2020/11/09
誰にも言えない悩み    

【30代女性向け】やる気が出ない原因24選&出すための方法11選!やる気が起きない日の過ごし方も徹底解説

shutterstock_1673260792

やらなければならないことがあるのに「やる気が出なくて辛い」「モチベーションが上がらない」ということはありませんか?無気力な状態となってしまったら、どうすればいいのか分からずにダラダラと過ごしてしまいがちですよね。また、仕事以外やる気が出ず、家に帰った途端に思考が止まり、何もできなくなるという人もいるはず。

今回はやる気が出ない原因とその対処法を紹介していきます。やる気が出なくて悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

「しなくてはいけないのに、なんとなくやる気も元気も出ない…」という時ってありますよね。しかし、やる気が出ないのにも理由や原因があります。今回は、30代女性のやる気が出ない理由を全部で24個ご紹介します。なぜあなたが無気力になっているのかの答え探しに活用してくださいね。

【考え方・精神編】30代女性のやる気が出ない原因14選

shutterstock_1126189907

まずは考え方・精神面からやる気の出ない原因を紹介していきます。

人間の心理と行動は大きく関係しています。体が元気でも精神的に疲れてしまっていたらやる気もなかなか出ないものです。

30代というと、様々な人と関わり思考も変化しつつある年代。ストレスも多く精神的に不安定になっている方もいるでしょう。

ここではメンタルを原因とするやる気が出ない理由を14選ご紹介します。自分に当てはまる部分がないかチェックしてみてください。

1:やることが漠然としている

例えば「バリキャリのすごい女性になりたい」と思っても、なんとなくやる気が出ないまま仕事も漠然とこなしているだけになってしまいます。

何をしなければならないのかが明確となっていないため、やる気をどこに向けたらいいのか分からないことも。

そのままやることを曖昧なままで放置しておくと、やる気が出ずにダラダラとした時間も過ごしがちに…。

大きすぎる目標を掲げていたり、やることがたくさんある場合には特に要注意。

ざっくりとした目標ではなく、目標達成のために具体的にすべきことを見つける必要があります。

役職を持つには30代の今なにをしたらいいのか、今年はなにをしたらいいのか、今月は、今週は、今日は…と考えてみましょう。

2:一度に色々なことを考えて気が散っている

shutterstock_1337303492

これはやらなければならないことの多い30代女性によくあるパターン。

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ…」と一度にたくさんのことを考えてしまうことでも、やる気は削がれていくものです。

マルチタスクで作業を行なっている場合、ひとつのことに集中できないため気が散ります。

全てに手はつけるものの、やりきることができず気持ちばかりが焦るストレス…。

結果、どれも中途半端となり達成感を得られずにやる気もなくなってしまうのです。

1度落ち着いてすべきことと締め切りを紙に書き出し、優先順位の高いものから1つずつ片付けていく…など工夫が必要です。

3:やることへの魅力や価値を感じられない

やることに対して魅力や価値を感じることができなければ、やる気は出ません。

例えば仕事であれば「30代になったのに、全然自分のやりたいことができていない」「この仕事、本当に私がする必要ある?」などと思っていませんか?

例えば、何のために勉強をするのかが分からない時期はダラダラと時間を過ごしてしまいがちですよね。

「キャリアアップのため」「資格をとるため」といったように勉強をする価値を感じていればやる気も出てきます。

目的もなくやりたくないことを無理矢理やらされている場合、やる気が起きないのは当然です。

そして、仕事以外のことにも魅力や価値が感じられないと、何もかも嫌になってしまうこともあります。

今自分がやっていることに何の目的があるのか、なぜやらなければならないのかを考えてみるようにしましょう。

4:燃え尽き症候群になっている

shutterstock_696962281

あなたは燃え尽き症候群という言葉を知っていますか?

