2020/10/28
誰にも言えない悩み    

30代女性がネガティブ思考を治す方法!ネガティブ思考になる5つの原因・意外なメリットまで徹底紹介

shutterstock_381189358

ネガティブ思考の30代女性は「自分はダメな人間だ」と思ってしまいがち。しかし、それは思い込み!ネガティブ思考でもいいことはたくさんあります。

そこで今回は、ネガティブ思考の特徴とメリットを紹介していきます。治す方法もお伝えしますので、ネガティブ思考で悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

director_kojima

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

どうしても止まらない、ネガティブ思考のスパイラル。治したい、思考を変えたい…と思っても、なかなか上手くいかなかったり…。今回はそんな30代女性のために、ネガティブ思考の克服方法をご紹介します。ネガティブ思考は悪いだけでなく、良いこともあります。それらについても触れていきますよ。

ネガティブ思考な人にありがちな5つの特徴

shutterstock_696962281

ネガティブ思考の30代女性とはどのような人なのでしょうか?「もしかして自分ってネガティブ思考?」そんな風に思っている人はいますよね。まずは、ネガティブ思考な人にありがちな特徴を5つ紹介していきます。当てはまる部分がないかチェックしてみましょう。

1:心配性でいつも漠然と不安を抱えている

心配性なのもネガティブ思考な30代女性の特徴です。何か心配になる出来事があったわけではないのに、漠然とした不安をいつも抱えています。

周囲の人がうまくいっていなかったり失敗をしてしまうと、自分にも同じことが起こると過剰に心配することもあります。一般的に、常に不安な気持ちを抱えて生きているのは普通ではありません。

なのに、いついかなる時にも不安がつきまわる…というあなたはネガティブ思考に陥っているのでしょう。

2:まだ起きていない不幸な未来を想像する

shutterstock_1283704300

ネガティブ思考な30代女性は、何かをする前から不幸な未来を想像します。不幸になる根拠はないのに、初めから失敗するビジョンを想像してしまうのです。

不幸な未来を想像してしまう原因は、成功体験が少ないことが主に挙げられます。成功したことが少ないので、失敗ばかりが鮮明に見えている…ということですね。あなたはいつも「自分はどうせ失敗する」などと思ってはいませんか?

3:悪い出来事ばかりが気になる

何に対しても悪い出来事ばかりが気になってしまう30代女性は、ネガティブ思考になっているかもしれません。ネガティブ思考の人は、いいことよりも悪いことにスポットを当てて物事を見ます。

例えいいことがあったとしても、記憶に残っているのは悪い出来事ばかり。自分には不幸なことばかり起きると思ってしまうため、幸福を感じにくいのです。

人間、悪いことの方が記憶に残りやすいものですが、その頻度があまりにも多いのであれば要注意です。

4:特定の人間以外とは関わらない

shutterstock_1183089490

特定の人間以外と関わらないのも、ネガティブ思考の30代女性の特徴です。基本的に、ネガティブ思考の人は誰とでも仲良くなれる社交的な性格ではありません。

他人に心を開くことは珍しく、仲良くなれるのはごく一部の人だけです。しかし、一度信頼した人に対しては絶対的な信頼があるので、お付き合いも長期的になります。限られた人と深い関わりをしているのですね。

5:疑い深く他人を信用できない

ネガティブ思考の30代女性は基本的に他人のことを疑っています。周囲からなにかを進められても、それを素直に受け入れることはできません。過去に人に騙されたことがあるかどうかは関係なく、他人を信用できないでしょう。

しかし、この特徴は悪いことだけではありません。悪意を持った人も多い今のご時世、何か良いことを言われても「裏がありそう」と疑えるのは良いことです。詐欺などに引っかかる心配はありませんね。

30代女性がネガティブ思考になる5つの原因

shutterstock_369332108

ネガティブ思考の30代女性も、初めからそうだったわけではありません。ネガティブ思考になってしまったのには何か原因があります。中には、幼少期はポジティブ思考だったのに大人になってからネガティブ思考になってしまったという人もいます。

