2020/09/15
誰にも言えない悩み    

【30代女性向け】事なかれ主義者の心理7選!言葉の意味や改善方法・職場の上司への対処方法も徹底解説

shutterstock_448063051

平和主義だと思われている事なかれ主義ですが、実際はあまりいい印象を持たれていません。自分の意見を隠している事なかれ主義の30代女性は、それにしんどいと思うこともあるでしょう。今回は事なかれ主義の特徴とメリット・デメリット、解決方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

できるだけ争いごとはしたくない…そんな思いから、どっちつかずな振る舞いをしている30代女性は多いのではないでしょうか。しかし、その態度は今後、人間関係にヒビをいれるきっかけになるかもしれません。今回は、脱・事なかれ主義をしたいあなたのために、卒業する方法を徹底解説します。

日本人に多い「事なかれ主義」とは?

shutterstock_549899932

日本人に多いと言われている事なかれ主義。外国にはない表現の1つです。30代女性なら一度は耳にしたことのある言葉だと思いますが、あなたはその意味をきちんと理解していますか?まずは、事なかれ主義の意味を紹介していきますね。また、事なかれ主義と空気が読めることの違いについてもご紹介します。

物事に波風が立たないよう消極的な態度をとること

事なかれ主義とは、物事に波風が立たないように消極的な態度をとることで、「なんでも平穏に済ませようとする性格」を示します。問題になりそうなことからは目を背け、逃げる性格のことでもあり、マイナスな意味としてとらえられているのです。たとえ物事が間違った方向に進んでいたとしても、意見を言えば問題になるので黙っています。その結果、共倒れしてしまうこともあるでしょう。

事なかれ主義=空気が読める?

事なかれ主義は、多数決を取ったときに多い方に賛成することでもあるので「事なかれ主義=空気が読める」と思われがち。しかし、空気を読むというのは”その場の雰囲気を壊さないようにする”という肯定的な意味です。目の前の問題から逃げたり、自分の意見を言えないのは空気を読めるとは言えません。

事なかれ主義の30代女性の心理7選

shutterstock_1126189862

事なかれ主義の30代女性は一見落ち着いているようにも見えます。相手に対して対立する姿勢を見せることはなく、同調意見を言うだけなのでそう思われるのですね。しかし、自分の意見を言うことがないので、相手の性格によってはイラつかせてしまうこともあるようです。事なかれ主義の30代女性は実際はどのような気持ちを持っているのでしょうか。心理を紹介していきますね。

1:問題解決能力に自信がない

事なかれ主義の30代女性は自分の問題解決能力に自信がありません。目の前に問題があるのにそれを解決しようとしないのは、その能力が自分にあると思えていないから。自信を持てない理由は、経験が浅かったり臨機応変に対応することができないことがほとんどです。

また、問題が大きすぎる場合も自分では解決できないと思い問題から逃げてしまうでしょう。自分の実力を分かっているからこそ自信がないのです。

2:他人と揉めて険悪なムードを作りたくない

shutterstock_1523259974

他人と揉めることで険悪なムードを作りたくないというのも、事なかれ主義の30代女性の心理の一つです。誰かと争いごとをすると、自分が受ける精神的ダメージも大きいもの。面倒なことであるのに加えて自分がダメージを受けることを避けたいという心理が働き、揉め事を避けるようになります。事なかれ主義の30代女性は、話し合いが必要なことに対してもうまくやり過ごそうとすることが多いですよ。

3:責任や損から回避するために自己保身をしている

事なかれ主義の30代女性は責任感がない人が多いです。責任や損を回避するために自己保身をします。仕事で何か問題が起きれば、自分で解決しようとするのではなく上司や同僚に丸投げ。責任を他人に押し付けます。また、逆に同僚の仕事で問題が起きた場合に意見を求められても、「私には分からない」と考えようともしないのです。

4:自分の意見や主張に不安がある

shutterstock_1111579214

自分の意見や主張に対して自信がなく不安な気持ちばかり持っているのは、事なかれ主義の30代女性です。仕事で問題が起きた場合、それをどうにか解決しようと仲間で意見を出し合うと思います。しかし、事なかれ主義の30代女性は自分の意見を出さずただ見守っているだけ。