燃え尽き症候群とは「今まで熱心に取り組んでいた人が、急に熱意や意欲を失ってしまうこと」を指します。

燃え尽き症候群には2つのパターンがあり、ひとつは頑張っても思った結果が出ずに心が折れてしまったパターン。もうひとつは目標を達成したが故の喪失感を感じているパターンです。

最近、なにか大きなプロジェクトをやり遂げたりしていませんか?今まで頑張っていた目標を失うことで、活力となる支えがなくなりうつ状態になるケースはよくあることです。

また、頑張っても頑張っても成果が出なくてやる気を失った…という人もいるでしょう。そのような時には適度に休息をとって、頑張りすぎずに再スタートを切りましょう。

働き盛りの30代、いろいろなことに全力投球しているとある日プツっと何かが切れてしまうことはよくあることです。

5:マンネリ化して飽きている

今やるべきことがマンネリ化していて、飽きてしまってはいませんか?

最初はやる気を持って取り組んでいたことも、長く続けることによって飽きてきてしまいます。

これは、飽きっぽい性格でない人にも表れる症状です。

同じことを繰り返すことで脳が慣れてきてしまい、最初は難しく思っていたことも簡単にできるようになる。そうなると刺激が足りず、同時にやる気もなくなる。

スマホゲームなどでも、最初は楽しく遊んでいても数ヶ月したら飽きてきて、やがて起動もしなくなり…という経験をした方は多いのではないでしょうか?

人間の脳は学習をするので仕方がないことでもあります。やる気が出ないときはずっと同じことを続けていないかチェックしてみてください。

6:責任転嫁をしすぎている

shutterstock_727757209

「あの人が何もしてくれないから〜」「環境が悪いから〜」などと言い、できない理由を自分以外のせいにしてはいませんか?

それはやる気が出ないのではなく、「そもそもやる気を出す気がない」だけということも考えられます。

他人に責任を押し付けたり組織のせいにして、自分が変わろうという努力を怠っていればやる気が出ないのも当然です。

確かにだれかのせいで自分が不利益を得ることはありますが、度が過ぎた責任転嫁をしていませんか?

責任を放棄して、誰かに押し付けるのは自身の成長にも繋がりません。まずは自分から動くよう心がけてみてください。

20代の頃であれば、人のせいにしても「若いから」と許されることもありますが、30代の女性で他責をしているのはナンセンス。ぜひ、自責の精神を取り入れて素敵な大人になってくださいね。

7:自分に責任を感じすぎている

責任転嫁するのとは反対に責任を感じすぎて、責任が重荷となってやる気が出ないケースもあります。

仕事でもそこそこのポジションについている30代女性。責任感を持ちすぎて自分自身を責めてしまうこともあるでしょう。

適度な責任感は人を自立させ成長させてくれます。

しかし、全てを自分の責任だと思って責めすぎることは罪悪感や無力感に包まれる原因に繋がります。

うつ病を発症してしまう場合もあるので注意が必要です。

8:良かった過去と比較している

shutterstock_728847190

過去と今を比べて、足りないものや欠けているものに意識が向いてしまうことはありませんか?

昔の思い出に浸るのは悪いことではありませんが、今の状況と比べるのはおすすめできません。

「あの時には戻れない」「今のほうが不幸だ」という諦めの気持ちや絶望感は、やる気が出ない原因になりえます。

過去の栄光を思い出し、現在に憂鬱になるのは人生経験を積み、将来のことも考えるようになる30代女性がなりやすい症状でもあります。

過ぎた過去にとらわれすぎたり、未来に不安を感じすぎるのは決して有意義な時間の使い方ではありません。

今に焦点を当てて、頑張っていきましょう!

9:できないという思い込みがある

「どうせ自分にはできない」という思い込みを持った状態で物事に取り組んでも、やる気は出ません。

仕事での失敗など過去の経験から、色々なことに対して「自分には無理だ」と思い込んではいませんか?

