2020/08/28
恋愛・結婚にまつわる悩み    

婚活に疲れた30代女性へ。婚活OL裕子直伝・5つのメンタル安定法

焦らなくても大丈夫。30代女性が婚活メンヘラに打ち勝つ方法

婚活なんて、少し頑張ればいい人と巡り合って結婚して、すぐに終わると思っていました。でも、実際に婚活をしてみると

「いい感じと思ってたデート相手だったのに、LINEの返事が来ない・・」
「また手札がなくなった。」
「同じことの繰り返しで、もう疲れた・・。」

と、何度も何度もデート相手との関係性がリセットされ、その度に自己肯定感が下がる一方です。ずっと先の見えないトンネルを歩き続けている気分になります。

結婚に焦りを感じながらの婚活はとても疲れますので、「気持ちの切り替え方」をセットで準備しておくことが非常に大切です。今回は、この記事に行き着いたみなさまに「婚活OL直伝 メンタル安定法」を伝授いたします。

裕子

婚活ライター

裕子

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマインドなどの役に立つ情報をブログ・note・ツイッターにて発信中。 Twitter : https://twitter.com/konkatsu_ol

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマ...

元々、婚活を始めた当初、何度も定期的な「婚活鬱」に陥り仕事もプライベートもうまく行かない日々を送っていました。しかし、経験を重ねる毎に”ブレない自分を保ち続ける方法”も同時に身に付けてきました。最近は自粛ムードの影響もあり、悩み事や自分と向き合う時間も増えた方も多いのではないかと思います。婚活をする際にはご自身なりの「メンタル安定法」も備え、全力で婚活に望めるように一緒に頑張りましょう!

婚活は鬱やメンヘラになりやすい

婚活は鬱やメンヘラになりやすい

まだ、婚活をしたことがない人はおそらく

・婚活で鬱!?ありえない!
・どんだけ精神弱いのw
・ただデートするだけでしょ

などと、想像がつかないかもしれません。

私も実際に婚活市場という場に身を置くまでは、自由な恋愛しかしたことがなかったもので、「合う人合わない人いるのは当然だし、合う人をさっさと見つければいいだけじゃないの」とかなり楽観した価値観でいました。婚活鬱や婚活疲れなんて予想もしていなかったです。

しかし、実際には下記のような同じルートを、お相手がいる分何度も辿ります。

「出会いの場に出る(身を置く)」
→「不特定多数の人と会うorやりとりをする」
→「他の人と何度もした、同じ会話や自己開示をする」
→「相性が合うかどうかお互いに判断する」
→「デートの約束をする」
→「デートする」
→「お礼LINE&次回の約束」・・・

例えば、AさんとBさんとCさんという人と出会ったとしても、3人とお付き合いをすることはあり得ません。大抵はデートの約束をするやりとりの段階か、実際にデートをした後にお互いの気持ちが変わって自然に関係が消滅となってしまうことがほとんどかと思います。結局3人ともいなくなって手札0。またスタートラインに、なんてこともしょっちゅうあります。

また、男性にとっては「多くの女性をデートに誘う」というのも疲れるもの。対して、女性にとっては「全く興味のないたくさんの男性からアプローチが来る」というのも疲れる要因の一つです。

そうして、婚活に疲れてしまうと「このままもう結婚できないんじゃないか」とか「もう出逢いも期待できないんじゃないか」などと思ってしまい、抜け出せない負の婚活スパイラルに陥ってしまいます。

もし今、「婚活辛いな」「辛いって思うの私だけかな・・」なんて悩んでいる人がいれば、安心してください。その婚活を始めてから感じている疲労感や、精神衛生の悪化は誰もが通る道なのです。

婚活で手放してよかったもの

婚活がしんどくて辛くなる理由はおそらく、いろいろなことに縛られていたり、環境だったり考え方が原因です。私が「婚活において手放しても全然問題なかったな」と思った、今までに縛られていた概念や環境を3つピックアップしました。

  1. スペックで相手を見ること
  2. プライベート用のSNS
  3. 今まで”うまくいっていた”やり方を捨てる

①スペックで相手を見ること

①スペックで相手を見ること

私は婚活市場に置かれるまで、相手をスペックで見ることがありませんでした。しかし、周りの婚活を共にしている友達は、親に紹介できるか、友達に報告してうらやましがられるか、などを重視し、検索や相手の情報を知った時点で、「どこの大学卒?」「仕事は?」「年収は〜」など探りを入れる人たちが多かったように感じます。

そんな環境にいたせいか、「そっか。大学は卒業していて欲しいよな、できればいいとこの」「仕事はちゃんとしたところの人がいいし、年収は最低これくらいは・・」と、自然と条件を重視するようになりました。

