2019/11/28
恋愛・結婚

婚活の会話が成功するコツとは?30代女性におすすめしたい話が弾む少しの工夫

明るいレストランに居るカップル4

20代の頃はゆるく婚活をしていた人でも、30代になるといよいよ本気モードに。婚活で困ることのひとつあるのは会話。

お見合いや婚活パーティーで、初対面の男性と長い時間話すことの難しさを感じている人も多いはずです。または会話には抵抗感がなく、色々なテクニック持っていても、思うように良い結果が出ないという人もいると思います。実は少しの工夫で今よりも会話が楽しくなったり、効果が出せたりするんです。

umezawa

婚活・不動産アドバイザー

梅沢 博香

地方都市に住む子なし専業主婦。 猫と不動産が好きな夫とはお見合い結婚。 大学卒業後、会長秘書など様々な職種を経験したが、結婚後は完全に家にひきこもる。 将来の夢は大家さんライター。

地方都市に住む子なし専業主婦。 猫と不動産が好きな夫とはお見合い結婚。 大学卒業後、会長秘書など様々な職種を経験した

わたしはもともと口が重い方なので、婚活中、相手と話す時にとても緊張していた記憶があります。

婚活でも会話のコツをまとめてみました。今まさに婚活中の人も、これから婚活をはじめる人も参考にしていただけると嬉しいです。

会話が続かない・盛り上がらない理由5選

タイ女性 ビジネス47

「沈黙が流れてしまいツライ」「会話が形式的で退屈」…婚活でありがちな会話のお悩み。原因別にひとつひとつ解決していきましょう。

 

話すネタがないから

婚活でいざ相手を目の前にすると、何を話して良いのかわからない…。会話が続かなかったり盛り上がらなかったりする原因は、話すネタがないからかもしれません。

「何を話したらいいんだろう…」と頭が真っ白になってしまい、自分自身を余計に追い詰める結果になりがちに。

 

ネガティブに考えてしまいがち

「私のこんな話を聞いても面白くないかも…」「私って奇抜って言われるから引かれてしまいそう…」そう思って話せないでいませんか?

第三者から見たら、そんなに気にする必要はないパターンが多いです。相手はあなたの話を聞かせて欲しいと思っているかもしれませんよ。

 

会話自体が苦手だから

会話自体に苦手意識を持っていると、婚活相手との会話もスムーズにいきません。「私って話下手だから伝わらないかも」など不安が募ってしまって、いつしか上手に話せない状態になってしまうことも。

難しく考える事をやめることから始めてみるといいかもしれませんね。苦手意識が邪魔をして余計に喋れない状況を作り出してしまいます。

 

異性だと意識してしまう

同性であれば問題ない人は、相手が異性だと緊張してしまうのかも。

普段から異性と話し慣れていないと陥りがちですよね。無駄に意識してしまって、まともに顔も見れなくなってしまうなんてことも。まずは友達だと思って好きな話からトライできるといいですね。

 

会話が楽しくないから

確かに婚活の会話はワンパターンになりがちです。まるで会話が作業のように感じられ、苦痛に感じる人も多いようです。つまらないという気持ちがあまりにも強い人は、もしかすると心のどこかで「私を楽しませてほしい」と気持ちがあるのかもしれません。

 

初対面でも楽しく話すための会話術

出会い

上記のように、会話が続かない!会話が盛り上がらない!となれば気持ちが焦って、疲れてしまいます。ではどのようにしたら上手に話せるのでしょうか?

 

会話の準備をしておく

前もって会話の準備をしておくことは何気に大事。

たとえば、取引先の会社から新しい担当者が来た場合、「前の担当者の○○さんはお元気ですか?」「御社の新サービスすごくよかったです。」こんな風に自然に会話ができていませんか?

それは前もって相手の情報を知っているからです。婚活では相手の情報がない状態で会話をしなければいけないので、会話に困るのです。

 

プロフィールを確認しておく

相手のプロフィールが分かっているお見合いであれば、ある程度会話の準備ができますよ。相手のプロフィールに書いてある情報から会話のネタはたくさん見つかります。そこから少し情報収集しておけば、話を広げることもできます。

<学歴の例>

特に出身大学を書いている男性は、学歴に自信がある、または愛校心が強いはずです。進んで話題に出すと喜んでもられる可能性が高いです。たとえば、相手の母校に有名な教授がいる場合はこんな風に話してみてはいかがでしょう?