しかし、やる前から自分にはできないと諦めてしまうのはよくありません。

リスク回避のために挑戦する機会を失いがちな30代女性。社会経験を積んだが故に起こる現象と考えられます。

10:自己重要感の欠乏

shutterstock_130152032

自己重要感とは、自分のことをどれだけ大切に思っているかどうか。

自分自身の価値を認識できていない人は、無気力となりやる気も喪失しやすいです。

他者から認められたいというのは人間だれしも持っている欲求。しかし、自己重要感が欠乏したままだと他者からの評価ばかり求めてそれが全てと思ってしまいがちです。

他者から認められないと自分の行動のすべてが無意味だと感じ、やる気が出ない状態となってしまうのでしょう。

まずは自分をとびきり認めて、価値ある人間だと思うことが大切です。怒涛の20代を過ごしてきたあなたには、様々な経験や知識があるはず。ぜひ自分を褒めて、認めてあげましょう。

11:今後のビジョンを見失っている

「今後の人生をどう生きていきたいか」というビジョンを見失っていると、やる気も失ってしまいます。

今のあなたはどの方向に進んだらいいのかが分からず、ただ彷徨うだけで一歩も前に進めない状態です。

何かすることで進んでいる気になりますが、目的地がないので一向にゴールにはたどり着けません。

そんな不安な状態で、やる気を持つことは困難です。まずは1つ、ゴールとなるものを掲げてみましょう。

明確な目的を持ち、そこに向かって努力し成長することで自ずとやる気も回復するはずです。

12:完璧主義すぎる

shutterstock_1220281921

完璧主義の人は常に100%の状態を求めているため、小さな失敗をした段階でやる気が出なくなります。

挫折を数回繰り返すことで、「どうせ失敗するならやっても無駄」と無気力状態に。

気を張りすぎて空回りして、挫折しやる気がなくなるという悪循環に陥ってしまうこともあるでしょう。

パーフェクトを目指すことは素晴らしいことですが、自分に厳しくしすぎて達成できなくては本末転倒です。

100%以外を許せるようになると、精神的にも余裕ができるでしょう。

失敗をしてもカバーできるような30代女性は素敵です。失敗することは当たり前、そこからどうリカバリーするかに焦点を当ててみてください。

13:ポジティブな感情がなくなっている

ストレスや不安が増える30代女性。今、ネガティブな気分になってはいませんか?

何かを達成する時の一番の原動力はポジティブシンキングです。暗い気持ちでマイナス思考な状態では、やる気もおきません。

「なにをやっても自分はだめだ」「自分なんか誰にも認めてもらえない」と思ってしまうこともあるでしょう。

しかし多少の失敗でもポジティブな感情を持っていれば、「次はこうしよう」と新たな目標を設定することが可能。

捉え方次第で、どんな物事も前向きに考えることは可能です。ポジティブな考えをするよう心がけて、やる気を取り戻しましょう!

14:やる気を出さない肯定的意図がある

shutterstock_264221285

肯定的意図とは、一見ネガティブな思考や行動の中にもそれに見合う肯定的なメリットがあるという考え方です。

あなたは「やる気が出ない」という状態に肯定的意図を感じているのかもしれません。

何もしないことで自分の時間を確保している、自分が目立たないことで人との争いごとを避けているなど…。

やる気が出ないのではなく、無意識にやる気が出ないようにしている可能性はゼロではありません。

【からだ・脳の影響編】30代女性のやる気が出ない原因7選

shutterstock_242640412

やる気が出ないのには考え方とはまた別に、からだや脳の影響も考えられます。

健康状態に問題があれば、いくら考え方を改善しても解決しません。

ここからは健康の面から、30代女性のやる気の出ない原因を7つ紹介していきます。

1:睡眠と休養が不足している

何かと忙しい30代女性ですが、仕事やプライベートに没頭するあまり睡眠が不足してはいませんか?

睡眠と休養が不足していると、頭の働きが悪くなってしまいます。

思考の質やスピードが低下するだけでなく体のリズムも狂ってしまうため、やる気を出そうとしても力が湧きません。

体を休めることができていないと、普段はしないような凡ミスが増えてイライラすることも。

どんなにやる気を出そうとしても体がいうことを聞かなくなり無気力状態になります。

もし、睡眠や休養が不足している自覚があれば積極的に休む時間を設けてください。

体力が回復すれば自然と気分も明るくなりやる気も出やすくなりますよ。

2:生活リズムが不規則である

shutterstock_391670590

例えしっかり睡眠時間を取れていても、生活リズムが不規則だとやる気は出ません。

家にいる時はやる気が起きず、つい寝てばかりという人もいるでしょう。不規則な生活は、睡眠不足や体調不良の原因となります。そのほか、肌荒れや肥満など女性にとっては嫌なトラブルを引き起こす可能性もあるでしょう。

