2020/10/21
趣味を楽しみたい    

30代女性の人気なひとりキャンプの魅力とは?初心者におすすめの過ごし方や道具を紹介!誰にも邪魔されない空間を満喫

キャンプ

キャンプが流行中の今、30代女性もソロキャンパーとしてデビューする人が増えています。キャンプは基本、家族や友達と一緒に楽しむものです。しかし30代女性がひとりでキャンプグッズを持って、キャンプ場に行かれる人が増えてきました。今回は、ひとりキャンプの魅力について詳しく説明した上で、30代女性がキャンプを楽しむ方法や、キャンプ場、キャンプグッズを紹介します。

普通は複数人で行くキャンプですが、最近ひとりカラオケやひとり焼肉が流行ってきて、ついにはひとりキャンプまで。実は、ひとりキャンプをするとプライベートで自然に触れられて、とてもリラックスできるんです。一度行けば、「ソロキャンプ楽しすぎ!」となるはず。贅沢なひとりの時間を過ごしたい30代女性がキャンプできるように、ひとりキャンプの極意をお伝えします!

ひとりキャンプとは

一人キャンプとは

複数人で行くことが一般的なキャンプですが、ひとりキャンプではテントの設営から食事まで全て整えて、ひとりで就寝します。今では、ソロキャンプとも言われます。

「ひとりで寂しくならないの?」

「恥ずかしくないの?」

このような疑問が浮かぶと思います。

しかし、開放的な自然を目の前に、自分と向き合ったり、キャンプの設営が忙しかったりと、全く寂しくならないです。

また、ひとりキャンパーは最近増えていますので、全く恥ずかしくないです。テント設置で困っていたら声をかけてくれる優しい方もたくさんいます。

 

30代女性におすすめ!ソロキャンプの楽しみ方

女性におすすめのソロキャンプ

非日常感を思いっきり楽しめるひとりキャンプ。様々な楽しみ方がありますが、特に30代女性におすすめのひとりキャンプの楽しみ方を5つ紹介します。それではみていきましょう。

 

オシャレして気分あげる

アウトドアなことをしている最中は、オシャレな服より機能性に優れたアウトドアブランドの服を選んでしまいます。しかし川遊びやハイキングをする予定がなく、ただひとりを満喫しているのであれば、お気に入りの洋服を着ても大丈夫

 

好きな音楽流して心もリラックス

日々お仕事に頑張る女性は、自宅と会社の往復や行きつけのお店などの、限られた場所で生活してストレスを溜めがち。広い大自然を前に、キャンプチェアに座って大好きな音楽を聴くだけで、日々のストレスが和らいでいきます

 

スマホの通知はオフにして、自然を満喫

30歳を過ぎると日々慣れ親しんだことが多くなり、時間が早く感じるようになりますよね。便利なスマホは通知をオフにして、大自然を満喫しましょう。テント内でゴロゴロしたり、椅子に座ってホットココアを飲んだりと、ゆっくり過ごすことがおすすめ。時間を長く感じられます。

 

アウトドアで思いっきり料理

アウトドアで作る料理は非日常感でいっぱい。グリルチキンやアヒージョなど、屋外ならではの美味しい料理が作れます。一度も作ったことない料理だと不安ですが、チャレンジすること自体が楽しいです。

 

やりきった達成感を味わう

キャンプは普通、複数人で楽しむもの。準備や料理、設営など、ひとりでは大変なことも多いです。しかし困難を乗り越えてひとりでやりきると、キャンプから帰る際に達成感を大きく感じられます。

 

ソロキャンプで女性が注意するべき点と夜の過ごし方

女性 ソロキャンプ 夜の過ごし方

ひとりキャンプでは、日々当たり前で考えもしなかったことが、危険を伴う行為である場合があり、注意が必要です。

女性が安全にひとりキャンプできるように、注意するべき点をまとめてみました。詳しくみていきましょう。

 

防虫対策はしっかり

夏は特に、蚊が多いです。大型の虫除けスプレーを持っていくことをおすすめします。刺された場所を掻いてしまうと肌を傷つけてしまったり、乾燥につながるので、女性は特に注意が必要。特に蚊が現れやすいのは、近くに川のある場所と、雨上がりです。また、就寝時にテント内に蚊がいたら、快適に寝付けません。

 

夜は暗いのでランタンを忘れずに

夜でも明るい市街地とは違い、森の中は暗く何も見えません。転んでしまいそうな大きな木が横たわっていたり、地面がぬかるんでいたりします。お気に入りのスニーカーが汚れるのは避けたいですよね。そのため、大きく足下を照らせるランタンを忘れずに。明かりをつけずに歩き回ると、大きな怪我にもつながります