しかし、何度もスペック重視の相手と婚活でデートを繰り返すうちに、気づいたのです。”どんなにスペックが良くても、私が笑えていないし、全然楽しくない・・”と。

婚活は”一生を共にする結婚相手を探す旅”であって、”親や友達に自慢できるような相手と一時的に幸せのカタチを見せびらかすこと”ではありません。

それに気がついた時、自然と相手をスペックで選ぶことは無くなり、会話が楽しかったり自然体でいられる人と関係を深めるようになりました。手放した後の方が相性の良い方と出会えているなあと感じます。

②プライベート用のSNS

②プライベート用のSNS

SNSは今や生活に欠かせないものになりました。学生時代から使っているプライベート用のSNSでは、私と同世代の友達で溢れています。

昔は、みな独身で学生で輝かしい未来に期待を寄せる若者同士でしたが、20歳を超えたあたりから早い子は結婚し始め、30歳になる頃には3人のママに(私は一人もまだ産んでいないのに・・)という状況がチラホラあります。独身仲間として歩んできた友達も、次々と「ご報告」と結婚や妊娠・出産の報告をするようになっていきますよね。

もちろん、自分の番になれば「祝って!!!!」と私も全てのSNSに「ご報告」投稿を投下したい気持ちは山々です。しかし、手に入っていない立場からすると非常に辛いもの。例えば、子供が欲しいのにずっとできない人からすると、他人の子供の成長は辛いものもあるし、仕事がうまくいっていない人から見ると仕事で成功している人の栄光は羨ましいものです。

SNSは、自分の状況と繋がっている友達の投稿の質を吟味して利用しないと、非常に辛く、自己肯定感を無理やり下げられるメンタル悪化ツールになりかねません。できるだけSNS自体を見ないことをお勧めします。(もし、どうしても必要な方は、趣味用やダイエット情報収集用など、どうしても必要なカテゴリの専門としてアカウントを新規作成し、学生時代からのSNSはできるだけ見ないことをお勧めします。)

③今まで”うまくいっていた”やり方を捨てる

③今まで”うまくいっていた”やり方を捨てる

意外に思うかもしれませんが、今までうまくいっていたやり方がある人は今すぐそれをやめましょう。

例えば、以下のような経験がある人も多いのではないでしょうか。

・顔がタイプの人とたくさん会える!
→でも性格の合う人に出会えない・・
・3回目のデートまでは行く!
→でも告白はされない
・付き合ってくれる彼氏はできる!
→でも結婚まで行かないですぐに別れてしまう

きっと、同じようなルートを何度も何度も辿って最後のゴールまで行かず、「次こそは!」と挑んでいる方は、今後も9割の方が同じようなルートを辿ってゴールの手前でつまずく可能性が高いでしょう。

「今までのやり方から離れるのが怖い」「他のやり方でうまく行かなかったらどうしよう・・」そんなことを感じている人は、まず、頭で考えず実践してみてください。

A 今の成功に近いけどゴールに辿りつかないルート
B 成功に辿り着くかどうかわからないけどやったことのないルート

ずっとAばかりを選んでうまくいっていないのであればBを選ぶようにするだけです。

・ずっと婚活パーティーでうまく行かないのであれば、マッチングアプリをしてみる。
・マッチングアプリをしてみてうまく行かないのであれば、結婚相談所に入る。
・結婚相談所に入ってうまく行かないのであれば、新しい趣味やコミュニティを持つ。

いつもと違う選択をする勇気を持つことで、必ず今までとは違う未来が開けます。怖いと思いますが、まず1歩踏み出してそこから次どうするかを考えていきましょう。

婚活OL直伝 5つのメンタル安定法

婚活OL直伝 5つのメンタル安定法

次に、どうしてもメンタルが病んでしまって、婚活がうまくいかない・・となった時に気持ちを切り替えるための方法を伝授いたします。実際に私がしていることばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

①夜に悩み事をしない。してしまいそうになったら掃除をする

良いですか、みなさま。大前提として夜に悩み事をしてはいけません。悶々と考えてしまう気持ちは痛いほどわかります。しかし、夜は一人の時間がたくさんあり、ネガティブな感情に飲み込まれやすくなっています。

きっと、これを読んでいる方の中には、夜に悩み事をして、いろいろ答えが欲しくて友人や元恋人などに連絡をしてしまい、朝起きたときに後悔した方が多々いるのではないかと思っています。(当の私は該当者です。)

そして、夜悩んで眠れなくなっている方のほとんどが

  • 誰かと自分を比べている
  • 執着している
  • 相手に合わせて自分の意見を言えない
  • 振り回されている人
  • 相手に期待している

これらが原因で悩んでしまっているのではないかと思われます。

そんな時にオススメなのが「掃除」です。

誰にも迷惑をかけず、無心になれて、部屋も綺麗に一石三鳥くらいあります。ぜひ、夜な夜な悩み事をしてしんどい日常を送ってしまうくらいであれば、思い切って掃除をして疲れ切って寝てください。

