2020/08/27
お金について学ぶ    

【30代女性向け】コストコの会員(メンバーズシップ)の入会方法!年会費はいくら?3つのメリットや無料で入店する方法もご紹介

shutterstock_1520775317

アメリカ発祥の会員制スーパーのコストコ。年会費もかかるので会員になるか迷っている30代女性は意外と多いでしょう。しかし、会員になればお得なこともたくさん。今回はコストコ会員になるか迷っている人のためにコストコの会員制度について紹介していきます。メリット・デメリットの両方を紹介するので参考にしてみてくださいね。

director_koijma

金融ライター

YURINA

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中には間違った情報も多く、そんな現状を打破することをモチベーションに執筆を行なっている。

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中に...

会員制スーパーでも有名なコストコ。一度は行ってみたい…と思っている30代女性は多いのではないでしょうか。しかし、どうしても憚るのが年会費の壁。今回は、年会費に対してどんな特典やメリットなどがあるのかを詳しく解説!無料で入る裏技も紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

コストコで新規会員になるための条件

shutterstock_353473355-2

格安商品がたくさん販売されているコストコは、会員制のショップです。コストコを利用するためには会員証を作成する必要があります。コストコで新規会員になるための条件は18歳以上。同住所であれば家族カードも作成することができます。

会員カード・家族カード共に顔写真付きで本人のみ利用可能となっています。家族でも他人とカードは使用できないので注意が必要ですね。

コストコの会員制度は全3種!それぞれの年会費や特徴をご紹介

shutterstock_1501959374

コストコの会員制度は全部で以下の3種類です。

  • ゴールドスターメンバー
  • ビジネスメンバー
  • エグゼティブ会員

それぞれ会費や登録できる人が違うため、自分にあったカードを作成するのがおすすめ。会員になるための条件や年会費も異なるので特徴を知ってからどれにするか選んでみてください。では、詳しく紹介していきますね。

1:個人会員(ゴールドスターメンバー)

まず、ゴールドスターメンバーを紹介していきます。ゴールドスターメンバーはコストコの会員制度の中でもっともポピュラーな会員です。18歳以上の人であれば誰でも会員になることができます。

年会費は4,400円と高額に感じるかもしれませんが、年会費制だからこそコストコは低価格で商品を販売することができるのです。入会するときは年齢確認のため身分証明書が必要となります。

2:法人会員(ビジネスメンバー)

ビジネスメンバーは、飲食店や会社経営をしている個人事業主の人などが入会できる会員制度。入会できる年齢は個人会員同様18歳以上で、身分証に追加して事業を営んでいることの分かる資料が必要です。

資料は営業許可証や名刺の提示を求められます。また、年会費は3850円と個人会員と比べると少し低めに設定されています。個人事業主の30代女性はゴールドスターメンバーよりもビジネスメンバーとして登録した方がお得ですね。

3:エグゼティブ会員

エグゼティブ会員は、2019年にスタートした新しい会員制度です。入会年齢は18歳以上と他の会員と同じですが、年会費が9900円と高額です。ゴールドスターメンバーとの違いはコストコで利用できるリワードというポイントを2%受け取れることです。

更に、コストコグローバルカードで支払いをすれば追加で1.5%のリワードを獲得できるので、ポイントをたくさん貯めたい30代女性におすすめ。コストコでたくさん買い物をする人なら、年会費を払ってもその分ポイント還元されるのでお得ですよ。

コストコ会員の登録方法は2パターン

shutterstock_1094944625

コストコ会員に登録する方法は2パターン。1つは店舗で申し込みをしてその場でカードを受け取る方法です。もう1つはネットで申し込みをして店舗でカードを受け取る方法。それぞれにメリットデメリットがあるので紹介していきますね。自分に合った方法を選んでみてください。

方法1:店舗で申し込みその場で会員カードを受け取る

コストコ会員になりたいという人は、店舗に行くのが手っ取り早いです。コストコの入り口のところにメンバーシップカウンターという窓口があるので、そこにいるスタッフに入会したいことを伝えましょう。

その後、会員の種類を決めて入会申込書を記入して必要書類を提示します。後は写真撮影をしてカードを受け取るだけ。カード作成自体にかかる時間は短いのですが、土日はメンバーシップカウンター自体が混雑しているので平日に行くのがおすすめ。

また、30代女性なら証明写真の写り具合が気になりますよね。写真はモノクロなので化粧よりも髪型をチェックしておくといいですよ。

方法2:ネットで申し込み店舗で会員カードを受け取る

ネットで申し込む場合も、店舗を訪れる必要があります。コストコのホームページで事前に入会の登録をしておくことで、店舗で入会申込書を書くことを省けます。店舗申し込みと同様に、入り口のところのメンバーシップカウンターで入会したいこととネット申し込みをしていることを伝えましょう。

その後、身分証などの資料を提示して写真撮影を行います。ネット申し込みをしておくことで会員カードの発行がスムーズに進みますよ。ただし、エグゼクティブ会員になりたい場合はネット申し込みができないので注意しましょう。

