2020/06/27
恋愛・結婚にまつわる悩み    

【婚活OL裕子が教える】30代で結婚できる女性と結婚できない女性は何が違う?私たちの婚活はなぜうまくいかないのか?

30代で結婚できない女性の特徴

「30代になって急に婚活が上手くいかなくなったような気がする」
「学生時代は同じような境遇だったのに、結婚できたあの子と私は何が違うの?」
「もう、年齢的に結婚できる気がしない・・・」
そんなお悩みを抱えている30代女性も多いのではないでしょうか。

勉強のようにやったらやった分だけ成果がついてくればいいですが、場数と成果が結びつかないのが婚活。そんな時は「自分はどうして婚活が上手くいかないのか」を考えることはとても重要です!今回は、婚活が上手くいかない30代女性の特徴とその解決策をご紹介します。

裕子

婚活ライター

裕子

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマインドなどの役に立つ情報をブログ・note・ツイッターにて発信中。 Twitter : https://twitter.com/konkatsu_ol

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマ...

リアルなフレームワークもご紹介しますのでぜひ、実践してみてくださいね!気になるお相手とのデートを成功させ、結婚に繋がるように頑張りましょう!

結婚できるオンナは何が違うのか

あまり、年齢でくくるのはよくないと思いますが、どうしても日本文化として30歳を目安として結婚しているかしていないかで世間の目が変わってきてしまいます。

最近は「多様性」という言葉が出てくるようになり、いろんな価値観が許容される風潮になりました。

しかし、まだまだ「女性の30代で独身」という肩書きに世間の風当たりは強いような気がします。

そんな中、最近、某ラブワゴンに乗って世界を旅する恋愛番組出身の30代半ばの女性ブロガーが年下のイケメン男性とスピード婚したとのことで話題になりました。

この、某ブロガー女性は、元々テレビ番組に出る前は一般女性でした。そして、数年前に最初に結婚されたご主人と離婚をされています。

けれども、30代半ばにして見事にこのようなイケメンでハイスペックな男性とたった数ヶ月で結婚されました。

その特徴として私はおそらく下記の5つほどの特徴があったのだと分析します。

・一度、結婚を経験しているので、未婚女性より数段余裕がある。
・ブロガーとしてかなりの額を稼いでおり経済的に自立している。
・若い女性にはない包容力がある
・年齢関係なく、女性であることをずっと楽しんでいる
・普段のリアルな出会いがある中で積極的に出会いアプリを活用した。

キーワードは「余裕」「自立」「包容力」「女性らしさ」「出会いの数」。

これらの5つの要素を押さえることと、高まりすぎた理想の結婚相手へのハードルを下げていくことが結婚を近づけるポイントです。

30代で結婚できない女性の特徴

30代で結婚できない女性の特徴

それでは逆に、結婚できない女性の特徴はどのようなものがあるか、ご紹介していきます!

理想がエベレストより高くなっている

「結婚する」というのは未婚女性からすると未知の領域であり、願望が膨らむほど理想も高くなってしまうものです。

しかし、その願望があまりにも強くなってしまうと、「結婚さえすれば、自分の人生報われる!」「まだまだもっといい人がいるはず!」とエベレスト級の理想の高さになっている人を何人も見てきました。

もう忘れてしまったかもしれませんが、婚活初期の気持ちを思い出してください。

過去の恋愛も婚活の思い出もいったん全てクリア!にしてまず、すごく新鮮な気持ちになってみましょう。

ちなみに、私の知人は30代半ばで交際5ヶ月の電撃婚をしていましたが、「過去やりとりしていた男性とのLINEのトーク履歴や連絡先」を全て削除した後に、今のご主人と出会ったそうです。

人が繋がる縁の数は限られているので、いらないものを削除するといい縁が入ってくるのだなあと思いました。

まだ20代前半くらいの気持ちでいる

まだ20代前半くらいの気持ちでいる

これは私の独身女性の友人たちに非常に多い傾向なのですが、過去モテていた時の自分の栄光に浸っています。

「結婚できないのは相手が悪い。」「自分はモテるはずだ」と自意識過剰な傾向にあります。

鏡をよく見て欲しいのですが、昔の自分と比較してみてください。

メイクである程度隠せていたとしても、やはり20代前半のお肌のハリには及ばないところが多少はあります。また、昔みたいな初々しさは霞んでしまったことと思います。

昔自分が「モテていた」という過去の栄光は封印し、等身大の自分を見て、市場価値を見極めるようにしましょう。

自分の軸がなく、恋人ができると彼中心になる

彼氏はできるのに、結婚につながらないなあという人の特徴として、恋人ができると彼色に染まる人が非常に多いです。

例えば、恋人ができた途端、仕事も手につかないくらいになり、LINEの返事を指折り数えて既読・未読に一喜一憂していませんか?