ここからは、ネガティブ思考になると考えられている原因を紹介していきますね。原因を解明すればネガティブ思考を克服できるかもしれないので、チェックしてみましょう。

1:とにかく自分に自信がない

ネガティブ思考になる原因に、「自信がない」ことがあります。多少でも自分に自信のある人は、「大丈夫だろう」「なるようになる」と前向きな気持ちを持つことができます。

しかし、ネガティブ思考だと言われれる30代女性はとにかく自信がないため、前を向けません。

根拠のない不安には押しつぶされそうになるのに、根拠のない自信は持てないのです。その代わりに、データや情報を集めて不安な気持ちを打ち消そうとします。

2:否定をされながら幼少期を過ごした

shutterstock_296799968

幼少期の経験は、大人になってからの性格に大きく影響します。子供の頃、親から否定されながら育った30代女性は、ネガティブ思考になりがちです。

テストでいい点を取っても褒めてもらえなかったり、お手伝いをして褒められるどころか叱られたなど…不当な評価は人の自己肯定感を大きく下げます。

何をしても否定されて育ってきたら「自分はダメな人間だ」「また叱られてしまう」そんな気持ちばかり芽生えてしまいます。大人になってもその考え方は変わらないため、ネガティブ思考となるのです。

3:努力が報われなかった経験から

「必死に努力をしたのに、結果を残せなかった」そんな経験をしたことがある人は、自分に自信がなくなりネガティブ思考となってしまいます。とても愛していた彼に浮気をされて裏切られた経験がある人も同様です。

自分ができることを全てしたのに報われないと、頑張っても無駄だと感じてしまうのです。何をするときもやる前から「どうせ上手くいかない」と思ってしまうでしょう。

4:気が小さく他人の他人の評価に振り回されている

shutterstock_244895896

ネガティブな30代女性は、気が小さく他人からの評価に振り回されています。他人から自分がどう思われるかが気になってしまい、嫌われることに恐怖を感じています。

職場の同僚と話をするときも、「嫌われるようなことを言っていないかな?」「あの時、あんなこと言わなきゃよかった…」「明日から無視されたらどうしよう」と不安な気持ちばかりを抱いています。そういった恐怖がネガティブ思考を生んでいるのです。

5:いじめや虐待などトラウマとなる経験がある

いじめや虐待など他人から敵意を向けられる経験をしたことがある人は、それがトラウマとなってネガティブ思考になります。過去のトラウマによって自己肯定感が低くなっているため、何かあったら「自分のせいだ」と思うように。

それは仕事にも影響して、ミスがあれば自分のせいだと思い落ち込みます。仕事に対する自信もなくなり、ネガティブ思考によって自分の実力も発揮できず、さらに負のスパイラルに…なんてことも。

悪いことだけじゃない!ネガティブ思考のメリットとは?

shutterstock_1664075269

ネガティブ思考で悩んでいるあなたは、「ネガティブに考えてしまうことが悪いことだ」と思ってはいませんか?しかし、ネガティブ思考は悪いことばかりではありません。場合によってはネガティブ思考が生きることもあります。ここでは、ネガティブ思考のメリットを紹介していきますね。ネガティブ思考な自分が嫌い…と思っている30代女性はぜひご覧ください。

1:失敗したら反省や改善策を深く思考できるので成長する

ネガティブ思考の30代女性は、失敗をしてとき反省して何がいけなかったかを徹底的に分析します。同じ失敗を繰り返すことを深く恐れているため、改善策を必ず導き出します。そのため、失敗を繰り返すことなく成長することができるのです。

誰にでも失敗をすることはありますが、重要なのは失敗を反省して改善できるかどうか。それをできるネガティブ思考の30代女性は仕事でも成果を残すことができるでしょう。

2:クオリティの高いアイディアや作品を生み出せる

shutterstock_395144

クオリティの高いアイディアを生み出せるのも、ネガティブ思考のメリットです。ネガティブ思考の30代女性は、何に対しても疑いの気持ちを持ちます。「悪いところはないか」と徹底的に調べて分析するので、改善点を発見できるのです。