コストコの会員カード1枚で入れる人数は?家族カードを作れる?

shutterstock_1254279517

コストコの会員カードは1枚で複数人が入店することができます。入店する人すべてが会員カードを発行しなくていいというのは嬉しいですよね。しかし、1枚で入れる人数には制限があります。また、コストコの会員カードには家族カードというものがあります。それぞれ紹介していきますね。

コストコの会員カード1枚で大人3名まで入場可能

まず、コストコの会員カード1枚で入店できるのは会員本人を含めて大人3人までです。一緒に入店する人との関係性に縛りはなく、家族でも友達でも問題ありません。

また、コストコの会員になれるのは18歳以上のため、18歳未満であれば何人でも同伴することができます。コストコはアメリカ発祥のショップなので、大家族でもみんなで入店できる制度にしているようです。

家族カードは1枚のみ無料で作成可能

コストコの家族カードは1枚のみ無料で作成することができます。作成の条件は18歳以上であることと、会員と同じ住所に住んでいるということです。同じ住所に住んでいる家族というのは、身分証に記載されている住所が同じであればOK。

つまり、戸籍上家族でなくても家族カードを作成することが可能。同居の家族はもちろん、同棲中の恋人やルームシェアをしている友達でも家族カードを発行することができますよ。家族であっても身分証の住所が違う場合は家族カードが作れないので注意してくださいね。

コストコ会員になる特典

shutterstock_659196517

コストコ会員となると、会員価格で商品を購入することができます。お試し入店では5%上乗せとなるので、会員になるだけでも安く商品を購入することができますね。また、コストコ会員になれば国内の店舗だけでなく海外の店舗での利用も可能。海外旅行中でも買い物ができると便利ですよ。

コストコ会員の特典として返品に応じてもらえる「商品保証」と退会時の年会費全額返金の「年会費保証」という制度があります。会員になるためには年会費が必要ですが、しっかりとした保証制度があるので安心ですね。2つの特典について詳しく紹介していきます。

1:返品などに応じてもらえる「商品保証」

まず、「商品保証」は商品に満足できないときに返品することができるということです。30代女性なら、イメージと違う商品を買ってしまったことがある人もいるのではないでしょうか。特に、食品は賞味期限もあるのでイメージと違ったときの処理に困りますよね。

コストコは、イメージ違いによる返品も受け付けてくれて賞味期限内であれば食品の返品もOKです。賞味期限が過ぎてしまってから連絡すると返品を受け付けてくれないので、返品をする場合は期限内でも早めに連絡するようにしてください。また、返品は会員本人が来店することが原則なので注意しましょう。

2:退会をしても期間内なら全額返金「年会費保証」

コストコの「年会費保証」は、有効期限内であればいつでも年会費を全額返金してくれるという制度です。相性が悪ければ途中退会ができ年会費を返してもらえるというのは、利用者にとっては安心できるサービスですね。

会員になって数週間で退会しても期限1日前に退会しても会費は全額返金されます。また、解約の理由についても詳しく聞かれることはなく気軽に退会できるのがいいですね。再入会も可能なので利用してみたけど自分には合わなかったと思ったら退会するのも一つの方法です。

30代女性がコストコ会員になる3つのメリット

shutterstock_1506280673

年会費などがかかってしまうコストコ。一般的なスーパーのように、無料で入場できないとなると経済面でもどうしても尻込みしてしまいますよね。ここでは、30代女性がコストコに入会するメリットをご紹介します。入会を悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:まとめ買いができるため時短&経済的

コストコは大量のものを安く販売しているスーパーです。使用頻度の高いものをお得にまとめ買いできるので、毎日買い物にも行けない忙しい30代女性にもぴったり。食品も、冷凍をしておけばいつでも食べることが可能なので消費に困ることもありません。保存場所がネックという方も、食品以外の消耗品を購入するだけで十分元はとれるでしょう。

2:友達と一緒に行けばもっとお得でお手頃に

同じ一人暮らしの同世代の友達がいれば、声をかけて一緒に買い物に行くのもおすすめ。先ほどご説明した通り、大人3名までは一枚のカードで入場することが可能です。仲の良い友達を2人誘えば、年会費も3分の1で済みますし、非常にお得◎。年会費がネックという30代女性も、これなら入会する価値ありと思えるのではないでしょうか?

3:海外製品が手軽に入手できる

コストコはアメリカ発祥のスーパーということもあり、非常に多くの海外輸入品が置いてあります。海外にしかない食品や調味料・化粧品などを手に入れたい30代女性には非常におすすめです。中でも特にソーセージやチーズなどは国産品にはない癖があり美味しいと高評価。本格的な世界の食べ物を味わいたい、グルメな30代女性にはぴったりです。

コストコメンバーでない人が無料で入るための裏技集

shutterstock_1011479377

コストコを利用するためには会員になるのが原則ですが、コストコメンバーでなくても無料で入店する裏技があるのです。無料で入店できるというメリットはありますが、もちろんデメリットもあります。