恋愛を楽しんでいる時はいいのですが、世界の中心が恋人で回っているような状態になってしまうと、彼から見て全然楽しくない女性と思われる傾向があります。

キャリアアップや自分磨きに専念してきた30代の女性なら、若い頃より数段に魅力も色気も人間性もレベルアップしているはず。

自信を持って自分のライフスタイルを楽しみながら、彼との関係性を築いていきましょう。

出会いの母数が少ない(こんな出会い方は嫌だという偏見が多い)

出会いの母数が少ない(こんな出会い方は嫌だという偏見が多い)

例えば「マッチングアプリで出会うのは嫌だ!」「街コンにはいきたくない」「自然な出会いがいい」なんて言っている人で実際に自然な出会いをして結婚にスムーズに進んだ人を見たことがありません。

自然な出会いは99%諦めてください。

本当に出会いが欲しくて結婚したいのであれば、マッチングアプリや街コン、合コン、結婚相談所、友達に頼み込むなど、どんな手段を使ってでもグイグイ出会いの母数を増やしていきましょう。

もっといい人いるかもと思っている

例えばお付き合いをしていても「もっといい人が他にいるかも・・」なんて思っていたら、それは危険です。

学生や20代前半の頃は市場にもたくさんいたかもしれません。

しかし、だんだんと周りに既婚者が増える社会人はまず”結婚適齢期の男性と出会えることが奇跡”だと思いましょう。

過去に「ああ、あの人と結婚していたら今頃幸せだったかも・・」と思っている人がもしいるようであれば、まず、目の前の人を大切にしてみてくださいね。

結婚の価値観矯正フレームワーク

結婚の価値観矯正フレームワーク

ちょっとここで、自分の結婚への価値観を整理するためのフレームワークです。

お時間ある方は是非やってみてください!

ステップ1)「結婚したくない男性の条件」を挙げる

理想の結婚相手の具体化じゃないの?と思った方もいるかもしれません。

結婚は一生のパートナーと共に歩むことを約束するものであり自分のライフスタイルの選択にもなります。

まず自分の「理想」よりも「嫌なこと」「不快」を明確化してそれを避けるようにしていきましょう。理由付きだとなお良いです。

・タバコを吸う人は嫌だ(喘息持ちだから)
・子供が嫌いな人は嫌だ(子供は絶対に欲しいから)
・ワンオペになりそうなくらいの激務な人は嫌だ(子供は二人で協力したい)
・両親と同居しないといけない人は嫌だ(在宅勤務なので同居すると仕事に支障を来す)

どんなことでも構いません。自分の絶対結婚したくない人のロールモデルを具体化していきます。

ステップ2)絶対に【変わらない項目】と【変わる項目】を考える

ステップ1で挙げた条件の中で、どんなに自分が頑張っても絶対に【変わらない項目】と【変わる項目】があるはず

頑張ったら変わる可能性がある項目の例は以下の通りです。

・タバコを吸う人は嫌だ
→お願いしたらタバコをやめてくれる人なら可
・ワンオペになりそうなくらいの激務な人は嫌だ
→転職意欲がある人や部署が変わったら激務ではなくなる人なら可

変わる可能性がある項目にカテゴリされるものは許容範囲に、絶対に変わらない項目はゆずれない条件に分類しましょう。

【変わらない項目】は「結婚したくない男性の条件(譲れない条件)」なのでこの条件に引っかかる人はお断りしても問題ないです。

【変わる項目】は「許容範囲」なのでもし、当てはまっていてもOK。

譲れない条件に当てはまっていないのであれば、とりあえずデートしてみましょう。間口を広くすることが大事です!