 

就寝の際はしっかり施錠

テントは家と比べると、防犯力は低いです。そのため就寝時には必ず、内側から施錠しましょう。また、自分の身に何があっても大丈夫なように、スマホは必ず枕元に置くことも忘れずに

 

通信手段は常に確保

キャンプ場内はとても広く、道に迷ってしまうことがあります。ひどい時は、知らないうちにキャンプ場から出てしまうことも。人の少ない夜だと道に迷って帰られなくなってしまうので、もしテントから離れる際には、必ずスマホを持ち歩きましょう。遭難しても大丈夫なように、モバイルバッテリーも忘れずに。

 

火の取り扱いに注意

日々の生活で使う火は、適度に調整され、安全に使えるもの。しかしキャンプでは自ら火を制御しないといけません。調理や焚き火の際に火が大きくなりすぎたり、小さすぎたりと、日々悩むことのないものに悩まされます。近くに燃えやすい物がある場合は注意し、もし炎を制御できなくなった時のことを考えて、近くに水を置いておきましょう

 

食材は腐らないように

夏場の食材管理は特に注意が必要です。生肉や魚はクーラーボックスに保冷剤と一緒に入れて、冷やしておくのが無難。しかしテントの中は日陰だし安全だと思いこみ、テント内に放置する方がいます。危険ですので、絶対にやめましょう。

ソロキャンプにおすすめのキャンプ場

キャンプブームで次々とキャンプ場がオープンしています。

日帰りで利用できるキャンプ場なら、何かと忙しい30代女性でもチャレンジできますよね。

今回は、宿泊も日帰りも可能で、都心からでも行きやすいキャンプ場を厳選しました。

デイキャンプをソロで楽しみたいなら 「outside BASE」(群馬県)

outside base
参照

この場所なら、都心からでもすぐに行ける場所なので、ソロキャンプを日帰りで楽しみたい30代女性におすすめです。

また、日帰りでキャンプすることをデイキャンプといい、「キャンプはしたいけど、泊りがけではできない」という人に人気となっています。

デイキャンプならソロキャンプ初心者の30代女性でも気軽にできますよね。

ソロキャンプでバーベキューをしたいなら 「白岩渓流園キャンプ場」(埼玉県)

白岩渓流園キャンプ場
参照

埼玉の飯能市にあるキャンプ場。

入間川の最上流にあり、渓流のほとりにたてば、水の流れる音で心が癒されます。

夏は暑さを忘れるくらい涼しく、朝の目覚ましは鳥のさえずりと、非日常を味わえること間違いなしです。

普段の疲れを癒したい30代女性におすすめのキャンプ場です。

絶景を味わいたいなら 「ハートランド・朝霧」(静岡県)

ハートランド・朝霧
参照
富士山を一望できるオートキャンプ場。

広大な土地なので、車を横付けすることも可能なので、車もキャンプ道具として使うこともできます。

隣接する牧場では、乳搾りやバター作りなどを体験することもできます。

旅の思い出に何か残したいという30代女性におすすめのキャンプ場です。

ソロキャンならタープ泊も可能

タープ泊
参照
タープとは、テントとは違い、日よけや雨よけの役割があるほか、自然の中に居間を作るような感覚で設置します。

ソロキャンを楽しむ人の中にはタープのみで宿泊する人も。

タープ泊のメリットは、荷物と軽量化できたり、テント泊よりも自然を感じることができます。

ソロキャンプにそろそろ慣れてきた頃に、スキルアップとして挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ソロキャンプに必要な道具-初心者でも使いやすい!

ひとりキャンプで最低限必要な持ち物をまとめてみました。

最近はひとりキャンプをされる方が多くなってきたこともあり、キャンプ施設でひとり用のキャンプグッズをレンタルできる場所もあります

これから紹介する全てのキャンプグッズは、30代女性でも気軽に使えるものを選んでいます。

落ち着いた色合い

軽くて持ち運びやすい

コンパクトに収納できる

上記3つの条件をクリアしているものです。それではみていきましょう。

 

テント

ロゴス LOGOS ナバホTepee

43,780円 (税込)

流通しているテントのほとんどは、外見がゴツゴツして見栄えの可愛くないものが多いです。しかしロゴスのテントは中央に芯があり、傘のように開くのがポイント。軽量で、女性ひとりで軽々持ち上げられます。カジュアルで扱いやすく、人気です。

