことが繰り返されると「自分を褒められたい」という気持ちが抑えられなくなり怒ってしまうことも。

5:女性芸能人や有名人に夢中になっている時

女性芸能人や有名人など、自分と比較する必要のない人に対しても嫉妬してしまうことはあります。好きな芸能人がいるというレベルであれば我慢もできるかもしれません。

しかし、テレビやSNSを見ながらデレデレしている彼を見ると、穏やかな気持ちではいられないでしょう。

「自分のことは褒めてくれないのに」という不満は嫉妬へと変わっていきます。

30代女性が恋愛で嫉妬しない方法

shutterstock_1760757080

一度嫉妬をしてしまうと中々その気持ちを消すことはできません。

嫉妬をしている30代女性も、嫉妬をしたいと思っているわけではないでしょう。

できることなら嫉妬したくないのにしてしまう。そんな悩みを抱えていると思います。

ここからは、30代女性が恋愛で嫉妬しない方法を紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

1:嫉妬は何も+にならないことを自覚する

30代女性が嫉妬をしないようになるためには、嫉妬は何も+にならないことを自覚する必要があります。

恋人に対して嫉妬をしたとしても、愛情が深まることはありません。反対に恋人が離れていくことが考えられます。

恋人に対して嫉妬ばかりするよりも、相手のことを信頼して穏やかな気持ちになることができれば幸せだと思いませんか?