その結果、今までになかったようなアイディアを思いつきます。良い作品を生み出そうとせずとも、結果的にネガティブ思考の疑いの気持ちがクオリティの高い作品を生み出すのです。負の視点から見ることができる=隙のない制作物をつくることに繋がるのですね。

3:何事にも慎重に行動できる

ネガティブ思考の30代女性は、何に対しても悪い方に考えてしまうと思います。それは慎重に行動しているということでもあります。攻めではなく守りの姿勢を貫いていて、とても丁寧に行動します。

物事にミスが起こらないよう、チェックを怠らないので基本的にミスをしません。ミスのない仕事は簡単なようで以外と難しいものです。ミスなく慎重に仕事をこなす人として評価されることでしょう。

4:最悪の事態や万が一を想定しており致命的な失敗をしない

shutterstock_1507470608

心配性のネガティブ思考の30代女性は、最悪の事態をいつも想定しています。「もしかしたら、何か起きるかもしれない」「急にトラブルが発生するかもしれない」と、いつも心配しているので実際にトラブルが起きた時も対処できるのです。

何が起きても大丈夫な状態を作っているため、致命的な失敗をすることもありません。ネガティブ思考の30代女性にとってトラブル回避の準備をすることは当たり前のこととなっているかも知れませんが、それは周りから評価されることなのです。

5:普通の人では気づかないような目線に気づける

ネガティブ思考の30代女性は、普通の思考の人とは違った目線を持っています。例え、周囲が良いということでも「自分を騙そうとしているのではないか」と疑っています。その思考によって多くの人が見逃している点に気づけるのです。

疑うというのは、真実を見抜くためには必要なこと。周囲の人がみんな騙されていても、ネガティブ思考の人は騙されることなく正解の道を進めるのです。

30代女性が今からネガティブ思考を治す方法・コツ6選

shutterstock_1505086367

ネガティブ思考にもメリットがあることは分かっていただけたと思います。しかし、それでもネガティブ思考を治したいと思う人は多いでしょう。ここからは、30代女性がネガティブ思考を治すために今からできることを紹介していきます。

ネガティブ思考は努力次第で治せるのでぜひ参考にしてみてください。

1:不安を全て紙に書き出してみる

まず、ネガティブ思考から抜け出すためには自分の状況を把握する必要があります。自分が不安になっていることを全て紙に書き出して、見える化しましょう。問題を見える状況にすることで、問題点がどこにあるか気づくことができます。

ネガティブ思考の人は基本的に自分の状況をきちんと理解していません。どんな状況に自分が置かれているか知るだけでも、心がすっきりしますよ。

2:自分の達成できたことを細分化する

shutterstock_1444041608

ネガティブ思考の30代女性は、自分のことを認めることができていません。何かを達成してもそれを評価してあげられないのです。そこで、自分が目標を達成できたことを細分化してみましょう。大きな成功があれば小さな成功もあります。

また、大きな成功は小さな成功がたくさん集まってできているもの。そこで、小さな成功にスポットを当てましょう。小さなことでいいのであなたが何かを成し遂げたという事実を見つけ、褒めてあげてください。それを繰り返すことでネガティブ思考から抜け出すことができますよ。

3:自分はなんでもできる前提で思考をする

ネガティブ思考の30代女性は、基本的に自分は何もできない人間だと思っています。その考えをなくしてしまえば、ネガティブ思考から抜け出すことができるでしょう。

考え方としては、「自分はなんでもできる」と思い込みましょう。

自分はなんでもできるという考えが前提にあれば、物事に対して前向きに取り組めます。何もできないという考えを何でもできるに変えてしまえば、物事の第一歩も楽になるでしょう。