ステップ3)許容範囲の男性と積極的にデートする

今度は「結婚したくない男性の条件」に当てはまっていない男性と(特段に嫌ともいいとも思わないのであれば)積極的にデートをしていきましょう。

「最初は良くも悪くもないな…」と思っていた男性でも、もしかするといいところが見つかるかもしれません。

デートをして、「やっぱり合わなかった」と思ったら、その「合わなかった」と思った項目をさらに「結婚したくない男性の条件」に追加して、次のデートへ挑みましょう。

ステップ1〜3を繰り返すうちに、「あれ?今まで、全然視野になかったけど、こんなタイプの人もいいな」と思うような出会いがあると思います。

そんなお相手に出会えたらとても素敵なこと。ぜひそのご縁を大切に関係性をステップアップしていってください。

婚活がうまくいかない30代女性の解決策

婚活がうまくいかない30代女性の解決策

それでは次に、「結婚したいのに婚活がなかなかうまくいかない…」とお悩みの30代女性への解決方法をご紹介します。

同年代の男性の老け具合を観察する

え?と思われる方も多々いらっしゃるかと思いますが、同年代の男性の老け具合を観察してみてください。

そうすることで、自分が望んでいた理想が高すぎたと気づき、価値観が少し変わるはずです。

同年代の女性だと、いつも綺麗にしていて年がわからないという方もいらっしゃるので、まずは古くからの友人の「同年代の普通の男性」を観察してみましょう。

私も、女性の友人と会うときはあまり思わないのですが、年末の同窓会で数年ぶりにあった男性をみると年齢による変化をかなり実感します。

頭皮、肌、体型(お腹周り)など大きく変化していて、ついこの前まで学生時代を過ごしていた時の「若人」感が一切なくなっているのです。

最近は、アラサーアラフォーでも、キラキラしている男性もたくさん増えてきました。しかし、まずは平均的な同年代の男性がどのような容姿か、というのを観察し年齢を実感してみましょう。

男性側の気分を味わう

男性側の気分を味わう

「この前デートした人、お店を予約してくれてなかった!」「全部割り勘だった!」「デートしたけどプランがぐたぐたで疲れた」
そんな感想を言い続けてはいませんか?

いろいろな感想をもつのは仕方がないですが、相手に「してもらって当たり前」という価値観でいることは結婚したいのであればよくない考え方です。

いつも「何かしてもらって当たり前」「リードしてもらえて当たり前」と思っているようなスタンスの女性と、明るい結婚生活が想像つくでしょうか?

男性はかなりの労力をかけて1回のデートに挑んでいる人が多いです。想像がつかない方はぜひ一度、男性になったつもりでデートをしてみてください。

相手の好みをリサーチしてお店を予約すること、金欠になったとしても女性に1銭も払わせないこと、デートでAプラン・Bプランを練って相手を退屈させないように下調べをしっかりすること。

一度やってみると、次にデートをしたときに男性がいろいろとデートに労力をかけてくれていることがわかるでしょう。そうすると、広い心で相手を見ることができるようになります。

婚活を一緒にできる女性友達を作る

婚活をしよう!となっても、周りの同年代の友達はすでに結婚していたり、彼氏がいたりしてなかなか婚活の場にいけない、なんてことはないでしょうか?

