2020/09/04
お金について学ぶ    

30代女性が賢く貯金するならネット銀行がおすすめ!おすすめのネット銀行5つご紹介

30代女性 ネット銀行

30代に入り少しずつ周りで仕事の話や貯金の話が話題に出るようになってきた。20代ではそんなこと考えたこともなかったのに…。

まだ早いとも思いながらも、テレビで老後の話とかが出てくるとだんだん、「将来どれくらい自分で用意しておいたらいいのかな?」と気になるようになってきますよね。
ただ、貯金をするって言っても何から始めれば…という人におすすめなのが、ネット銀行。

この記事では、30代女性向けに、現在の同年代の貯蓄事情や、ネット銀行を活用したおすすめの貯蓄方法、貯蓄におすすめなネット銀行までご紹介します。

金子 賢司

金融ライター

金子 賢司

ファイナンシャルプランナー(CFP)としてセミナー、ライティングや個別相談を行っているかたわら、フィットネスインストラクターとしての活動中。「お金、健康ともに豊かに」をテーマに日々活動・情報発信を行っています。

ファイナンシャルプランナー(CFP)としてセミナー、ライティングや個別相談を行っているかたわら、フィットネスインストラク...

30代は体力があって活動的。お勤めの方は収入も増えてくる時期です。好きなことに使いたいと思えば使えてしまいますが、少し立ち止まって将来に向けての備えも始めておきたいところです。将来に向けての備えとしては、安全で金利の高いネット銀行を活用することがおすすめです。たくさんのネット銀行があるので、その選び方のポイントと最後におすすめのネット銀行まで紹介します!

30代独身女性の貯蓄事情

30代独身女性の貯蓄事情

実際、同年代の人ってどれくらい貯金しているのでしょうか?まずは同年代の貯蓄事情についてお話しいたします。

【貯金をしている30代独身独身男女の現在の貯金総額】
平均 :533万円
中央値:250万円

【貯金を意識していない人はの現在の貯金額】
平均 ;317万円
中央値;40万円

貯金を意識している人としていない人、その結果はやはり大きくなっています。

30代独身女性の平均的な毎月の貯金額は約3万5,000円。しかし、その一方で30代の独身男女合わせてのデータですが、貯金ゼロという人もなんと39.7%もいる結果に。

万が一の時のため、または老後の生活費を少しでも多く残すために、早く貯蓄をする習慣はつけておきたいものです。

以下の記事で30代独身女性の貯蓄事情や用意しておきたい金額についてより詳しく解説しています。

賢く貯金をするならネット銀行がおすすめ

ただ、貯金をするにしても一般的な店舗を構えている普通預金の金利は0.001%。これでは100万円を貯金しても、1年後には利息は10円しかつきません。

そこでぜひ活用をしていきたいのがネット銀行です。

ネット銀行は一般的な銀行よりも金利が高く、ネット銀行ならではの独自のサービスを提供しているものもあります。そんなネット銀行についてのメリットとデメリット、選び方のポイントについてご紹介していきます。

ネット銀行のメリット

ネット銀行のメリット

一般的な店舗を構えている銀行と比べて、ネット銀行はどのような特徴があるのでしょうか?ネット銀行のメリットとデメリットについてそれぞれ比較をしていきます。

金利が高い

一般的な店舗を構えている銀行よりも、ネット銀行の方が金利が高めに設定されています。

いつでもATMなどで自由に引き出しができる普通預金は、ほとんどの銀行が金利0.001%となっていますが、ネット銀行は要件を満たすと普通預金の金利がアップする商品を多く用意しています。