おすすめするポイント

キャンプテントは目立つように、黄色やオレンジなどの蛍光色で作られがち。しかしロゴスのテントは茶色や濃い緑などの自然になじむような色合いです。落ち着いた色を求める女性にぴったり。他とは違い色やデザインにオリジナル性があるので、被りにくいのもメリット。

 

アウトドアチェア

ロゴスLOGOSリクライナーチェア

3,960円 (税込)


キャンプ椅子は小柄なものが多いですが、座り心地は良くありません。しかしロゴスのアウトドアチェアは大人がリラックスできるように設計されています。さらに軽く作られているので、力に自信がなくても簡単に取り扱えます。

おすすめするポイント

ドリンクホルダーが2つ付いているので、片方にはビールや缶チューハイなど、好きな飲み物をセットし、もう片方にはスマホなどの貴重品を入れて、身軽に過ごせます。また自然に馴染むような、茶色や濃いオレンジなどの落ち着いた色合いな点もおすすめな理由です。

 

シュラフ(寝袋)

ロゴス(LOGOS) 丸洗いやわらかシュラフ

9,130円 (税込)


キャンプ用品は汚れやすいにもかかわらず、洗濯機で丸洗いできない物がほとんど。しかしロゴスのシュラフは丸洗いできるので、たくさん汗をかいてしまう夏も安心。家に帰ったら洗濯機で洗えるので、管理が楽です。また、収納袋を使うとコンパクトに収まるので、持ち運びも楽々。

おすすめするポイント

夏場でも冬場でも、夜は冷え込んで寝にくくなるのがキャンプ。しかしこちらのシュラフは気温が2度以上でしたら快適に寝れます。冷え性で体を暖かく保ちたい30代女性の方に特におすすめ。さらに他のシュラフと違ってフカフカで肌触りがよく、気持ちよく寝ることができます

 

ランタン

ロゴス(LOGOS) Bamboo コテージランタン

14,960円 (税込)


キャンプ施設に外灯はほとんどなく、足下も真っ暗。そのためテントから出歩く際にはランタンが必須です。ロゴスのランタンはしっかり光量が出るのにもかかわらず、灯油ではなく安全なLEDで動くのがポイント。さらに光量を調節できる機能があるので、テント内で本を読むために、少しの明かりが欲しい時も問題なし

おすすめするポイント

流通しているランタンのほとんどは、懐中電灯のようにゴツゴツして味気ない物が多いです。しかしロゴスのランタンはしっかりと可愛さも持ち合わせています。また、スマートフォンを2回充電できるほどのバッテリーも内臓しているので、ランプを使いながらスマホの充電ができる点もグッド。

 

ミニテーブル

ロゴス(LOGOS) キャンプ グランベーシック 丸洗いスリムサイドテーブル

12,113円 (税込)


キャンプの際に使用するテーブルです。日常で使うほど大きくはないですが、ひとりキャンプにはちょうどいい大きさ。机の半分に焚き火台を置き、もう半分にお皿を置いて、調理できます。また、ステンレス性で汚れに強く、軽く拭き取るだけで片付けは終わりです。

おすすめするポイント

足が取り外せて、机も2つ折りにできるので、、持ち運びやすいのが特徴。また、天板が濃いアンティーク調のペイントがされていて、自然に囲まれたキャンプで馴染みます。さらに高さを45cmと20cmに調整できるので、短くすればテント内のインテリアに大変身

 

焚き火台

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル

4,480円 (税込)


説明書通りに組み立てると、なんと10秒で組み立て上がります。また、従来の焚き火台はペンチやドライバーを使って組み立てる必要がありましたが、ロゴスの焚き火台は何も要りません。さらにコンパクトに折り畳めるので、ひとりキャンプでも使い勝手は抜群。

おすすめするポイント

キャンプ飯を楽しみたいけど、テントの設営や荷物の運搬で疲れてしまいがちな30代。そのため調理をしようとしても気持ちが乗りにくくなってしまいます。しかしロゴスの焚き火台は小さく、高さもないので椅子に座りながら調理ができるのでおすすめです。

 

クッカー

ロゴス ツーリングクッカーセット

3,960円 (税込)


合計で5枚の、大きさの異なる皿がセットになっているので、メイン料理や汁物など、様々な用途に使えます。また、一番大きな器に小さいお皿を全て入れ込むことができ、かさばらないので持ち運びが楽。

おすすめするポイント

手頃な価格で発売されているのにもかかわらず、そのまま火にかけてお米も炊けるほど使い勝手が良いのがポイント。そのため味噌汁などの汁物から、手の込んだ料理まで作れるため、作れるキャンプ飯の幅が広がります。様々な料理に挑戦したい方におすすめ。