そのため、メリット・デメリットの両方を知ったうえで裏技を使うか判断するのがおすすめ。お試し入店をしてみたいと思っている30代女性は参考にしてみてくださいね。

1:コストコ会員と同伴で入店する

コストコの会員証は1枚で大人2人が同伴可能です。コストコの会員である友達にお願いして一緒に入店すれば無料でコストコに入ることができます。

コストコの商品は大容量なので1人で消費するのが難しいという人もいるでしょう。一緒に入店して人と商品をシェアすれば、ほどよい量を安く購入することができるのでとてもお得です。

ただし、同伴者は会計をすることができないため全員分をまとめて購入する形になります。会員である人だけが年会費やその場でお金を払うこととなるのでトラブルも発生することも。仲のいいお金のトラブルが発生しない相手といくのがおすすめですよ。

2:コストコの商品券・プリペイドカード・1日招待券でお試し入店する

コストコの商品券やプリペイドカード、1日招待券を持っていればお試し入店として会員でなくても入店することができます。ただし、商品券やプリペイドカードは店内販売のため会員の人に事前に購入してもらわなければなりません。

1枚につき3人まで入店することが可能ですが1世帯につきお試し入店は1回だけなので注意が必要です。お試し入店で入店した場合、5%上乗せの価格となりますが当日入会すれば返金されますよ。

3:コストコ会員になって当日に解約退会する

コストコには「年会費保証」という制度があるため、会員になった当日に解約すれば実質無料で入店できることとなります。コストコをあまり利用しないので、利用するときだけ会員になってその日に退会しよう。と考える人もいると思いますが、あまりおすすめではありません。

というのも、退会してから1年間は再入会できないというルールがあります。退会した本人だけでなく同居の家族も新規入会ができなくなるので、軽い気持ちで退会するのは賢い方法とは言えません。退会はコストコを今後利用しないと思った場合だけにするのがベストです。

監修者「YURINA」のまとめ

今回はコストコ会員について紹介しました。大容量で安い商品がたくさん揃うコストコ。店舗が近くにないから会員になるか迷っている人もいると思いますが、日用品などをまとめ買いする人にとっては来店頻度が低くても会員になった方がお得であるとも言えます。もし、気に入らなかった場合は退会して年会費保証を受けることができるので、コストコに行ってみたいという人はお試しのつもりで会員になって利用してみてくださいね。

この記事の監修者

director_koijma

この記事の監修者

金融ライター

YURINA

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中には間違った情報も多く、そんな現状を打破することをモチベーションに執筆を行なっている。

大手保険会社に勤めて6年目。本業の傍ら、保険を中心とした金融系のライターとして活動中。ネット上にあふれている情報の中に...

おすすめ記事

30代女性が賢く貯金するならネット銀行がおすすめ!おすすめのネット銀行5つご紹介

30代に入り少しずつ周りで仕事の話や貯金の話が話題に出るようになってきた。20代ではそんなこと考えたこともなかっ

30代独身女性の平均貯金額ってどれくらい?貯金をするためのおすすめの方法も徹底解説

「もしかして、わたしの貯蓄額ってヤバイ…?」「同じ30代独身女性ってどのくらい貯金してるんだろう…」 ふと

下書き 【30代女性向け】コストコの会員(メンバーズシップ)の入会方法!年会費はいくら?3つのメリットや無料で入店する方法もご紹介

アメリカ発祥の会員制スーパーのコストコ。年会費もかかるので会員になるか迷っている30代女性は意外と多いでしょう。

【ジャンル別】30代女性におすすめの株主優待19選!株を買う前に知っておきたい3つのことも徹底解説

「せっかく投資をするなら、株主優待がお得なところがいいな」 資産形成を目的として株に投資を始める30代女性

【独身の】30代女性のための保険選び!加入すべき4種の保険と見直しのタイミングを徹底解説

「30代にもなったのでそろそろ保険について見直したい」「他の独身女性はどんな保険に加入しているんだろう?」

30代女性に不動産投資はおすすめ?利益の考え方や、メリット・デメリットをアドバイス

毎月あと3万あったらもう少し貯金ができるのに・・・ 薄給のOL時代、私はそんな風に思っていました。主婦にな

30代女性におすすめの自動車保険を人気順でランキング!料金・事故対応などの総合評価が高い保険とは?

今回は、各保険会社の保険料や事故対応について説明し、おすすめの保険会社を10社ランキングしました!車を運転する場

30代女性におすすめの医療保険9選!選び方のコツや特約に関する6つのチェックポイントも徹底解説!評価が高く人気があるものがすぐわかる!

「30代になり、周りの人が色々な病気にかかり不安になってきた」「女性専用保険とかあるけど、実際どうなの?」

30代女性におすすめのクレジットカード15選!もっともお得なカードはどれか徹底比較

「ショッピングモールでいろいろお買い物するのが毎月の楽しみ♪」「海外旅行に行くことが生きがい!」 ショッピ

30代の女性におすすめのゴールドカード7選!ワンランク上を持つメリット・デメリット徹底解説

「出張も増えたのでお得に使えるゴールドカードが欲しい」「ゴールドカードって自立した出来る女みたいでかっこ