嫉妬をすることで得られるものはないことを自覚し嫉妬をしないようにしましょう。

2:恋愛以外に夢中になれることを探す

恋愛以外に夢中になれることを探すのも、30代女性が嫉妬をしない方法です。

恋愛にだけ意識が向いていると、彼氏の行動がいつも気になってしまいます。他に夢中になれることを見つけることによって意識を分散することができるのです。

習い事を初めてみるのもいいですし、趣味に夢中になってみるのもいいですね。

もし、やりたいことが見つからない場合は仕事でのスキルアップにつながるような資格を取得してみるのもおすすめですよ。

3:「相手を好きな証拠」という嫉妬心を受け入れてみる

嫉妬をしてしまうことを「相手を好きな証拠」として受け入れてみるのも、30代女性が嫉妬しなくなるためにおすすめの方法です。

嫉妬をやめようと頭では分かっていても、それを行動に移すことが難しいのが現状でしょう。

確かに、嫉妬をやめた方がいいかもしれません。しかし、嫉妬はダメなことと思っているから余計に嫉妬をしてしまうこともあるのです。

嫉妬は悪いことではない。彼のことを愛している証拠だ。

そのような考えを持つことで彼を好きな気持ちを再確認することとなり、意識が嫉妬から離れていくのです。

4:彼氏を信頼して干渉しすぎない

彼氏のことを信頼することができれば、嫉妬している現状から抜け出すことができるでしょう。

あなたが嫉妬してしまうのは彼氏のことを信頼しきれていないからかもしれません。

相手のことを信頼したいという気持ちは持っていても、心から信頼することができていないのです。

彼のことを信頼して干渉しすぎないようにすれば解決もできるでしょう。

5:嫉妬することを彼氏に伝える

嫉妬することを彼氏に伝えておくのも、30代女性におすすめの方法です。

自分だけでは解決できないと思うこともあるはず。そんなときは勇気を持って彼氏に「嫉妬してしまう」と伝えてみましょう。

同時に、どんな状況だと嫉妬してしまうのか。なぜ嫉妬してしまうのかを伝えておけば彼氏も行動に気を付けてくれることでしょう。

6:なぜ嫉妬させる行動をするのか聞いてみる

嫉妬をしてしまう原因はあなただけにあるとは限りません。少なからず、相手が嫉妬をされるような行動をしていることでしょう。

そこでおすすめなのが、嫉妬をさせるタイプの人になぜ嫉妬をさせる行動をするのか聞いてみることです。

嫉妬させる行動である異性と楽しそうに会話をしたり、一緒に飲みに行くタイプの友人に心理を聞いてみてください。

客観的な意見を聞くことができ、恋人の考えを理解するヒントになることでしょう。

7:自分を磨いて絶対的な自信をつける

30代女性が嫉妬をしてしまう原因は、自分に自信がないからかもしれません。

自分に自信を持つことができれば嫉妬することも減っていくでしょう。自分に自信をつけるためには自分を磨いていくのがおすすめです。

自分を磨き、絶対的な自信をつけることができれば考え方がポジティブになっていきます。

自分に自信をつけて嫉妬をして苦しい時間を過ごすことから抜け出しましょう。

8:嫉妬対象よりも自分が勝っている部分を探してみる

嫉妬対象よりも自分が勝っている部分があれば、嫉妬することもなくなるでしょう。

嫉妬をしてしまうのは、相手の方が優れている部分を見つけてしまったからです。

しかし、全ての部分で相手の方が上だということはないでしょう。何かしら、あなたが相手よりも勝っている部分があるはずです。

自分が自信のある部分を中心に相手に勝っている部分を探してみてください。相手よりも優れていることを自覚できれば、嫉妬することもなくなっていくでしょう。

9:他人と比較する癖をやめる

他人と比較する癖をやめれば、嫉妬することもなくなっていきます。

嫉妬をしてしまうのは他人と自分を比較して自分が負けている部分を見つけてしまったからです。比較さえしなければ負けを認識することもないでしょう。

他人と比較することは自分の優れている部分を見つけることもできます。しかし、嫉妬してしまう30代女性は他人に負けている部分ばかりを気にしています。

ならば、最初から比較することをやめれば解決するということですね。

10:自分の中で考えすぎずに友達などに話してみる

何でも自分で解決しようとするタイプの30代女性は、嫉妬しやすい傾向にあります。

嫉妬するのをやめたいという気持ちがあるのであれば、友達など誰かに相談するようにしましょう。自分1人で抱え込んでいると、どうしても偏った考えになってしまいがち。

友達など他人からアドバイスをもらうことで視野を広げ、嫉妬することをバカらしいと思えることもあるでしょう。

悩んだときは誰かに相談する癖をつけていきましょう。

11:嫉妬の原因をとことん追求してみる

嫉妬の原因をとことん追求してみるのも、30代女性が嫉妬をやめるには効果的です。

そもそも、嫉妬をしてしまうのには何かしらの原因があります。その原因を解決することで嫉妬をすることからも解放されるのです。

彼氏が女性と一緒にいることに対して嫉妬してしまうのなら、何がイヤなのか。どうして欲しいのか。

細かく分析してみてください。嫉妬をしなくなるためには何が必要となるか考えることで、問題を解決することができるでしょう。

嫉妬をしやすい30代女性にありがちな性格・特徴

shutterstock_389971222

誰にでも嫉妬をする可能性はあります。しかし、嫉妬しやすい人もいれば嫉妬しにくい人がいるのも事実。

ここでは、嫉妬しやすい30代女性の性格と特徴を紹介していきます。

嫉妬をしてしまいがちな30代女性なら当てはまる項目があることでしょう。また、特徴を理解することで解決策も導きやすくなります。ぜひご覧ください。

1:自分が一番でいたい負けず嫌い

負けず嫌いな性格の30代女性は、嫉妬しやすいでしょう。

なんでも自分が一番でなければ気が済まないため、彼氏が別の女性と楽しそうにしていることを受け入れられないのです。

「自分を優先してほしい」「自分とだけ楽しそうにしてほしい」そのような考えがあるでしょう。

このタイプの人は、彼が自分以外の女性と楽しそうにしていることを負けだと判断してしまいます。

そのため、相手に勝つために嫉妬をし彼を取り戻そうとするのです。

2:ネガティブ方面に想像力が豊か

嫉妬をしやすい30代女性は基本的にネガティブ思考です。なんでもネガティブ方向に考えてしまうのです。

また、ネガティブに考えることが日常の一部になり、マイナス面の想像力が豊になってしまいます。

彼氏と一緒にいても「本当に自分のことが好きなのか」「本当は浮気しているのではないか」と根拠のない疑いの気持ちを持ってしまいます。

想像するだけでは足りず、相手に疑いの気持ちをぶつけてしまうと辛い時間を過ごすことになってしまうでしょう。

3:感情の起伏が激しく情緒不安定

感情の起伏が激しく情緒不安定なのも嫉妬しやすい30代女性の特徴です。

感情の起伏が激しいということは、自分の感情をコントロールできないということでもあります。自分の気持ちが安定しないことで大きな不安を抱えることもあるでしょう。

また、恋愛では嫉妬心をむき出しにしてしまうこともあるでしょう。自分の感情を全て相手にぶつけることとあり、相手も嫌気がさして疲れてしまうのです。

4:見栄っ張りで我慢強い

見栄っ張りな性格の人は実は心の中に不安を抱えています。そんな人は見栄を張ることによって自分を守っています。

見栄を張ることで自分を保っているとも言えるため、自分を上回る人が現れると嫉妬してしまうのです。

また、我慢強い性格の人も嫉妬しやすいでしょう。

我慢をしているとどうしてもストレスが溜まってしまい、心に余裕がなくなります。心に余裕がないと他人のことが気になり、自分と比較しては嫉妬するようになるのです。

5:あらゆるものへの執着心・独占欲が強い

恋愛以外でも、さまざまなものへの執着心や独占欲が強いと嫉妬しやすくなります。

自分が好きな人の意識が別の人の方を向いていれば、執着心や独占欲によって嫉妬してしまうのです。

また、付き合っている相手が別の女性と一緒にいたことを知れば、相手の行動を制限することもあります。

他人に執着することによって自分自身を成り立たせているため、相手を手放すことができないのです。

彼に嫌がられない嫉妬心の伝え方

shutterstock_1021844047

嫉妬をしてしまっても、彼がそれを受け入れてくれるのであれば問題ないでしょう。そのためにも上手に彼に自分の嫉妬心を伝える必要があるのです。

ここからは、彼に嫌がられない嫉妬心の伝え方をご紹介していきます。嫉妬をしてしまうことに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1:嫉妬の気持ちははっきりとした言葉よりも仕草で伝える