寝る3時間前には食事を済ませ、1時間前には入浴を。睡眠前にはスマホなどのブルーライトを避けて入眠するのが理想的です。

不規則な生活は、無意識のうちでも確実にストレスになります。また、肌荒れなどをすれば鏡を見るたびうんざり…女性であれば余計に気分も沈んでしまいますよね。

ストレス状態だと病気もしやすくまともな思考に支障を起こしてしまい余計にやる気を失ってしまいます。

3:脳にブドウ糖が不足している

脳のエネルギーとなるのがブドウ糖。やる気を出すためには、人間の脳は安定したエネルギー供給が必須となります。

睡眠や生活リズムなどで脳の状態をよくしてもエネルギーを与えてあげなければ意味はありません。

エネルギーが供給されていないと脳が判断すれば思考が停滞する原因にも。

人間の気分や判断を司る脳を栄養不足にすることは、やる気や活力を引き出すためには避けたいところです。

ブドウ糖はラムネ菓子などに多く含まれています。やる気が出ないと思った時に食べれば改善が期待できますよ。

30代になり体型が気になり始めた女性は糖質制限などを行なっているかもしれませんが、元気がなくやる気も起きなければ、少しダイエットを中断することも大切です。

4:運動や食事バランスが崩れている

shutterstock_305122538

運動と食事のバランスは人間の生活に必要不可欠。適度な運動をして適切な量と栄養バランスのとれた食事をとることで健康な心身を維持することができます。

運動量が極端に少ないのはもちろんダメですが、運動のしすぎもよくありません。

ダイエットなどで食事の量を減らすと、反対にやる気がおきなくなってしまうこともあります。

運動と食事をバランスよく生活に取り入れることで、健康な心身が手に入り気持ちも前向きになるでしょう。

5:生理前などホルモンバランスの影響

女性には避けて通れない毎月の生理によってもやる気は変わってきます。その理由は大きく変化するホルモンバランスが影響しています。

生理前にはどうしてもネガティブな気分になってしまいがち。そんな時に、何かを始めようと思ってもなかなか上手くいかないものです。

50代くらいまで続く生理。30代の女性からすれば「あと20年も…」と気が遠くなってしまいますが、心の波を知ることで上手に付き合うことは可能です。

ホルモンバランスの変化については仕方がないので、自分を責めずに生理後やる気が出るのを待ちましょう。

6:病み上がりでだるさが残っている

shutterstock_1668874807

病み上がりのときはまだ体が万全の状態でないため、何もかもやる気がでません。

休んでいた分頑張ろうという気持ちはあり、やる気を出したいかもしれませんが体調を考慮すると難しいと思います。

病み上がりはだるさも残っているのでやる気を出すための準備期間ぐらいに軽く考えましょう。

あまり無理をしすぎると再び体調を崩したり、別の症状を併発して余計にやる気が出なくなってしまいます。

仕事にやりがいを感じ始めている30代の女性こそ、無理のしすぎにはご注意くださいね。

7:依存症・ADHD・うつ病などの病気である

特に疲れているわけではないのに、やる気がでない…もしかすると、脳や心の病気であるのかもしれません。

・何かの依存症になっていて、やる気を出そうにも集中力が途切れる。
・ADHDの特性で、追い詰められるまで集中してやる気を出せない。
・うつ病による心の喪失感からやる気が起きない。

どの病気も症状として「やる気が出ない」ことが挙げられるので、他に思い当たる原因がなければ医療機関を受診してみるのも一つの方法です。

また、仕事のストレスなどから病気を発症してしまっている可能性もあります。

仕事に行くのが嫌になり、「ずっと家にいて寝てばかり」「動きたくない」など状況がずっと続いているなら、注意が必要です。

30代女性は忙しすぎて病院に行くのを遠ざけてしまいがちですが、受診することで治療方法も見つかるかもしれませんよ。

【人間関係・環境編】30代女性のやる気が出ない原因3選

shutterstock_1066051394

やる気が出ない原因には人間関係や環境がかかわっていることもあります。

人間の生活は一人で成り立っているわけではなく、周囲のさまざまな人との関わりで成り立ちます。

人間関係・環境の面から30代女性のやる気が出ない原因を紹介していきます。当てはまる部分がないか探してみてください。

1:物が散らかっており集中できる環境でない

机の上や部屋など作業をする場所は、整理整頓された状態でしょうか?