 

カラトリー

ロゴス 食器セット メタルカトラリー箸セット

2,480円 (税込)


キャンプ時に使えるフォーク、スプーンなどが全て入っています。しかしキャンプで使うカラトリーは小さかったり、持ち難かったりと使い勝手が悪いです。しかしロゴスのカラトリーは折りたたみ式で大きくなるので、日常で使っているカラトリーと同じ感覚で使えます。また、付属のポーチが付いているので持ち運びが楽な点もグッド。

おすすめするポイント

キャンプでは洗い物を少なくしたり、衛生面を保つため、使い捨ての箸やスプーンを使いがち。そのためキャンプの雰囲気が出にくく、味気なさがあります。しかしロゴスのカラトリーはステンレス製で錆びにくく、汚れが落ちやすいため、使い勝手は良好。使った後はアルコールティッシュでパパッと拭けば終わりです。手頃な価格で買える点も、おすすめの理由。

 

キャンプナイフ

ロゴス(LOGOS) 安全・サヤつき包丁

2,035円 (税込)


キャンプで使うナイフです。家で使う包丁と違い、軽くて持ち運びやすいのが特徴。さらにステンレス製なので汚れがつきにくく、使い勝手も良好です。持ち運ぶ際には専用のケースに入れてストッパーもかければ、安心してバッグに入れられます。

おすすめするポイント

パステルグリーンで色も可愛く、アウトドアでも馴染むように作られている点が女性に人気です。キャンプナイフは携帯性を重視しているので小さく作られがち。しかしロゴスのキャンプナイフは大きすぎず、小さすぎないため、様々な料理に応用できます。

 


いかがでしたでしょうか。ひとりを満喫しながら、ストレス発散できるひとりキャンプの魅力について詳しく触れていきました。30代になると、なかなかひとりの時間を満喫できることって少ないですよね。日々の生活とはかけ離れたひとりキャンプをぜひ体験してみてください。最初は大変ですが、住めば都です。

おすすめ記事

30代女性におすすめのゴルフウェアブランド12選!選び方も解説

スタイリッシュかつ動きやすさにも配慮したゴルフウェアは、ゴルフを楽しむ30代女性がこだわりたいアイテムの1つです

30代女性におすすめのサーフパンツ20選!大人女性の夏を彩るアイテムは?

気温も徐々に高くなり夏らしい格好がしたくなる日も多くなってきましたね。そこで、今年おすすめしたいのがサーフパンツ。サ

30代の女性のおすすめの飯テロ系グルメ漫画10選!美食をマンガでも堪能!

30代の女性におすすめ、飯テロ系グルメ漫画を紹介します。美味しい食べ物、おいしそうに食べるキャラ、そして食べ物に

【サブスクで視聴可能】30代女性にとって懐かしいアニメ25選!

30代の女性におすすめ、サブスクで観られる懐かしいアニメを紹介します。おうちで過ごす時間が多いこのご時世、アニメ

京都河原町で女子会!30代におすすめのお店20選!上品でコスパ重視のディナー

京都河原町は多くのお店や飲食店が立ち並ぶ繁華街で、いつも多くの人で賑わっています。ここでは、女子会におすすめのお

30代の女性におすすめの不倫漫画10選!泥沼でスリリング!読むたびに刺激的

ドロドロな恋愛漫画や旦那が浮気する漫画など、30代の女性におすすめの不倫漫画10選を紹介します。不倫、三角関係、

30代女性におすすめの官能小説10選!携帯で読めるTL小説のエロい文に溺れる

30代の女性におすすめの官能小説を紹介します。またの名をTL小説。TL小説とはオトナの女性のためのちょっとエッチ

表参道で女子会!30代におすすめのお店は?ディナーするなら雰囲気も味も重視!

表参道は最新ファッションや雑貨店が立ち並び、おしゃれな街です。美味しい飲食店もたくさんあるので、どのお店に行った

新宿で女子会!30代女性におすすめのディナーのお店11選!個室・駅チカ・おしゃれで美味しいなのはコレ!

眠らない街と呼ばれ、常に人で溢れている新宿は、乗降客数が世界一とギネスに乗るほど電車の乗り入れも多いため、アクセ

六本木で女子会!30代におすすめのディナーのお店10選!デキる女はオシャレでコスパ重視♪

東京の中心にある六本木には、六本木ヒルズを代表とするオフィスビルなどが立ち並んでいます。飲食店も多くありますが、