また、一定期間引き出しを制限する代わりに高めの金利を設定する定期預金については、ネット銀行は全般的に金利が高めに設定されています。

手数料が安い

ネット銀行はATMへの入金や出金の手数料が、要件を満たせば月に一定回数までは無料になるサービスがあり、計画的に入出金を行えば手数料を節約できます。

またネット経由で他の銀行に振り込みをする際の振込手数料も、要件次第で月に一定回数までは無料としている会社もあります。

すぐに残高が確認ができる

ネット銀行はスマホやパソコンですぐに残高を確認することができます。

ただし店舗のある銀行でも、最近はほとんどの銀行がスマホやパソコンで残高をみることができるため近年ではメリットは薄れているといえるでしょう。

ネット銀行のデメリット

ネット銀行のデメリット

上記でご紹介したように、ネット銀行はメリットは多数。しかし一方で注意をするべきことあります。以下はデメリットについての解説です。

メンテナンス時間がある

あまり頻度は多くありませんが、ネット銀行は金融機関の都合で一定の時間帯でメンテナンス時間が発生し、この時間帯はサービスを利用することができません

メンテナンス時間は深夜など比較的影響の少ない時間に行われるうえ、メンテナンス時間は必ず事前に連絡があります。

メンテナンス時間の案内を事前に確認して計画的に利用すればさほど影響はありませんが、いざ必要な時に引き出せないということが無いよう注意しましょう。

パスワードを忘れると使えない

ネット銀行を利用する際にパスワードや口座番号、暗証番号などを忘れるとログイン自体ができなくなってしまいます。

ネット銀行は便利ですが、金融機関であり本人確認を厳重に行います。そのため、いくら手軽なネット銀行とはいえパスワード再発行などは簡単にはできず、一定の期間がかかることがあります。

口座開設時に設定したパスワードや、金融機関から送られてくる情報は必ず保管しておくようにしましょう。

セキュリティの問題

可能性は低いですが、近年SNSやメール経由などあらゆる手段で個人情報を盗みとられるリスクが存在しています。

不要なメールは開かない、公共のフリーWi-fiでパソコンやスマホを使用しない。また、ウィルスソフトは必ずパソコンやスマホにセットアップしましょう。できれば有料のものが望ましいです。

絶対大丈夫ということはないですが、可能な限りの対策を講じることで限りなくセキュリティのリスクはゼロに近づけることは可能です。

ネット銀行選びのポイント

ネット銀行選びのポイント

ネット銀行のメリットデメリットを理解していただいたうえで、多くのネット銀行がある中で何を基準に選んでいけばよいのでしょうか?

以下そのポイントについて解説していきます。

金利「普通預金金利」と「定期預金金利」

金利が高い銀行の方がお金が増えやすいので、ネット銀行選びでもっとも重視したいポイントです。いつでも引き出しができる普通預金を希望する場合は、普通預金の金利で各ネット銀行と比較をします。

すぐに使う予定がないお金がある場合は、普通預金よりも金利が高めの定期預金にお金を預けておくのがおすすめです。

ただし、普通預金と違って定期預金は一定期間お金を引き出すことができません。定期預金に預ける際は金額や期間をしっかり決めておきましょう。

手数料

ネット銀行の取引回数や、預入金額によってはATM入出金が月に一定の回数が無料。また、他の銀行への振り込みが一定回数無料になるなど様々なケースがあります。

手数料が無料となる要件の満たしやすさや、自分の貯金をする目的と照らし合わせて選択をしていきましょう。

その他サービス

ネット銀行を引き落とし口座に指定する、または、一定額を口座に入れておくなど一定の要件を満たすとポイントが受けとれるなど、通常のお店の金融機関にはないサービスをネット銀行は提供しています。

賢く貯金をしたいのであれば、そうした付帯のサービスも必ず確認しましょう。

30代女性におすすめのネット銀行5つ

30代女性におすすめのネット銀行5つ

ここからは、具体的にオススメのネット銀行を紹介していきます。ランキング形式ではありませんので、ご自身のライフスタイルにあったものを選ぶ参考にしてください。

楽天銀行

楽天銀行

みなさんご存知の楽天グループの楽天銀行。その特徴はなんといっても、条件を満たしたときの普通金利の高さと、楽天ポイントが得られるという特典です。

金利

通常の普通金利は0.02%。
しかし、楽天銀行の口座と、投資をするときに利用する「証券口座」というものを作り連携させると普通金利は0.1%になります。

楽天銀行の口座と証券口座を連携させるだけで条件は満たすので実際に投資をする必要はありません。そのため、普通金利0.1%のハードルはさほど高くないといえるでしょう。定期預金の金利は全て0.02%になります。

手数料

ハッピープログラムにエントリーをして、一定の金額または一定の回数を月に利用をすると、ATM利用手数料が最大で月7回、他行振り込み手数料が3回無料になります。

いくつかランクがありますが、目安としては預金残高300万以上、または取引30件以上でスーパーVIPとなり、ATM利用手数料が月7回無料、他の銀行への振込手数料が3回無料。

また、預金残高10万以上、または取引5件以上ではアドバンストというランクになり、ATM利用手数料と他の銀行への振り込み手数料が月1度だけ無料になります。VIPのランク以上になると楽天ポイントが3倍貯まるのも魅力的です。

特典

楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行を指定するだけでも毎月楽天ポイントが3~9ポイントがもらえます。また毎月の振り込みや支払いをするだけでも楽天ポイントが1~3ポイント貯まります。