大抵の悩みは、朝になると「なんであんなに悩んでいたんだろう」と思うことがほとんどですから。(いつも部屋が綺麗で掃除するところがない、という方は下記に書く筋トレを参照してください。)

②SNSやブログなどスマホから入ってくる情報を断捨離

婚活OL直伝 5つのメンタル安定法

余計な情報を入れないことはメンタル安定の基本になります。現代社会は情報に溢れています。私たちは意識しないで生きていると、情報に振り回されやすい環境に身を置いてしまいます。

積極的に自分からSNS断ちを行ったり、例えば”21時以降はスマホを見ない”と決めてしまいましょう。お風呂にゆっくり使ったり、読書したりすることも良い方法です。

情報から解放されると、焦らなくて良い、ゆっくり自分と向き合って行こうという気持ちが生まれてくるのでおすすめです。

③婚活がうまくいかなくてダメな自分→「かわいい」に言い換える

「もう疲れた。どうしてうまく行かないんだろう・・」と自分で自分を責めることでさらにネガティブな思考になっていませんか?

そんな時は、「婚活がうまくいかなくて”ダメな自分”」というネガティブな部分を「婚活がうまくいない自分、かわいい!!!!」と全て「かわいい」に変換してください。

「LINEの返事こないなあ、もうダメだ・・」
→健気に待ってる私、かわいい!「次のデート相手見つけなきゃ・・」
→自分磨いて相手のためにおしゃれする私、かわいい!!「みんな結婚して子供いるのに・・私は・・」
→まだまだいろんな人とデートできる私、かわいい!

無理やりでも良いので今置かれている環境や考え方、自分に向かっているネガティブなベクトルをかわいいに変換してみましょう。自分が褒めないと誰も褒めてくれませんからね。そう言われても躊躇する人もたくさんいるでしょう。

でも、よく考えてみてください。自分が自分のことを責めなければ、誰もあなたのことを責めないのです。

自分のことを責めるのは簡単にできるのに、自分のことを褒めるのは難しいですか?大丈夫です。自分が自分のこと褒めたって心の声なんて誰も聞こえませんから。とにかく、ダメだなあ・・・って言ってる自分に気づいたらすぐ否定している言葉を「かわいい!!」に変えてくださいね。

④筋トレをする

⑤筋トレをする

私はジムに行き始めて3年くらいです。それまでは運動音痴で全く運動をしたことがありませんでした。運動を始めてから、体の血流がよくなり、風邪を引きにくくなって引き締まったと同時に、精神衛生を健康に保つ効果もあると私は実感しております。

メンタリストのDaigoさんも、筋トレとメンタル安定の効果について語っていました。筋トレをしている間は、頭の中がトレーニングのことだけを考える状態になり今まで悩んでいたことはほとんど脳内から消えてしまいます。

筋トレについては日常で効果を感じ、私は実感していますので、可能な方は定期的な運動習慣を身に付けることをお勧めします。自宅でできるトレーニングであれば私は、ダンベルやスクワット、体幹トレーニング(プランク)等をお勧めします。

⑤自分のテンションが上がるもの一覧リストをピックアップしておく

例えば私は下記のようなことをするとそれがトリガーとなってテンションが上がります。

  • 自分でちょっと凝ったネイルする
  • 次の休みに行きたいかき氷のお店を探す
  • 本屋さんでブラブラして本を見る
  • Twitterでバズっていたコスメを買う
  • ミスターチーズケーキのケーキを食べる
  • 好きなアーティストの曲を聞く
  • 行ってみたい旅行先を探してGoogle マップに登録しておく
  • 漫画を読む
  • 好きな入浴剤を入れて半身浴

自分がこれをするとテンションが上がる!!というものを常にピックアップしておきましょう。

この項目はいくらでも増えて構いません。悩んでいない時でも日常生活でも「あ!わたし今、テンション上がってる!」と思ったら、それを一覧に追加して自分だけのリストを作っていきましょう♪

「ヤバイ、負のスパイラルに陥った!!」と思った時は、一覧の中から自分が手軽にできそうなものをやっていきます。自動的にポジティブになるトリガーがたくさん入っているので、気持ちが明るくなっていきますよ。

婚活に疲れたときは休んだって良い

婚活を休んだって良い

きっと、婚活をしてうまくいかないと悩んでいる人のほとんどが、「結婚して○○をしたい」などと幸せなイメージを抱いていたり、親や親族への建前、出産へのリミットのプレッシャーなどを感じている方が多いと思います。