会話の例
「わたしの好きな雑誌に○○先生のコラムが連載されているんです。毎回すごく楽しみにしてるんですが、先生の講義を受けられたことってありますか?」

人は自分に関心を持ってくれる人に対しては好感を覚えるものです。わたしはお見合いで趣味について詳しく聞かれたことがあります。相手がちゃんとプロフィールを読んでくれたことにとても感激しました。

 

気持ちをストレートに表現してみる

気持ちを表現するのが上手じゃないなと感じる人は多いかもしれません。

しかし、「緊張する」「恥ずかしい」などの負の気持ちをストレートに表現してみると良いですよ。

「男性とお話することに不慣れなので、今日はすごく緊張しています。」と、事前に言っておけば、多少言葉に詰まったり、気の利いた返しができなかったりしても相手は多めに見てくれるはずです。

温かい目で見てくれるので、男性からリードしてくれることも。

 

先に弱みをさらけ出す

素直に弱みをさらけ出せる人はどこか魅力的です。

マジシャンのマギー史郎さんも、自分の弱点をさらけ出してお客さんを惹きつけることに成功しています。若い頃のマギー史郎さんは、マジシャンでありながら手先が不器用でマジックが苦手でした。当然お客さんのウケは最悪。ある日のステージでマギー史郎さんは「ごめんねー。僕、じつはマジック、下手なのよ」とポロっと言ってしまいました。すると客席からクスッと笑い声が聞こえたそうです。

会話が苦手なことを隠そうとして上手く話そうとするより、相手に弱点を見せた方が可愛らしく見えるかもしれません。「会話が苦手なのに一所懸命頑張ってくれている!」そんな風に肯定的に捉えてくれる男性も多いはずです。

 

いつもと番うパターンの会話をしてみる

会話が形式的で退屈と思うのであれば、あえていつものパターンから脱してみるのもよいかもしれません。そんな時、スマホや本が使えます。

「今この作家の本にはまってるんです。ご覧になったことありますか?」「先日初めて伊勢神宮に行ったんですが、ちょうど大きな虹が出ていたんで、鳥居を入れて写真を撮ってみました。」

こんな風に移動中に読んでいた本やスマホで撮った画像を見せながら話せば、いつもの会話の流れを変えられます。

自分の趣味などをさりげなくアピールできる点も良いですね。本やスマホがあれば手軽にできるのでおすすめです。

 

受動的から能動的に

なんだか今日はつまらないなと感じた時に黙ってしまうのでは勿体無いかも。

相手は自分の鏡。相手もあなたに対して同じ印象を抱いてしまっているかもしれません。

でも、自分から楽しもうとしたら、相手もそれに応じてくれて楽しくなるよう努力してくれます。

「楽しませてほしい」という受け身の姿勢から、自発的に「楽しい時間にしよう」と考え方を変えてみましょう。これが楽しく会話をするコツです。

 

どんな話題が盛り上がる?

婚活の話題

婚活での会話なんて所詮は形式的なものだし、盛り上がることなんてないのでは…?そう思ってあきらめていませんか?

ちょっとの工夫で楽しい会話ができるかもしれませんよ。テーマ別に盛り上がるコツをご紹介します。

 

【仕事編】

同じ業界・職種であれば、「あるあるネタ」で盛り上がることは可能です。しかし違う業界の場合がほとんどのはず。相手の仕事についてよく知らないのに話が広がるかな…と心配ですよね。そんな時、ポジティブな質問をすると場の雰囲気が和みます。

 

会話の例

「そのお仕事をしていておもしろいと感じることは何ですか?」

など質問すれば、明るい話題になるはずです。

 

注意ポイント!

ポジティブな話題でも「お給料よさそうですよね。」などお金の話題は避けた方が良さそうです。親しくない間柄でお金の話題は露骨ですし、相手にお金目当てと勘違いされるかもしれません。

 

【休日の過ごし方編】

パートナーの休日の過ごし方の合う・合わないは、結婚生活でとても重要です。

社会人にとって2人で長時間過ごせるのは休日しかありません。もし2人の過ごし方が全く違えば、関係はギクシャクしてしまうかも。婚活で休日の過ごし方はぜひ確かめたいところです。

 

「休日はどんな風に過ごしますか」と聞くと相手はなかなか答えにくいものです。

そこで、聞くときは二択がおすすめですよ。

会話の例

「休日はインドアとアウトドアどちらですか?」

など聞けば相手も答えやすく、その後の会話も続きやすいです。

 

「休日は1人で過ごすのと、仲間と過ごすではどちらが多いですか?」

などでも良いですね。

自分が聞かれた時も、「どちらかと言えば、インドア派です。家でゆっくりすることが多いです。」など二択で答えると良いですよ。

 

注意ポイント!