金利や手数料サービス、特典それぞれに魅力的なサービスがあることが楽天銀行の特徴といえるでしょう。
30代におすすめの理由

店舗に行かなくても振り込みや支払いをすることができ、さらにその振り込みや支払いでポイントが貯まります。貯まったポイントは利用可能店舗で使用することが可能。仕事にプライベートに忙しい30代女性にとって、楽天銀行は活躍するシーンが幅広いのでおすすめです。

詳細を見る

イオン銀行

イオン銀行

イオン銀行も知らない人はいないスーパーマーケットで有名なイオン系の銀行です。

金利

普通預金の金利は基本は0.001%。イオンMyステージで仮にプラチナステージ要件を満たす場合は普通預金の金利は年0.1%。定期預金は全て0.02%。

イオンMyステージのステージは公式サイトで計算をするのでいろいろなパターンで計算してみるのもよいですね。

手数料

手数料についても、イオンMyステージによってサービス内容が異なり、プラチナステージ要件を満たす場合は他行ATM入出金利用手数料が月5回まで無料。

また他行への振り込み手数料が月5回まで無料となります。

特典

イオン銀行の特典についてもイオンMyステージのランクによってサービス内容が異なります。

【シルバーステージの場合】

イオングループのクレジットカード「イオンカードセレクト(年会費無料)」を持っている。加えて、イオンカードの利用代金の引き落としがあること、さらにWAONの利用金額が1万円以上あれば、シルバーステージの要件を満たすことができます。

サービスを積極的に活用すれば、シルバーステージまでは比較的容易に到達できます。ちなみにシルバーステージの場合は普通預金金利0.03%、他行ATM入出金利用手数料は月2回無料。

他行宛振込手数料月1回無料となります。
30代におすすめの理由

知名度が高い企業の提携カードなので安心感があり、イオンを利用する機会も多いのではないでしょうか?イオンでの買い物に利用しながら、まずはハードルの低いシルバーステージを目指してお得な普通預金金利も一緒に手に入れましょう。

詳細を見る

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行のネット銀行版で、あおぞら銀行BANK支店と呼んでいます。

金利

普通預金の金利が0.2%という圧倒的な金利が魅力。シンプルに普通預金の金利のメリットを一番重視するという人にあおぞら銀行BANK支店はおすすめ。

手数料

郵便局ATMを利用すると入出金の手数料が何度でも無料になります。振込手数料については、あおぞら銀行BANK支店のVisaデビットを1回以上利用すれば翌々月の他行への振込手数料が1度だけ無料。

残高500万円以上あれば月2回振込手数料が無料。合計最大3回振込手数料が無料になります。なお無料になるのは、翌々月の振込手数料になるので注意が必要です。

特典

期間限定のキャンペーンを複数、用意しています。代表的なものではVisa加盟店で新規・更新であおぞらキャッシュカード・プラスを発行し、期限内に累計5カ所以上使用すると1,500円プレゼント(2020年9月現在継続中)

その他投資信託を購入した時は、手数料相当額キャッシュバックキャンペーンなどもあります(2020年9月末で終了)。

それぞれのキャンペーンは期間限定なので終了している場合があります。最新のキャンペーン情報は公式サイトをチェックしてください。
30代におすすめの理由

とにかく高い普通預金金利が魅力。
ポイントなどの機能よりも、高い金利を重視したい。金利一点集中という女性にはあおぞら銀行BANK支店はおすすめです。

詳細を見る

SBJ銀行

SBJ銀行

あまりなじみのない銀行ですが、韓国の大手銀行「新韓金融グループ」の日本現地法人ですが金利という点では非常に魅力的なネット銀行です。

金利

普通預金の金利は0.02%。

100万円以内の1年定期預金「ミリオくん」なら金利は0.2%。
100万円以内の2年定期預金「ミリオくん2」なら金利は0.25%になります。

手数料

セブン銀行・イオン銀行・E-net銀行のATMなら、引出し・預け入れ月10回まで無料。ゆうちょ銀行・みずほ銀行のATMなら引出し・預け入れが月3回まで無料。他行当ての振込手数料は月7回まで無料。

特典

定期的にキャンペーンを行っているので、最新情報は公式サイトからチェックしましょう。過去のキャンペーンとして、SBJ Visaカードを申し込み、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン。

ミリオくん特別金利0.35%、ミリオくん2特別金利0.4%を期間限定で実施などが過去に行われていました。
30代におすすめの理由

定期預金のミリオくん2の金利0.25%はとても魅力的です。ある程度まとまったお金を2年間おいておける女性は活用するとよいでしょう。

詳細を見る

オリックス銀行

オリックス銀行

オリックス銀行もリース会社としても有名ですし、野球チームの名前としてもよく知られている会社です。最大の特徴はATMやキャッシュカードがなく、徹底したコストカットをして高い金利を維持できることに特化しています。