婚活は、仕事や学校ではありません。もちろん、仕事や学校も休んで問題ないですが、継続して「行かなきゃ」という義務感を感じながら行っている方が多いかと思います。

一方、婚活は「自由」です。正解などなく、やり方やペースも人それぞれです。休んだって良いのです。1週間、1ヶ月、半年、1年・・ 自分の環境や精神面が整うまで、いったん婚活のことは置いておいて、忘れてしまってのびのび生活しても、なんら問題ないのです。

婚活は始めた瞬間に目的の半分以上を達成しています

婚活は始めた瞬間に目的の半分以上を達成しています

疲れてしまっている人、きっと辛いでしょう。私はとっても気持ちがわかります。がんばってきたからこそ辛いのだと思います。

婚活はお相手との関係が終わってしまうと「0」の状態に戻り、仕事や勉強のようにはっきりとした形が残りません。0スタートを何度も繰り返しているのに、目に見えた何かはなにも残らず、ただ淡々と「婚活歴」だけ更新されて達成感なく毎日が過ぎ去っていると感じる方も多いのではないでしょうか。頑張っているのに何も手元に残らず、辛いですよね。

でも、安心してください。「結婚をしたい!」と思って「婚活」という1歩を踏み出した瞬間に目的の半分以上をあなたは達成しています。結婚したいと思って行動しているのですから。

独身者の中には「結婚したい」と思っていない方もたくさんいる中で、「結婚したい」と何かしらのアクションを起こしている。もうこれはテストで言えば50点以上が確定していることと同じです。素晴らしいことなのです。

「どうして自分だけ幸せになれないんだろう…」「どうして好きになった人には振りむいてもらえないんだろう…」と辛い方、焦らなくて大丈夫です。自分の魅力が100%出せる状態になった時、どんどんそのエネルギーを発揮してください。きっと素敵な方と巡り合えますよ。

監修者「裕子」のまとめ

人生でこんなにも恋愛や結婚の事で泣いたり、悩んだりした時期なんてないのではないでしょうか。「辛いな」「疲れたな」と思っているのは、それだけあなたが婚活に真剣に取り組んできた証拠です。とってもしんどいですが、精神面が病んだ時は自分がいつもの状態に戻れるよう、自分のことをしっかり理解して、リセットできる状態を準備しておきましょう。

この記事の監修者

裕子

この記事の監修者

婚活ライター

裕子

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマインドなどの役に立つ情報をブログ・note・ツイッターにて発信中。 Twitter : https://twitter.com/konkatsu_ol

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマ...

おすすめ記事

結婚したいと思わせる30代女性の条件って?男の本音と結婚を意識させる7つの作戦

30代になると、そろそろ「結婚」という2文字が頭に浮かぶこともあるのではないでしょうか。 しかし、今付き合って

婚活の会話が成功するコツとは?30代女性におすすめしたい話が弾む会話テクニック

「婚活でなかなか会話が盛り上がらない…」「何を話せばいいのかわからない」そんな悩みを抱えた婚活女性は多くいます。

30代女性の婚活デートは3回まで?勝負を決めるデートのポイント

婚活デートを制すると、結婚までの道のりが一気にスピードアップします。 30代の婚活女性は、年齢を考えると短

婚活の告白は女性からするのもアリ!30代女性の告白が成功するコツ

「もう何度もデートしているのに…」「私との今後をどう思っているのかな」 結婚を目指す30代女性は、関係が進展し

30代女性におすすめの当たる結婚占い14選!無料でも効果はあるの?幸せな結婚はいつできる?

「もう30代なのに、このまま結婚できないのかな…」 将来への不安が急に襲ってくる時がありますよね。 そん

30代女性におすすめの婚活バスツアーをご紹介!流れやおすすめ理由まで大公開

「楽しみながら婚活したい」「相手のことをよく知ってから判断したい」30代の婚活女性は、こんな思いを抱えた方も多い

婚活難民に陥ってない?30代女性が婚活難民を抜け出す方法

「結婚したくて婚活を始めたのに、全然うまくいかない…」 そんな女性は、いわゆる婚活難民かもしれません。

30代女性におすすめの婚活ドラマ10選!トキメキが詰まったラブストーリー

「ひさしぶりにトキメキが欲しい」「恋愛ってどうするんだっけ…」 婚活に挑もうとするとそんな疑問が浮かんだりしま

30代女性におすすめの婚活ファッション!どんな服装が正解?徹底アドバイス!

「婚活って何着ればいいの?」「20代と差をつけるにはどんな服装が正解?」そんなお悩みをもつ30代の婚活女性も多い

【婚活OL裕子が教える】30代で結婚できる女性と結婚できない女性は何が違う?私たちの婚活はなぜうまくいかないのか?

「30代になって急に婚活が上手くいかなくなったような気がする」 「学生時代は同じような境遇だったのに、結婚でき