「人混みが苦手なので絶対に観光地は行かない」

など、たとえ本当であってもあまり強い主張は避けましょう。話題が狭まってしまう上、デートの誘いづらくなるからです。

休日の過ごし方については、少し曖昧に答えるくらいがちょうど良さそうです。

 

【趣味編】

趣味がある人ならば返答に困らないでしょう。2人に共通の趣味があれば自然と盛り上がるはずです。

でも、共通の趣味がなくても、大丈夫です。

趣味はアウトドア・インドアで分けられますよね。もし2人とも同じアウトドアの趣味を持っていれば、アウトドアの楽しさ・魅力について話してみると話が盛り上がります。「趣味の傾向が似ているな」と相手は感じ、好感度も上がるはず。

 

2人とも違う系統の趣味であれば、相手の趣味に興味を持っていることを伝え、色々質問してみてはいかがでしょうか。相手は自分の得意分野の話題なので、気持ちよく話してくれるはずです。

 

注意ポイント!

自分が無趣味の場合、趣味の話題って困りますよね。だからと言って「何もしてない」は絶対に避けましょう。

テレビ番組で、司会者がゲストに休日の過ごし方を尋ねる場面を目にします。その時、意外とよくあるゲストの返答が「何にもしてないですね~」。これでは会話をする気がないと相手に思われてしまいます。それにたとえ無趣味でも何もしてないはずはありません。

 

会話の例

「これといって趣味はないのですが」と断っておき、週末の自分の習慣や身近な出来事を話すと良いですよ。

たとえば、「週末に一週間分のおかずを作っている」「たまに近所を散策するのですが、最近近所にかわいいパン屋さんを見つけた」と答えると感じが良いです。

どれも相手が反応しやすい話題なので、むしろマニアックな趣味の話より盛り上がりそうです。決して「無趣味=話が盛り上がらない」ではありませんよ。

 

【好きなタイプ編】

婚活相手の好きなタイプは気になりますよね。相手もきっと同じ気持ちのはずです。しかし、いざ「どんなタイプの男性が好きですか?」と聞かれたら即答できないのではないでしょうか。

返答によってはせっかくのご縁を台無しにしてしまうかもしれません。言うまでもなく、「俳優の○○さんみたいな人が好きで…」なんてイケメン俳優の名前を挙げたら相手は脈なしと思ってしまいますよね。

 

おすすめは「相手に近いタイプ」を答えること。その時、具体例を出して話すとより信ぴょう性がありますよ。

会話の例

たとえば、相手の男性の趣味が読書で、物静かなタイプだった場合、こんな風に答えてはどうでしょう。

「図書館やブックカフェでデートを楽しめそうな落ち着いたタイプが好きです。」

これなら相手も「脈があるかも!」と感じ、思わずテンションが上がり会話が弾むかもしれません。

 

注意ポイント!

定番の「好きになった人がタイプ」や「優しい人がタイプ」はおすすめしません。

前者は質問の意図を汲んでいないので、相手はモヤモヤした気持ちを残してしまいます。

後者は誰もが望んでいることなので、あえて言うのは野暮な気がします。

 

【結婚観編】

婚活ではぜひ触れたい話題のひとつが結婚観。

確認したいことは沢山あると思いますが、重たい・ネガティブな話題は避けた方が良いでしょう。初対面で相手から「将来自分の親が要介護になった場合は…」など切り出されたらば、会話が暗くなりますよね。

明るい未来がイメージできる話題ならば、会話が盛り上がると思います。ポイントは、「手の届きそうな具体的な夢」であること。

会話の例

たとえば、「もし子供が生まれたら、週末はみんなで近所の公園にピクニックに出かけてみたい」

など良いかもしれません。温かい家庭がイメージできますし、すぐに実現できそうです。

 

注意ポイント!