忙しい30代女性は、なかなか整理する時間がなくデスクに地層が出来上がっているなんてことも…。

効率的に物事を進めることのできる人は物を整理することができ、ひとつのことに集中することができます。

物が散らかっていると何をするにも整理することから始めなければなりません。

せっかくやる気が出ていても片づけることでそのやる気を使い果たしてしまいます。

片付けが終わるころにはやる気もなくなってしまい無気力状態となるのです。

2:周囲の人間のやる気のなさに引っ張られている

shutterstock_233760643

やる気のない人のなかにいると、あなたのやる気も奪われてしまいます。

ネガティブな女友達の相談を受けていただけなのに、気がついたら自分のネガティブな気分になってしまった…という経験をお持ちの30代女性もいるのではないでしょうか?

周りの環境がその人を育てると言っても過言ではないくらい、周りの環境は重要です。

周りの人がネガティブな発言ばかりしていたり、いつもダラダラとしていれば足を引っ張られているのかもしれません。

職場などの場合は、難しいかもしれませんが他の部署の人と話したりして、外部との接触をはかりましょう。

3:全体のバランスが上手くいっていない

先ほど、運動と食事のバランスの部分でもご紹介したように、バランスを取ることは重要です。

人間の生活は仕事・家庭・趣味・教養・人間関係・恋愛・お金・健康などの分野のバランスによって成り立っています。

バランスが崩れてしまうとやる気も出ない状態となってしまいます。

例えば、仕事にばかり熱中してしまうと恋愛や健康を疎かにしてしまいがち。

ひとつが崩れることですべてのバランスが崩れてしまうので、すべての分野のバランスをとらなければやる気も出ません。

何かと忙しい30代女性ですが、うまく均衡を取るよう意識してみてください。

やる気を出すのにおすすめの11の方法

shutterstock_1361068394

ここからは、やる気を出すための方法を紹介していきます。

とくにおすすめの11個の方法を紹介していくので、やる気が出ずに悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

1:とりあえず始めてみる

やる気の正体のひとつは、「脳の働き方」です。

やる気というのは、脳が働いていると湧いてくるものです。つまりやる気がないからできない」のではなく「やらないからやる気が出ない」ということです。

悩んでいる暇があれば、まずは手を動かしましょう!始めてみれば、意外とやる気が湧いてきた…ということもあります。

自転車だってペダルが重いのは最初の発進の時だけで、スピードが乗ればギアを上げてもスイスイ進みますよね。

最初の一歩は腰が重いですが、その一歩を乗り越えればやる気も自然と湧いてくるはずです。

2:目標を分割して小さくする

shutterstock_393996598

大きすぎる目標を掲げると、途中で挫折もしやすくなります。そこでおすすめなのが目標を分割するという方法

「チリも積もれば山となる」「困難は分割せよ」…小さな目標を達成しつづけることでやがて大きな目標達成へ繋がります。

目標を達成することで自信もついてどんどんやる気がわいてきます。

まずは簡単にクリアできる目標を作りましょう。調子が乗ってやる気が出てきた頃には、きっと大きな目標達成に近づいているはずです!

3:個人ではなくチームでやる

個人でなにかをするより、何人かのチームで物事を進めていく方がやる気も出ます。

学校の授業などでグループ学習を取り入れているのは、生徒のやる気を自然と引き出すためでもあります。

仲間が頑張っていると怠けずらいので,自然と作業も捗ります。また、失敗してしまったときも助けてくれる仲間がいるので安心して挑戦していくことができます。

もし、今あなたが1人で戦っているのであれば仲間に頼ってみましょう!