解決してほしいと思っていはいるもののそれは他人事であり、自分の意見をは主張しません。もし、自分が意見を言ってそれを誰かに否定されたらという不安な気持ちがあるのです。

5:当事者意識が薄い

何か問題が起きてもそれは他人事。それこそが事なかれ主義の30代女性の心理と言えます。事なかれ主義の人が争いを避けるのは、自分が当事者になりたくないからです。自分が当事者となるとすべての責任が自分にかかってきます。それをどうにか避けるために、自分の意見を主張せずに揉め事の当事者ではないと周囲に示そうとしています。例え、問題の発端が自分だったとしてもうまく回避しようとするのです。

6:長いものに巻かれた方が楽だと思っている

shutterstock_117149443

事なかれ主義の30代女性は、基本的に長いものには巻かれた方が楽だと思っています。自分が何かを変えたいという心理を持って行動するのは事なかれ主義ではありません。たとえ、今の状況に不満があってもリスクを背負ってまで変えようとはしないのです。また、周囲の意見に同調すれば自分に敵意を向けられることもないので、平和に生きれる道を常に選択しています。

7:チームとしての目的意識を持てていない

チームとしての目的意識を持てていないのも、事なかれ主義の30代女性の心理です。本来、チームでの作業は多くの意見を持ち合い、助け合いながら成果を出していくものです。

しかし、事なかれ主義の30代女性は自分の意見を主張して自分の身に危険が及ぶことを避けようとします。そのため、チームとして活動する目的とは異なった行動をすることがあります。

事なかれ主義の30代女性に見られる5つの特徴

shutterstock_520394380

事なかれ主義の人というと、自分の意見を言わずに他人の意見に同意する人というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。それは間違いではないのですが、他にも特徴があります。平和主義でありながら、どこか心ここにあらず…。そんな事なかれ主義の30代女性の特徴を5つ紹介しますね。

1:ベストよりも無難な結果を好む

まず1つ目はベストよりも無難な結果を好むことです。自分が思うベストな意見が通るよりも、万人受けするような意見を言ってしまいがち。自分の意見を言うことで周囲から孤立してしまうことを恐れているのがその理由です。また、自分が意見を言うことで争いが起き、その渦の中心になってしまうくらいなら無難な結果の方がいいと思っています。そのため、いつも無難な結果ばかりを選択してしまうのです。

2:受け身な姿勢で自らの行動力がない

shutterstock_373874545

事なかれ主義の30代女性は、積極的に人や物事に対してアクションを起こすことがありません。基本的に受け身で何をするときも他人の意見を待ってばかり。その姿勢は職場でも同様で、自分の意見を主張して目立つことを避け意見を求められても「なんでもいいよ」と答えます。自分で決めたことよりも誰かに決めてもらって物事を進める方がいいと思っているため、自から行動しないのです。

3:洞察力があり空気を読むのが得意

洞察力があり空気を読むのが得意なのも、事なかれ主義の30代女性の特徴です。周りがどんな意見を求めているのかをよく観察していて、空気を読んで自分の行動を決めています。複数の意見があれば、誰の意見に同調すれば無難なのか瞬時に判断できる能力も持ち合わせているのです。仕事では基本的に上司の意見に合わせていて、周りから浮かないように足並みをそろえています。

4:自分ではなく他人を軸に動いている

shutterstock_1354967999

事なかれ主義の30代女性は、自分ではなく他人を軸にして動いています。自分の考えを主張するという考えがないので、何か行動するときは誰かを自分の軸にして動きます。また、自分の意見に自信がないため他人に頼り切っているとも言えますね。本当は他人よりも優れた能力を持っていても、自信がないのでそれを発揮することはできません。能力のある事なかれ主義の30代女性の行動は完璧に見えて、実は他人の真似をしているだけなのです。

5:平和主義で争いを嫌う

平和主義で争いを嫌うのも事なかれ主義の30代女性の特徴です。通常、争いごとは自分の意見が正しいことを主張するために行いますが、事なかれ主義の人は争いごとを面倒なことだと思っています。会社などの組織ではみんなで仲良くできたらいいのにといった考えのもとで行動しているため、揉め事になるような意見は言いません。争いが起きないためにうまく立ち回っているのです。