4:ネガティブ思考が始まったら体に意識を向ける

shutterstock_430472275

ネガティブ思考が始まったら意識を体に向けるのもおすすめの方法です。ネガティブなことを考えている時は、頭の中に意識が集中しているかと思います。

ぐるぐると同じことを延々と考え、解決もせず不安になる…そんな時には、ゆっくりと深呼吸をしてみしょう。おなかに手を当てて呼吸を感じ、思考から意識をそらします。

この方法でネガティブ思考がなくなるのは一時的なことかもしれません。それでも繰り返すことで、徐々にネガティブな思考から解放される時間は増えるでしょう。

5:受け身のスタイルは卒業して自分から能動的に行動する

ネガティブ思考の30代女性は物事に対して基本的に受け身的です。自分から何かにするようなことはなく、誰かからアクションを起こしているのを待っています。しかし、そのままではネガティブ思考を治すことはできません。

ネガティブ思考を治すためには、能動的に行動することが重要。自分から行動していくことで自分に自信もついていくのです。少しでいいので自分から行動していくようにしてみてくださいね。

6:自分がポジティブな気分になるものを探す

shutterstock_231045031

自分自身がポジティブな気分になるものを探すのも、ネガティブ思考から抜け出すためには重要です。ポジティブな気分になれるものの中でも、自分の好きなことをしてみるのがおすすめ。好きなドラマを見る、音楽鑑賞をする、趣味の時間を取るなどなど。

好きなことをしている時は、ポジティブな気分になれるだけでなくリラックスすることができます。1つでいいので自分が楽しめるものを見つけてみましょう。

ネガティブ思考だからこそ向いている職業5選

shutterstock_457572442

ネガティブ思考の30代女性は、自分に向いている仕事があるわけないと思ってしまいがち。しかし、ネガティブ思考だからこそ向いている仕事もあります。

最後に、ネガティブ思考の30代女性におすすめの職業を紹介していきます。今の職場に居づらいと感じている場合は、職業自体があっていない可能性もあります。転職の際にも役立つのでぜひチェックしてみて下さいね。

1:抜け穴を探す「会計や経営の監査」

会計や経営の監査をする仕事は、ネガティブ思考の30代女性にぴったりです。監査は決算書などの資料に記載されていることが正しいか調べる仕事です。

徹底的に資料を確認して抜け穴を探さなければなりません。根気のいる仕事で、丁寧な仕事が求められます。他人を疑うネガティブ思考の人は間違った箇所に気づきやすいので、適応能力が高いでしょう。

2:人の心への敏感さを生かした「営業職」

1561210_s

ネガティブ思考の人は人と関わることが苦手なので、営業職は向いていないと思われがちです。しかし、人の心の動きを常に気にかけているネガティブ思考の30代女性にはぴったりの仕事なのです。

営業職で必要なのは、どれだけお客さんの心を掴むかどうか。そのためには、お客さんの心の変化を見逃さないよう意識を巡らせることは必要不可欠です。ただ明るいだけの人よりも、的確に相手の気持ちを読み取れるネガティブ思考の人の方が営業向きなのです。

3:追求力を生かした「芸術・クリエイティブ系」

芸術・クリエイティブ系の仕事もネガティブ思考の30代女性におすすめです。ネガティブ思考の人は他人と違う視点を持っていますよね。異なる視点によって作られるものは今までにない魅力を持っています。