ATMやキャッシュカードがないため、入金するときは他行の口座から入金、出金も他行の口座に入金をするという形になります。

金利

オリックス銀行の魅力は3年定期が0.27%。5年定期は0.3%という高金利。また、2週間定期という短い定期預金で、0.1%という金利がつく商品も特徴的です。

手数料

振込手数料が月2回まで無料。3回目以降は440円かかります。

特典

特定の金融商品の取り扱い額が3,000万円以上かつ預金残高300万以上など、要件のハードルはかなり高いです。

しかし、基準を満たすとオリックス銀行ブリリアントクラブに入会することができ、提携ホテルや提携施設を優待価格で利用することが可能です。

30代におすすめの理由

ATMやキャッシュカードがないため、余分なコストをかけずに金利を充実させることに特化しているオリックス銀行。ATMでの頻繁な出し入れをするのではなく、ある程度まとまったお金を長期で預けられる女性にはおすすめです。3年、5年という比較的長期の定期預金の金利は類をみない高金利です。

詳細を見る

まとめ

男女含め独身30代では貯金をしている人としていない人がハッキリと分かれているようです。

いざというときに急なお金が必要になったり、老後の生活費を用意するためには今のうちからしっかりと貯蓄を用意する必要あります。

一般的な店舗を構えている銀行の普通金利では金利が非常に低いため、金利が高いネット銀行を活用すると効率的に目標にむけてお金の準備をすることが大切です。

各金融機関の金利、手数料やその他サービスを比較して、自分の目的に合ったものを選択していきましょう。

この記事の監修者

金子 賢司

この記事の監修者

金融ライター

金子 賢司

ファイナンシャルプランナー(CFP)としてセミナー、ライティングや個別相談を行っているかたわら、フィットネスインストラクターとしての活動中。「お金、健康ともに豊かに」をテーマに日々活動・情報発信を行っています。

ファイナンシャルプランナー(CFP)としてセミナー、ライティングや個別相談を行っているかたわら、フィットネスインストラク...

おすすめ記事

下書き 【30代女性向け】コストコの会員(メンバーズシップ)の入会方法!年会費はいくら?3つのメリットや無料で入店する方法もご紹介

アメリカ発祥の会員制スーパーのコストコ。年会費もかかるので会員になるか迷っている30代女性は意外と多いでしょう。

【30代女性向け】コストコの会員(メンバーズシップ)の入会方法!年会費はいくら?3つのメリットや無料で入店する方法もご紹介

アメリカ発祥の会員制スーパーのコストコ。年会費もかかるので会員になるか迷っている30代女性は意外と多いでしょう。

30代独身女性の平均貯金額ってどれくらい?貯金をするためのおすすめの方法も徹底解説

「もしかして、わたしの貯蓄額ってヤバイ…?」「同じ30代独身女性ってどのくらい貯金してるんだろう…」 ふと

30代女性におすすめの医療保険9選!選び方のコツや特約に関する6つのチェックポイントも徹底解説!評価が高く人気があるものがすぐわかる!

「30代になり、周りの人が色々な病気にかかり不安になってきた」「女性専用保険とかあるけど、実際どうなの?」

【30代女性向け】おすすめの収入保障保険6選!万が一のときの生活費をカバーする保険について解説

20代に比べ、責任ある仕事を任されるようになる30代。充実した日々を過ごしているとしても、本当に何が起こるかわか

30代女性に不動産投資はおすすめ?利益の考え方や、メリット・デメリットをアドバイス

毎月あと3万あったらもう少し貯金ができるのに・・・ 薄給のOL時代、私はそんな風に思っていました。主婦にな

30代の女性におすすめのゴールドカード7選!ワンランク上を持つメリット・デメリット徹底解説

「出張も増えたのでお得に使えるゴールドカードが欲しい」「ゴールドカードって自立した出来る女みたいでかっこ

30代女性におすすめの婚活リップ10選!幸せな結婚を引き寄せるリップはどれ?

唇に一塗りするだけで素敵な出会いがあったり彼にプロポーズされたり、恋のジンクスやおまじないのように一躍話題になっ

30代独身女性がマンション購入をするメリット・デメリット7選!後悔しないためのポイントも徹底解説

「独身の同僚がマンションを購入した!」「30代ってもうそんな買い物する年齢なのか…」 周囲がどんどん家を買

【ジャンル別】30代女性におすすめの株主優待19選!株を買う前に知っておきたい3つのことも徹底解説

「せっかく投資をするなら、株主優待がお得なところがいいな」 資産形成を目的として株に投資を始める30代女性