明るい未来がイメージできる結婚観でも、あまりにも細かく語るのはおすすめしません。また、「絶対」「必ず」など強い言葉も控えた方が良さそうです。

「子供は絶対2人ほしいですね。上が男の子、下が女の子です。年末年始はハワイ旅行、お盆休みは必ず八ヶ岳の○○ホテルに泊まって、みんなでテニスを楽しみたいです。」

このように他人が入る隙がないほど、凝り固まった結婚観を持っていると、相手は圧倒されてしまいます。これでは話も広がりにくいですよね。

 

30代の女性の会話のコツ!30代の戦い方はコレ!

笑顔

30代だからこその闘い方があります。紹介していきましょう。

 

30代女性の「モテテク」の乱用はむしろ逆効果!

婚活女性のブログを見ていて、モヤモヤすることがあります。それはいわゆる「モテテク」の使用をすすめる記事を目にした時。30代女性の婚活ブログでそんな記事を見つけた時には、特に解せない気持ちになってしまいます。

モテテクは、合コンなどで複数の男性からアプローチされるために使われるもの。「広く浅く好かれるためのテクニック」と言えます。婚活は1人に好かれて結婚できればいいので、モテテクを使って全方向にモテる必要はありません。

特に30代女性がモテテクを乱用すると、効果があるどころかむしろ「軽々しい」または「幼い」印象を男性に与えます。特にハイスペックな男性からは嫌厭される危険性が高いのではないでしょうか。

 

<モテテクを乱用した例>

たとえば、古典的なモテテク「褒め言葉のさしすせそ」(主に男性を褒める時に使われるテクニック。さすが・知らなかった・すごい・センスある・そうなんですね、のこと)を婚活で連発した場合。

会話の例

男性「今はコンサルティング会社に勤めています。」女性「え~~!すご~~い!」

男性「でも最近転職したばかりで、与えられた仕事をこなすことで精一杯なんですよ。」

女性「そうなんですね~。でもすごいね。さすがって感じです!」

これでは会話というよりも、もはや反応ですよね。

紋切型の誉め言葉ばかり言う女性は、相手に興味がないように感じられます。それに本人の「人となり」も見えてきません。ばかにされているようで不愉快に思う男性も多いはずです。(これで本当に喜ぶのは、普段全く褒められていない男性や極端に自信のない男性くらいです)

30代女性のモテテクの乱用は、良縁を掴むどころか結婚のチャンスを遠ざけてしまいます。

 

30代女性に求められるのは「知性」

30代女性に求められているのは、「ノリの良さ」や「可愛さ」ではなく、「知的さ」や「落ちつき」です。結婚相手として認識されるためには、年相応の内面を備えていることが大切です。

いつまでもモテを意識した言動のタレントを何人か思い浮かびませんか?彼女達は若々しい外見にも関わらず、意外と晩婚だったり未婚だったりしますよね。やはり実年齢と言動はある程度一致していないと、結婚を意識されないのではないでしょうか。

相手が男性であることや婚活の場であることを意識しすぎず、相手が同性でも、仕事で会った男性でも通用する言動を心掛けることが大切です。

 

聞きにくいことは小出し&ソフトに

結婚相手は一生のパートナーなので、彼氏を選ぶような軽いノリでは選べません。特に30代にもなると、20代のように「見た目がタイプ」「なんとなく波長が合う」など好みやフィーリングだけでは結婚に踏み切れません。事前に確認しておきたいことが沢山あって当たり前です。慎重になることは年齢を重ねた証拠。

しかし聞き方には要注意です。確認事項は小出しに聞くことをおすすめします。

<小出しに聞く理由>

一回に気になる点を質問してしまうと、相手は「品定め」されていると感じ、不快な気持ちになります。それにどうしても原点方式で相手を見がちに。
「義両親との同居の可能性はなし、転職の可能性もなし、病歴もなし、でも転勤の可能性はあり。じゃあこの人は合格!」これではせっかくのご縁を育みにくくなってしまいます。

聞くコツ
気になる点を聞く時は、1回に1・2個にとどめましょう。ソフト・湾曲的な表現で尋ねると角が立たなくて済みます。初対面で相手の離婚歴や病歴などシビアな内容に触れることはマナー違反です。普通初対面でいきなりそんなことを尋ねることはありませんよね。

 