また、一つのことに集中してやり抜く追求力も持っているので何かを作る仕事はぴったり。

自分には才能がないと思っているかもしれませんが、妥協しない努力が才能を超えることだってあるのです。そして、努力し続けられるのも一つの才能ですよ。

4:慎重でリスクを負わない性格を生かして「経営者」

2761311_s

ネガティブ思考の30代女性の慎重な性格を生かせば、経営者として成果を残すことができるでしょう。

自分が人の上に立つなんて。そんな風に思うかもしれません。しかし、リスクを回避することは経営者に必要なことです。

全てにイエスと言ってしまう人は経営者に向いていません。社員を抱える以上、リスク回避は必要不可欠。慎重な経営スタイルは安心できる会社づくりとなりますよ。

5:人の能力を素直に認められる「グループ仕事のリーダー」

ネガティブ思考の30代女性は、自分の能力を認めることはできません。

しかし、「あの人はできているのに」と他人の能力のことは素直に認められますよね。そこでおすすめなのが、グループ仕事などでリーダーとなることです。

リーダーは主導権を握って全てを決定してしまうタイプと、みんなの意見を上手に引き出していい方向へと導くタイプの2つがあります。

ネガティブ思考のリーダーの場合は後者です。グループの仲間のことを褒めることで、上手に仕事を回すことができるでしょう。

監修者「shima」のまとめ

今回は、ネガティブ思考の30代女性について紹介しました。ネガティブ思考は悪いことだと思われていますが、メリットもたくさんあります。ネガティブ思考の人自信はその性格を治したいかもしれませんが、無理に治すこともありません。自分の性格を受け入れてそれを生かすことができれば、ネガティブ思考でも構いませんよね。ネガティブはポジティブにもなることを頭において、発想を転換してみてくださいね。

この記事の監修者

director_kojima

この記事の監修者

フリーライター

shima

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日課にしている。30代に向けた最新トレンドをお届けします!

OLやアパレル販売を7年経験したのち、フリーのライターに。美容やファッションに関することが大好きで、SNSでの情報収集を日...

おすすめ記事

人と関わりたくない30代女性の心理やおすすめの仕事!克服する方法も徹底解説

人と関わりたくないと思っている30代女性はたくさんいると思います。ストレスによって人と関わりたくないと思う人もい

自尊心の意味とは?プライドとの違いや30代女性の自尊心が低い原因・高く保つ12の方法を徹底解説

あなたは「自尊心」という言葉の正しい意味を知っていますか?自尊心とは聞きなれた言葉ではないものの、昔からある言葉

アラサーとは何歳から何歳まで?詳しい定義や年代別アラサー女子のあるあるネタを徹底紹介

年齢を表すことでしばしば使われる「アラサー」という言葉。アラサーは30代前後の人を表す言葉として使用されていて、

【30代女性向け】物欲がない人の心理9選!8つの特徴や欲しい物がない人へのプレゼントアイデアまで徹底解説

「最近、何も物欲が湧かない…」欲しいものがなくて困っている30代女性は意外と多く、20代の頃には物欲で溢れていた

「なんか辛い…」そんな30代女性に試してほしい10の行動!乗り越えるための考え方アイディア17選も徹底解説

「なんか辛い…」毎日毎日、漠然とした辛さ悩んでいる30代女性もいるでしょう。仕事やプライベートで忙しい時期である

【30代女性向け】話が面白くない人の13の特徴!つまらない人の共通点とは?今日からできる改善方法も徹底解説

「面白い話ができない」「話していても相手が楽しくなさそう」そんな悩みを抱える30代女性は多いです。女性にとってお

他人に興味がない30代女性の特徴23選!心理や関心を持つ方法を徹底解説

他人に興味がない人っていますよね。職場の人や友人のなかにも、周りとは一線引いて自分の世界にいる人はいるでしょう。

熱しやすく冷めやすい30代女性の長所と短所12選!恋愛における特徴や上手に関係を続けるためのコツも徹底解説

熱しやすく冷めやすい人を見かけたことはありませんか?また、自分が当てはまっていて悩んでいる30代女性もいることで

【30代女性向け】やる気が出ない原因24選&出すための方法11選!やる気が起きない日の過ごし方も徹底解説

やらなければならないことがあるのに「やる気が出なくて辛い」「モチベーションが上がらない」ということはありませんか

自己肯定感が低い30代女性の特徴8選!原因や自信を持てる自分になる14のアイディアも徹底解説

自己肯定感の低い人は、自分に自信が持てずに悩むこともあるでしょう。また、自己肯定感が低い30代女性のなかにはそん