4:マルチタスクはせずに1つのことに集中する

shutterstock_481502263

「一度にすることはひとつ」と決めて作業をしていくのも、やる気を出すためにおすすめの方法です。

いくつものタスクを抱えてしまうとどれから始めればいいか混乱するだけでなく、中途半端に手を付けて放置してしまうこともあります。

同時にいくつもの仕事を抱えるのではなく、一度に抱える仕事は1つ!と決めるだけでも心が楽になりますよ。

また、もし複数の仕事を抱えてしまった場合は自分で優先順位を決めて、1つ1つ着手しましょう。

5:軽い運動をして体を動かす

やる気を発生させる脳の働きは体の状態と繋がっています。

やる気が出ないときは軽い運動をして体を動かしてみましょう。適度な運動は脳の働きを活性化させてやる気を呼び戻します。

やる気がないときは、ひとまず体を動かしてリフレッシュするのがおすすめ。

疲れるほど運動してしまうと逆効果なので、適度な運動になるラジオ体操などがぴったりですよ。

6:朝ご飯を食べる

shutterstock_1189667935

「やる気が出ないと感じる日は朝ご飯を抜いていた」ということはありませんか?

食事は脳の働きに必要なブドウ糖をとるという意味でも非常に重要です。ブドウ糖は主に炭水化物に含まれているので、ご飯でもパンでも何かしら食べることをおすすめします。

忙しい30代女性は朝ごはんを抜きがちになってしまいますが、やる気をアップさせるためにはよくありません。

1日のスタートを気持ちよく切るためにも、朝食は欠かさずにしっかりと食べましょう!

7:十分な休息・睡眠をとる

「最近やる気が出ないな」と感じている人は十分な休息と睡眠がとれていない可能性があります。

頑張り続けるのではなく、一度ゆっくりと休むようにしていきましょう。

頑張りすぎることはやる気を出すには逆効果。ゆっくりと休息と睡眠の時間をとることで脳がリセットされてスッキリします。

リフレッシュできると脳の働きもよくなり再びやる気も出て、効率よく作業を進めていくことができますよ。

8:今のやり方を見直してみる

shutterstock_231292906

今のやり方を見直してみるのもやる気を出すには効果的です。

やり方を少し変えるだけで効率がアップしてやる気が出てくることも。見直すことで改善点を見つけることができるので、やる気が出なくて困っているなら現状のやり方を確認してみましょう。

今までは教えてもらった方法で仕事を進めてきたであろう30代女性も、そろそろ自分のやり方を探してもいい時期です。

自分にぴったりの方法を探してみるのもおすすめですよ。

9:眼精疲労を避ける生活を送る

目をたくさん使うと、無意識のうちにも疲労がたまり体調を崩す原因になります。

体を内側から整えて、健やかな心身を手に入れるためにも目を労わる生活を送るよう心がけてください。

普段、スマホやテレビなどをダラダラと見てはいませんか?目が疲れると視力が低下したり肩こりや頭痛がすることも。

また、寝る前などにブルーライトを浴びると睡眠にも影響が出ます。

また、目を休めるだけでなく適度にマッサージをすることで疲れをとることもできるので是非実践してみてくださいね

10:気分転換になることをする

shutterstock_1389611822

やる気が出なくなってしまったら一度気分転換になることをしてみましょう。

今まで作業していたのとは全く違うことをすることで気分が変わってリフレッシュされます。

やる気が出ない中、何時間も机に向かっていても作業は捗りませんよね。やる気が出ないなら何もしないというのもひとつの方法。

だらだらと過ごすことで体を休めることもでき、気分転換にもなります。すべきことを一度忘れて、すっきり切り替えることもおすすめです。

11:ポジティブになる言葉を集める

どうしても気持ちが沈んだり焦ったりして落ち着かない時には、ポジティブな言葉を集めてみるのもおすすめです。

世界の偉人や有名人の名言の中には、人の気持ちを前向きにするものがたくさんあります。

その中から自分のお気に入りを言葉をピックアップして、「ポジティブ言葉集」を作ってみましょう。

やる気が出ないときに自分の好きな名言を見れば、自然と前向きなりやる気もわいてきますよ。

【30代女性向け】やる気の出ない日のおすすめの過ごし方

shutterstock_1493322572

今日はやる気が出ない日…そんな日もありますよね。

誰にでもやる気の出ない日はありますし、どんなに成功している人でも常にやる気があるというわけではありません。動きたくないなという心理状態なら、時にはゆっくりと過ごしてみましょう。