事なかれ主義であるメリット

shutterstock_1664075269

事なかれ主義は、平和主義で争いを避けるために自分を抑えることのできる人。周囲の人が過ごしやすいのは事なかれ主義の30代女性のおかげかもしれません。では、事なかれ主義の30代女性にはどのようなメリットがあるのでしょうか?紹介していきますね。

1:柔軟性があり人との調和が取れる

まず、柔軟性があって人との調和が取れるのは事なかれ主義の最大のメリットとも言えます。誰とでも仲良くすることができるので、初対面の人からもいい印象を持たれます。どんなに自分が苦手だと思っていても、争いを避けるために関わらなければならないのなら迷わず仲良くするでしょう。そうしてできた人脈によって世界が広がり、可能性も広がっていきます。周囲の人の空気もよくするのが事なかれ主義の30代女性ですよ。

2:物事が穏便に進む

shutterstock_1773112952

事なかれ主義だと物事が穏便に進むようになります。そもそも、物事で問題が起きる原因は意見のぶつかり合い。一方が意見を合わせてくれたら問題は起きないのです。事なかれ主義の30代女性はいつも相手の意見に合わせるので、意見がぶつかることも揉めることもありません。そのため、物事はいつも穏便に進んでいきますよ。仕事ではスムーズに進行できると評価されることもあるでしょう。

3:周囲に敵が出来づらい

事なかれ主義の30代女性の行動の基本となっているのは、揉め事を起こして他人から嫌われたくないという気持ちです。そうして、敵を作らないよう細心の注意を払って行動しているため、敵も出来づらいのです。事なかれ主義の30代女性のことをつまらない人だと思う人もいるかもしれませんが、敵意を示す人はほとんどいません。

4:我慢強さ・忍耐力がある

shutterstock_1712140468

事なかれ主義の30代女性は我慢強さ・忍耐力も持ち合わせています。本当は苦手だと思っている人であってもそれを表面に出さずに仲良くするためには我慢も必要。また、自分の本当の意見を押し殺して他人の意見に賛成することも素晴らしいことです。長い人生のなかで多くの人と出会い関わっていると、嫌いなタイプだと感じることだってありますよね。でも、それを表面に出さないのは事なかれ主義の30代女性に我慢強さと忍耐力があるからなのです。

事なかれ主義が招くデメリット

shutterstock_1664077447

事なかれ主義でいることでメリットもありますが、やはりデメリットもあるのです。事なかれ主義が招くデメリットを紹介するので参考にしてみてください。

1:本音が言えずストレスを溜め込みやすい

本音が言えずストレスが溜まるのは事なかれ主義の大きなデメリットの一つです。いつも自分の気持ちを押し殺して他人の意見ばかり主張していると、だんだんストレスがたまります。本当は嫌だと思っているのにそれを言うことができず、精神的にしんどくなってしまうこともあるでしょう。一人でいる人よりも自分の気持ちを押し殺している人の方が不幸であると言われるくらい、本音を言えないのはしんどいことなのです。

2:全てを他人事にしてしまい信頼を失う

shutterstock_1096235138

事なかれ主義の30代女性は、全てを他人事にして考えているため信頼を失いやすいです。他人から同意を求められたら相手に合わせますが、意見を求められると「私には分からない」「私には関係ない」といった他人事としてしまいます。そのため、どこか信頼がなく重要なことは任せられない相手だと思われてしまうのです。また、他の人の前でも同じような言動をしていることが知られると信頼を失うこととなってしまうでしょう。

3:トラブル時に責任の押し付けあいになる

事なかれ主義の人は、トラブルが起きたときはうまくそれを回避しようとします。悪く言えば責任の押し付け合いです。事なかれ主義の30代女性は、普段から人に合わせているので責任を取ることがありません。相手に責任を押し付ける形で回避しているので、相手も責任を押し付けようとするタイプなら堂々巡りとなってしまいます。もし、相手が本当に悪いとしても事なかれ主義の人は自分にはミスはないと思っているため、周囲からいい印象は持たれないでしょう。