見落としがちになるのですが、男性と出会う数も大切ですが「婚活女性」との出会いの数も広げていくことが大切です。

婚活友達を増やすことは、婚活での相談をしやすい、出会いの場に誘いやすいなど、いろいろなメリットがあります。

切磋琢磨して婚活を頑張り合えるような友人を作ることで、婚活のモチベーションにも繋がるのでおすすめです。

付き合う前に必ず「結婚する意思があるかどうか」を確認した上で付き合う

付き合う前に必ず「結婚する意思があるかどうか」を確認した上で付き合う

結婚したいのにできない、という悩みの一つに「結婚の意思」を相手に伝えられないというお悩みもあります。

結婚の意思があるかどうかは必ず付き合う前、交際をスタートする時に確認した上で関係を進めましょう。

なぜかというと、「いつか結婚できるかも」と確信がないま交際を進め、数年経って結婚する気はないと別れてしまうような恋愛パターンを避けるためです。

婚活は長期戦ですが、1戦1戦のスパンは短く、スピード感を持って進めていくことが大事です。

あなたが本当に結婚したいのであれば、結婚への意思を最初にすり合わせた上で関係性を築いていきましょう。

既婚者に結婚した理由を聞く

30代女性ともなれば、周りに結婚した友人や上司、同僚などが何人かはいるかと思います。

周りの既婚者に「どうして、結婚したの?」と聞いてみましょう。結婚の決め手を知ることは、今後婚活を進める上でかなり参考になるはずです。

「年収も良くて、カッコ良くて、ハイスペックで・・」というような条件をあげる人はまずいないでしょう。

「気があったから」「嫌じゃなかったから」「この人しかいなかったから」とシンプルな理由で結婚している人が多くて驚くと思います。

あと、「〜〜〜〜は嫌だったけど、食の好みだけがバッチリ合って、もうこの人しかいないなと思った。」などと、妥協も多くしているというのが見えてきたりします。

ちなみに、私の祖母に聞いたときは(昭和の時代なので参考にはなりませんが)「喋ったこともない人と結婚した」と言っていました。

未婚者が考えているより、結婚というもののハードルはそこまで高くしなくていいのかもしれません。

監修者「裕子」のまとめ


結婚したいという願望が強くなるほど、理想の結婚相手のハードルが高まってしまい、なかなか結婚できなくなるという負のスパイラル。
これを読んでいる皆さんも陥っている方がいらっしゃるかもしれません。まずは一度立ち止まって、自分の中で「結婚ってどんなもの?」「どんな相手だったら楽しいライフスタイルが送れるの?」という全体像から整理していきましょう。そして、どんなことでも成功法則があります。すでに結婚している人の意見を聞いて、そのヒントを掴んでいくことが、結婚への近道かもしれません!

この記事の監修者

裕子

この記事の監修者

婚活ライター

裕子

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマインドなどの役に立つ情報をブログ・note・ツイッターにて発信中。 Twitter : https://twitter.com/konkatsu_ol

「結婚してえ」が口癖のアラサーOL。マッチングアプリを中心に関西で婚活暦約2年。 自身の婚活記録や婚活が成功するためのマ...

おすすめ記事

30代女性におすすめの結婚相談所9選!選び方のポイントや成婚に近づくためのコツも解説

「結婚したいけど、出会いがない」「婚活アプリを使っているけど、うまくいかない…」そんな30代女性には、結婚相談所

30代女性におすすめの出会い方!出会いがない人は必見…素敵な男性はどこにいる?!

「30代になったら出会いがなくなった…」そう言って嘆いている女性を見かけることも少なくありません。20代に比べて減っ

婚活難民に陥ってない?30代女性が婚活難民を抜け出す方法

「結婚したくて婚活を始めたのに、全然うまくいかない…」 そんな女性は、いわゆる婚活難民かもしれません。

【婚活にはコツがある!】戦略的に攻める30代女性の必勝婚活術!独身女性必見です!

20代の頃は、デートに誘われたり彼氏に困らなかったはずなのに、30代になった今、以下のような経験をしたことはない

30代女性に急増中!結婚できない女の特徴と心理とは!?結婚するための方法とは?

30代を迎えると、「結婚」という2文字が頭に浮かぶ女性も多いのではないでしょうか。 30代は彼氏がいる人もいな

30代女性におすすめの婚活アプリ7選!結婚に近いのはどれ?

30代に入り、気づけば周りの友達は結婚・出産ラッシュ。ふと周りを見渡しても既婚者ばかりで出会いがない。「私はいつ

30代女性におすすめの婚活ファッション!どんな服装が正解?徹底アドバイス!

「婚活って何着ればいいの?」「20代と差をつけるにはどんな服装が正解?」そんなお悩みをもつ30代の婚活女性も多い

結婚したいと思わせる30代女性の条件って?男の本音と結婚を意識させる7つの作戦

30代になると、そろそろ「結婚」という2文字が頭に浮かぶこともあるのではないでしょうか。 しかし、今付き合って

30代女性の婚活デートは3回まで?勝負を決めるデートのポイント

婚活デートを制すると、結婚までの道のりが一気にスピードアップします。 30代の婚活女性は、年齢を考えると短

婚活で趣味を聞かれたら?30代女性の男ウケ抜群の回答は?無趣味でも大丈夫!

婚活パーティーや結婚相談所のプロフィールに必ずといってよいほどあるのが趣味の欄。 「プロフィールの趣味なんてオ