ここではやる気が出ない日のおすすめの過ごし方を紹介していきます。

1:思い切り自分のことを甘やかす

shutterstock_766032388

やる気の出ない時こそ、普段の自分をいたわって思いっきり甘やかしてみましょう。

食べたいケーキがあるなら好きなだけ食べる。エステに行ってリフレッシュしたいならすぐに行動!

30代の女性は社会でも家庭でも疲れてしまいがちなポジションですよね。

やる気が出ない日くらいは自分を甘やかしてリフレッシュしてみてください。

やりたかったこと。食べたかったもの。今まで頑張ってきたご褒美に自由に一日を過ごしましょう。

2:無理をしない

shutterstock_149888981

やる気が出ない時には「やらなきゃ」と焦ってしまいますが、あえて無理をしないのも一つの選択です。

無理をして体を壊してしまったりミスをしてしまったら元も子もありません。

自分の体を相談しながら無理のない程度で作業を進めていくようにしましょう。

30代女性は周りから頼られることも多く無理をしてしまいがち。頼りにされることに対しても嬉しくなって、つい頑張りすぎてしまうこともあるでしょう。

努力家であるのは素敵ですが、時には無理せず自分を休ませるのも大切です。

何かを頼まれた時「ちょっと厳しい…」という時には、断ったりしてもいいんですよ。

3:五感を刺激して気分転換する

shutterstock_613759379

気分転換には、五感を刺激することが効果的。

人間の五感は視覚、聴覚。触覚。味覚、嗅覚です。

刺激を受けることで脳も活性化し、やる気が湧いてくるなんてことも。ここでは、おすすめの五感の刺激方法を紹介していきます。

①自然の風に当たる

集中して仕事を頑張るために、会社に缶詰に…という方もいるかと思いますが、休憩時にはぜひ外の風に当たってみてください。

ずっと室内にいるとどうしても空気がこもってしまって疲れてしまいがち。

「疲れたな」「集中力が切れてきたな」と思った時は一度自然の風に当たってリフレッシュしていきましょう。

少し外に出るだけでも気分が変わって集中することができるようになりますよ。

②お気に入りの音楽を聴く

shutterstock_1186347424

お気に入りの音楽を聴いて意識を集中させることで気分転換をするのもおすすめの行動です。

家事をして体を動かすときはテンポが速めの曲。勉強や事務作業をするときは気分を落ち着いた曲などを選んでみてください。

自分のお気に入りの音楽の中から作業にあった聴くことで、脳が刺激されて作業がはかどります。

自然とやる気が出てくるので、お気に入りの音楽はすぐに聴けるようにスマホに入れておくといいですね。

③ハンドクリームやアロマを使う

気分転換にはハンドクリームやアロマオイルなどを使ってみるのもおすすめです。

自分のお気に入りの香りを嗅げば、ホッとリラックスできるでしょう。アロマのリラックス効果は産院などでも使われるほど。

気分もリフレッシュして、またやる気が湧いてくるかもしれません。30代女性なら保湿もかねて加湿器にアロマオイルを加えるのもおすすめです。

④塗り絵をして自分の世界に浸る

shutterstock_370126373

やる気が出なくてどうしても作業への手が動かせない…という場合には、塗り絵もおすすめです。

手を動かすことでやる気へのスイッチが入りますし、達成感を味わうことで気分が上がります。

塗り絵だと選ぶ絵によって所要時間も変わってきます。あまり熱中しすぎると反対に疲れてしまうので10分~15分くらいの少しの時間で塗りきることのできる絵を選ぶのがおすすめです。