4:媚びを売っている八方美人に思われる

shutterstock_1023974842

媚びを売っている八方美人に思われてしまうのも、事なかれ主義のデメリットです。相手の意見に同調ばかりしていると、相手によって意見や態度が変わるということもありますよね。事なかれ主義の30代女性は媚びを売っているつもりはないでしょう。しかし、周囲から見ると誰にでも媚びを売りまくっている人に見えてしまうのです。特に同性から妬まれやすく、周りから嫌われないための行動が、嫌われる行動になってしまいます。

5:人から利用されやすい

事なかれ主義の30代女性は、争いを避けるために相手から頼まれたらそれを断ることはできません。事なかれ主義の人は周囲のことを考えてあれこれ助けているのに、相手からは「この人になら仕事を押し付けられる」「嫌なことはこの人に頼めばやってくれるはず」と利用されることもあるでしょう。自分が我慢すればうまくいくと思っているので、利用されていると気付いても状況を変えることができないのです。

6:トラブルの根本的解決ができない

shutterstock_250744180

事なかれ主義の30代女性がトラブルの中心にいると、根本的解決はできません。それは、自ら問題を解決しようと思っていないから。「誰かが解決してくれる」「ここまでしておけば後は人に任せよう」と、最後まで自分で始末をしようとしないのです。表面的には解決したように見える問題も、実は根本的に解決していなくいつまでもその状態となります。

また、これは仕事だけでなく恋愛でも言えることです。些細な揉め事を放置するので恋人との溝はどんどん深まり取返しがつかなくなるのです。

7:何かと逃げ癖がついてしまうことも

逃げ癖がついてしまうのも事なかれ主義のデメリットだと言われています。事なかれ主義の30代女性は何かに挑戦しなければならないときも、どうにか言い訳をつけてそれを回避します。失敗を恐れて何もしないので、経験値が上がることもなく自信もつかないまま。何か問題が起きてもそれに対応する能力がなく、逃げるという選択を取ってしまいがち。若いうちはよかったかもしれませんが、年を重ねることで居づらさを感じてくることでしょう。周囲からもいざというときに逃げる人だと思われてしまいますよ。

上司が事なかれ主義である場合の対処法

shutterstock_1388853332

自分が事なかれ主義である以上に対処に困るのが、上司が事なかれ主義であった場合です。30代女性なら、事なかれ主義の人と出会ったこともあると思いますが、それが目上の人だった場合やりづらいですよね。また、責任感がないのでなにかあったときに自分のせいにされたらどうしようと不安になってしまうこともあるでしょう。ここでは、上司が事なかれ主義の場合の対処法を紹介していきます。

1:積極的に提案を行い「よろしいですか?」と指示を引き出す

まず1つ目は、積極的に提案を行うことです。上司であれど、事なかれ主義の人は人の上に立つべきではありません。人の上に立つのならば自信を持って指示を出してくれないと困りますよね。指示自体も曖昧で、「今まで通りに」「マニュアル通りに」と自分が責任を問われる状況を避けます。何か行動しようと思う時は「~のために~をしようと思うのですがよろしいですか?」と提案をして上司から指示を引き出しましょう。

2:「〜してみてはいかがですか?」と上司を動かす

shutterstock_1126819763

2つ目は、上司を動かすことです。部下が上司を動かすなんて無理だと思ってはいませんか?上司でも事なかれ主義の人は、争いを避けるためにあなたの意見を否定することは少ないです。あなたが「~してみてはいかがですか?」と上司を動かすような声かけをすれば、上司はそれに従うしかないのです。むしろ、あなたの意見を無視したら周りからの印象が悪くなると考えるので、案外動いてくれますよ。

3:意見を言う時にはみんなの意見をまとめて必ず2人きりの状況で

3つ目は意見を言うときは2人きりのときにすることです。30代女性のあなたは、上司に意見を言いたいと思ったこともあると思います。しかし、事なかれ主義の上司に意見を言うときは大勢の前は避けましょう。事なかれ主義は揉め事が嫌いで大勢の前で言い合いをしたくないのです。

上司のタイプを理解したうえで、2人きりの状況をつくり自然な流れで意見を伝えましょう。また、「みんなも言っていました」ということで上司に納得してもらいやすくなります。