嫉妬の気持ちを伝えるときはっきりと言葉で伝えてしまうと、彼が引いてしまうかもしれません。

そのため、嫉妬心を伝える時には仕草を交えて伝えるようにしましょう。

例えば、彼の女友達に会って彼が話に夢中になります。あなたは彼がその女性のことを好きなのかもしれないと不安になってしまうことでしょう。

そこで、言葉で「自分以外の女性と楽しそうにしないで」と言うのではなく、彼の服の袖をつまんでみましょう。そっと手をつないでみるのもいいですね。

かわいらしい仕草で嫉妬していることを伝えれば、彼はあなたのことを可愛いと思うでしょう。

2:「怒り」「不満」として高圧的に伝えない

嫉妬をしてしまっているとき、あなたの気持ちは「怒り」や「不満」でいっぱいになっているかもしれません。

しかし、感情的になっている時に高圧的な伝え方をしてしまうと、彼はあなたのことを受け入れてはくれません。

自分の気持ちを伝えればいいわけではなく、どのような伝え方をすれば彼が嫌な気持ちにならないかを考えてみましょう。

3:一度気持ちを落ち着けてから伝える

気持ちが高ぶっているときに彼に嫉妬心を伝えてしまうと、彼は責められているように感じてしまいます。

彼にとっては友達と楽しく過ごしていただけなのに、急に責められると嫌な気持ちになってしまいますよね。

後で冷静になってみれば伝え方が間違っていたと気付くこともあるでしょう。

そのような間違いを生まないためにも、一度気持ちを落ち着けてから伝えるようにしましょう。

いったん落ち着いて彼に何を伝えたいのか考え、冷静になときに穏やかに伝えるようにしてみてくださいね。

監修者「shima」のまとめ

今回は、30代女性が嫉妬しない方法について紹介しました。誰にでも嫉妬してしまう気持ちはあるでしょう。恋人のことを大切に思っている人なら誰しも通る道とも言えます。しかし、嫉妬ばかりしていると楽しい時間も辛い時間となってしまいます。嫉妬と上手く付き合い、相手に気持ちを伝えていくことが重要となるでしょう。

この記事の監修者

director_kojima

この記事の監修者

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

おすすめ記事

「人生がつまらない」と感じている30代女性の共通点とは?楽しい人生を送るための15のコツも徹底紹介

「30代になってから人生がつまらなくなった」「なんでこんなにつまらない人生を送っているのだろう」 あなたもそん

【30代女性向け】大人になって友達がいなくなった5つの理由!社会人から親友を作るコツも徹底解説

昔は友達とたくさん遊んでいたのに、30代となり仕事や私生活に追われている間に友達がいなくなっていた…なんて悩みを

30代女性が「食べたいものがない…」と思う6つの原因!何を食べたらわからない時の7つの対処法まで徹底解説

食べたいものがなくて、食事のときに悩んでしまう。そんな経験をしたことはありませんか?食欲は3大欲求の1つでありな

【30代女性向け】事なかれ主義者の心理7選!言葉の意味や改善方法・職場の上司への対処方法も徹底解説

平和主義だと思われている事なかれ主義ですが、実際はあまりいい印象を持たれていません。自分の意見を隠している事なかれ主

30代女性の厄年は続くって本当?基礎知識・厄払い・乗り切るためのおすすめの過ごし方を徹底解説

仕事にプライベートに忙しい日々を送っていると、気付けば厄年を迎えていたという30代女性も多いでしょう。 「

自分のことが大嫌いな30代女性の特徴24選!原因や克服するための17の方法を徹底紹介

「自分のことが大嫌い」「自分に自信を持てない…」「自分の全てが嫌い」そんな風に悩んでいる30代女性は多いと思いま

【30代女性向け】物欲がない人の心理9選!8つの特徴や欲しい物がない人へのプレゼントアイデアまで徹底解説

「最近、何も物欲が湧かない…」欲しいものがなくて困っている30代女性は意外と多く、20代の頃には物欲で溢れていた

人間関係に疲れた30代女性必見!疲れる原因と切ってもいい5つの人間関係を徹底解説

「人間関係に疲れてしまった」そんな風に思ってしまうことはありませんか? 30代は人生の中でも忙しい時期であ

【30代女性向け】「楽しいことないかな?」という時におすすめの楽しいこと25選!楽しむためのコツも徹底解説

「楽しいことないかな」といつも考えてしまう女性は、日々の中でつまらないと感じることが多いのかもしれません。楽しい

【30代女性必見】人から嫌われる理由とは?嫌われる人の特徴18選!嫌われた時の対処法も徹底解説

「最近人と関わることが減ってきたけど、もしかして嫌われている?」そのような悩みを抱えた30代女性も多いでしょう。