大人の塗り絵ブックなども販売されていて、30代女性でも充分楽しむことができます。やる気が出ないときは1ページだけ塗る、と決めておくのもいいですね。

⑤花屋に立ち寄ってみる

お花の優しい香りやグリーンカラーは気持ちを癒す効果があります。

お花がたくさんある花屋に立ち寄ってみるだけでも、優しい香りに包まれて穏やかな気持ちになることができます。

気に入ったお花があれば自分用に購入してみるのもおすすめ。デスクの上に飾ることで癒されながら仕事をすることもできますよ。

また香りだけでなく花言葉も一緒に楽しめるので、ぜひポジティブな気分になれるものを探してみてください。

⑥湯船に浸かり体を温める

shutterstock_1130185181

湯船につかることで心と体の両方をリラックスさせることができます。

忙しいあまりシャワーで済ませてしまってはいませんか?ゆっくりと湯船につかる時間を作ることで全身が温まります。

体が温まれば、血行も良くなり全身の凝りが解消されたり、健康促進にもぴったり。

自分を労わる時間を作ることで、気分が上がりやる気も湧いてくるのでぜひ試してみてくださいね。

30代女性は日々の生活で疲れも溜まりがちだと思います。とっておきの入浴剤やエッセンシャルオイルを入れてみるのもおすすめですよ。

監修者「shima」のまとめ

今回はやる気が出ないことについて紹介していきました。誰にでもやる気が出ないことはあります。やる気が出ないことにはさまざまな原因があり、その原因を突き止めて適切な行動をとることで早くやる気を復活させることができます。やる気が出ないときは一度自分の状況を分析して、やる気が出るような行動をとってみましょう。

この記事の監修者

director_kojima

この記事の監修者

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

おすすめ記事

自分のことが大嫌いな30代女性の特徴24選!原因や克服するための17の方法を徹底紹介

「自分のことが大嫌い」「自分に自信を持てない…」「自分の全てが嫌い」そんな風に悩んでいる30代女性は多いと思いま

思わず「お前が言うな!」と言いたくなったエピソード7選!類義語・ことわざ・英語・中国語での言い回しもご紹介

上から目線で勝手にアドバイスをしてきたり、自論を押し付けてくる人と出会ったことはありませんか?30代女性の中には

【30代女性向け】物欲がない人の心理9選!8つの特徴や欲しい物がない人へのプレゼントアイデアまで徹底解説

「最近、何も物欲が湧かない…」欲しいものがなくて困っている30代女性は意外と多く、20代の頃には物欲で溢れていた

【30代女性向け】コミュ障の原因・特徴・克服する12の方法!コミュ症との違いやおすすめの仕事も徹底紹介

あなたはコミュ障という言葉を知っていますか?SNS上などで使用されることの多い言葉ですが、本来の意味を知らずに使って

【30代女性向け】大人になって友達がいなくなった5つの理由!社会人から親友を作るコツも徹底解説

昔は友達とたくさん遊んでいたのに、30代となり仕事や私生活に追われている間に友達がいなくなっていた…なんて悩みを

「自分の人生を生きる」と決めた30代女性が幸せになる15の方法!考え方のヒントを徹底解説

自分の人生がつまらないなと感じている30代女性は意外と多いです。一度きりの人生、なんとなく生きるなんてもったいな

【30代向け】なんでもマウントする「マウンティング女子」とは?意味や実例・効果的な撃退方法を徹底紹介

あなたの周りに、常に「自分の方が優れている」とアピールしてくる女性はいませんか?30代の女性ならそんなマウンティ

30代女性の厄年は続くって本当?基礎知識・厄払い・乗り切るためのおすすめの過ごし方を徹底解説

仕事にプライベートに忙しい日々を送っていると、気付けば厄年を迎えていたという30代女性も多いでしょう。 「

30代実家暮らし女性の実態とは?婚期を逃すって本当?

自分が育った家だからのびのび過ごせるし、いつも自分の味方をしてくれる家族もいるし、実家って本当に心休まる場所です

30代女性がこれから視野を広げる方法9選!視野が狭くなる原因や広げることのメリットも徹底紹介

「視野が狭いのはよくない」…なんて説教はよく耳にしますよね。実際に視野が狭いことで生じるデメリットはたくさんあり