4:どうしても…な時には転職も視野に入れる

shutterstock_699442450

事なかれ主義の上司がどうしても尊敬できない…そんなときには転職も視野に入れていきましょう。事なかれ主義の上司の下で働いていても、どこかやる気がでないと思っている30代女性もいると思います。そんな上司と仕事をするくらいなら、転職して新たに尊敬できる上司を見つけてみましょう。転職しなければどんな上司がいるか分からないかもしれませんが、行動しなければ何も変わりませんよ。

事なかれ主義から卒業しよう!やめる方法

shutterstock_1494610493

若いうちは事なかれ主義でいてもうまくやっていけたかもしれません。しかし、それはこれから先難しくなってきます。また、事なかれ主義をやめたいと思っているけどどうすればいいか分からないという人もいると思います。ここからは、事なかれ主義を卒業する方法を紹介していきます。

1:自分のことだと思って取り組む

全ての出来事を他人事だと思っているうちは、事なかれ主義から抜け出すことはできません。何か問題にぶつかったとき、それを自分のことだと思って取り組むことが重要なのです。どんな状況であっても自分で解決するために努力をするようにしましょう。自分が当事者であり、自分が責任を取らなければならないと思えば自分のことだと思えてくるはず。他人事ではなく自分のことだと思って行動することが有効ですよ。

2:信頼・協力のできる仲間を作る

shutterstock_1099307402

30代女性が事なかれ主義をやめるためには、自分の行動に責任を持たなければなりません。しかし、全てを自分で抱え込まなければならないわけではないのです。自分で解決できない問題ももちろんあるので、信頼・協力のできる仲間を作りましょう。

困ったときに助け合える仲間を作っておけば問題が発生しても早期に解決することが可能。また、仲間から頼られることで自己肯定感も上がっていきます。

3:より良くすることを目指して行動する

「よりよくすることを目指して行動する」と目的をもって行動していれば、自分の意見に自信を持つことができます。事なかれ主義の30代女性は、自分の意見によって誰かが傷つかないか不安になってしまうのです。

しかし、意見が違えば価値観や考え方が違うのは当然のこと。自分が意見を言うことは誰かを否定するのではなく、よりよい意見を探すための手段なのです。よりよくするための行動をあなたはしているのだからためらう必要はありませんよ。

4:自分の意見が言いやすい手段を探す

shutterstock_316493429

事なかれ主義の30代女性が自分の意見を言わないのは、面倒だからという理由だけではなく自分が意見を言ってだれかを傷つけたくないと思っているからでもあります。小さなころから協調性を大切にするように教えられてきたからこそ、自分の意見が誰かの意見を否定し傷つけてしまうと思うのです。

その場合は自分が意見を言いやすい手段を探しましょう。異なる意見を言う場合でも一度相手の意見に同意してから言えば、相手も傷つきにくくなります。また、みんなの前で言うよりも相手にだけ伝えるのがおすすめです。

5:嫌われることを恐れすぎない

嫌われることを恐れていては、30代女性が事なかれ主義から抜け出すことはできません。自分が周囲からどう思われているかを気にしすぎると自分の意見を押し殺してしまいがち。また、相手にとってもいいことではないのです。言い合いをすることや意見が対立することはダメなことではなく、話し合うからこそ分かり合えることもあります。「これを伝えたら嫌われてしまう」と思わず、「相手のために伝える」という気持ちを持つようにしましょう。

6:自分の行動や発言に責任を持つ

shutterstock_552470059-2

自分の行動や発言に責任を持たずに適当にかわしてきた事なかれ主義の30代女性にとって、責任を持つことはとても難しいことだと思います。また、他人の意見にばかり同調してきたので自分の意見をどう主張するか分からない人もいるでしょう。
そんな人は、少しずつ自分で考えて意見を言うようにしてみてください。自分で考えて発言することで責任を持てるようになりますよ。

7:信念や軸を一つ持つ

事なかれ主義の30代女性が今の状況から脱出したいのなら、自分の信念や軸を一つ持ちましょう。事なかれ主義の30代女性は今まで信念を持たずに生きてきたことだと思います。自分と向き合う時間を作り、「こんな自分になりたい」「こんな人生を送りたい」とこれから先のぶれない信念を持ちましょう。軸が決まればそれにそって行動していくだけです。信念を持つことで他人の意見に流されにくくなり、事なかれ主義から抜け出すことができますよ。

8:自己肯定を高めて自信を持つ

shutterstock_430472275

30代女性が事なかれ主義になってしまった原因は自分に自信がないからということはよくあります。本当は自分の意見を主張したいのに、自信がないことがそれを邪魔しています。つまり、事なかれ主義のあなたがすべきことは自己肯定感を高めること。また、自分の意見を伝えるときはただ伝えるだけでなく、根拠や理由もきちんと説明しておきましょう。そうすることで周囲から理解してもらいやすくなり、再び事なかれ主義になることを防げますよ。

9:失敗しても大丈夫と思い込む

事なかれ主義の30代女性は、失敗しても大丈夫と思い込むようにしてみてください。事なかれ主義の人が問題から逃げてきたのは失敗を恐れていたからです。しかし、失敗することは決して恥ずかしいことではありません。失敗から何を学ぶかが重要なのです。また、人は完璧ではないので誰でも失敗することはあります。あなたが必死に頑張っていれば、周囲の人も手を差し伸べてくれますよ。

監修者「shima」のまとめ

今回は、30代女性の事なかれ主義について紹介しました。 他人の意見を主張できる事なかれ主義は日本ならではであり、素敵な部分もあります。 しかし、それによるデメリットは多く事なかれ主義の人は大変な思いをすることでしょう。 事なかれ主義は本人の意思次第でやめることができます。無理だと諦めるのではなく、前向きに考えていってみてくださいね。

この記事の監修者

director_kojima

この記事の監修者

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

おすすめ記事

30代女性が自分らしく生きるには?自分らしく生きている人の特徴・ありのままに生きるコツ15選

「自分らしく生きたい」「自分らしく生きるにはどうするべきなのか」そんな悩みを抱える30代女性はいると思います。自

【30代女性向け】不安で気持ちが落ち着かない!簡単にできるイメトレ・精神を静めるための20の方法をご紹介

何をするにも緊張してしまって、心が落ち着かずに困ってしまうことはありませんか?30代女性の中には、心が落ち着かな

【30代女性向け】話が面白くない人の13の特徴!つまらない人の共通点とは?今日からできる改善方法も徹底解説

「面白い話ができない」「話していても相手が楽しくなさそう」そんな悩みを抱える30代女性は多いです。女性にとってお

【30代女性向け】大人になって友達がいなくなった5つの理由!社会人から親友を作るコツも徹底解説

昔は友達とたくさん遊んでいたのに、30代となり仕事や私生活に追われている間に友達がいなくなっていた…なんて悩みを

思わず「お前が言うな!」と言いたくなったエピソード7選!類義語・ことわざ・英語・中国語での言い回しもご紹介

上から目線で勝手にアドバイスをしてきたり、自論を押し付けてくる人と出会ったことはありませんか?30代女性の中には

【30代女性向け】虚無感の意味とは?人生に無気力になってしまう原因と解消法を徹底解説!

「何をするにもやる気がでない」「価値を感じることができない」といった「虚無感」を感じることはありませんか?このよ

「なんか辛い…」そんな30代女性に試してほしい10の行動!乗り越えるための考え方アイディア17選も徹底解説

「なんか辛い…」毎日毎日、漠然とした辛さ悩んでいる30代女性もいるでしょう。仕事やプライベートで忙しい時期である

【30代女性向け】物欲がない人の心理9選!8つの特徴や欲しい物がない人へのプレゼントアイデアまで徹底解説

「最近、何も物欲が湧かない…」欲しいものがなくて困っている30代女性は意外と多く、20代の頃には物欲で溢れていた

自分のことが大嫌いな30代女性の特徴24選!原因や克服するための17の方法を徹底紹介

「自分のことが大嫌い」「自分に自信を持てない…」「自分の全てが嫌い」そんな風に悩んでいる30代女性は多いと思いま

【30代女性向け】コミュ障の原因・特徴・克服する12の方法!コミュ症との違いやおすすめの仕事も徹底紹介

あなたはコミュ障という言葉を知っていますか?SNS上などで使用されることの多い言葉ですが、本来の意味を知らずに使って