これは避けた方がいい!初対面での婚活の話題

避けた方がいい婚活の話題

初対面では話題にしない方が良いこともあります。失敗しないためにも頭の片隅に置いておくといいでしょう。

過去の恋愛・結婚の話

case1. 婚歴のある人と婚活で出会った場合

相手は離婚の原因を説明する必要がありますし、こちら側もやはり気になります。しかし、いくら確認したくても初対面で離婚の原因を尋ねてはいけません。

普段、初対面の人にいきなり離婚の原因を聞くことなんてないですよね。それは婚活の場であっても同じです。相手が誠実な人であれば、交際後の早い段階で離婚の原因を打ち明けてくれるはずです。もし自分に婚歴がある場合も、交際後相手に正直に伝えましょう。

 

case2. 相手の過去の恋愛

相手の過去の恋愛についても初対面では触れない方が良さそうです。どうしても気になるのであれば、ある程度2人の仲が深まってから聞けばよいことです。

こちらは離婚の原因ほど重要でないので、相手の様子を見ながら「聞く・聞かない」を見極めましょう。

 

病気の話

持病や病歴がある場合、どのタイミングで相手に打ち明けるべきか悩みますよね。初対面では避けた方が無難です。健康な人との交際を望んでいる人がほとんどだからです。

もし初対面で病気の話をすると、それだけでお断りされてしまうかもしれません。

病気の話は交際後が望ましいです。完治なのか治療中なのか、病気の現状を伝えることがポイントです。わたしは交際後、病歴の他に生理が重いことも相手に伝えました。このように頭痛持ちや生理が重いなど、体の特徴も伝えても良いと思います。

自分の体のことをパートナーに知ってもらった方が、結婚後安心して生活できますよ。

 

ローンの話

服・スマホ・家電・車・奨学金…わたしたちは当たり前のようにローンを組んで生活していますよね。初対面でその話題にあえて触れる必要はありません。

しかし結婚前には必ずお互いのローンについて話し合った方が良いでしょう。自分では少額のローンと思っていてもパートナーにとっては大金ということもありますし、結婚後、色々な事情で自分では返済できなくなったりする場合もあり得ます。後々お金のことでもめるのが一番面倒です。

 

家族計画の話

結婚したら子供を持つ。そう考えている人が多いと思います。

しかし、なかには「産めない・産まない」女性もいますよね。このような女性はやはり少数派なので、婚活でハンデになる可能性があります。そのため、初対面でこれを打ち明けない方が無難でしょう。

子供を持つ・持たないは、パートナーの結婚観の大きく関わる問題です。交際後、子供を持たないことをしっかり相手に伝えましょう。その時理由も説明すれば、相手はあなたを理解してくれるはずです。

 

ハンデになる話題は交際後に話してOK

外国人カップル289

奨学金のローンがある、病歴がある、介護中の親がいる…。こんな婚活で不利になりそうな条件を誰でもひとつやふたつ持っているもの。それは決して恥ずかしいことではありません。しかしハンデを包み隠さず言ってお断りされるのは避けたいですよね。

 

ハンデな内容を話すタイミング

大切なのは相手に伝えるタイミングです。自分がハンデと思っている条件でも、相手からの好意が確認された後(交際後)に切り出せば、相手がその条件を飲んでくれる場合もあります。

伝えるタイミングとしては初デートがおすすめです。

好意を確認できない初対面の時や、交際がだいぶ進んでから伝えることはやめましょう。初対面の場合、相手はあなたが自分の希望条件に合うか冷静に考えています。そのため、あなたに不利な条件があると分かれば、バッサリと断られる可能性が高いです。また、お互いの愛情がかなり温まった状態で伝えると、「話が違う」などと思われて、後々わだかまりを残すことになりかねません。

 

タイミングを間違えなかった成功例

たとえば、私の場合子供を望まないことが結婚の条件でした。私の年齢でこの条件はかなりネックでした。仲人さんのアドバイスにより、マッチングした相手と初デートでそれを伝えました。相手は子供を望んでいましたが、なんと快諾してくれたのです。

こんな風にタイミングさえ間違えなければ、あなたがハンデと思っていることでも前向きに検討してくれる人もきっといるはずです。

umezawa

監修者「梅沢 博香」のまとめ

婚活での会話は少しの準備や発想を変えることで、ずっと楽になります。
「話し方の本」を読んだり、ネットでモテテクを検索したりするよりも、まずは「相手はどう感じるのか」を考えてみることが大切だと思います。

おすすめ記事

30代女性におすすめの恋活方法!まずは恋愛から始めたい女性へ

「結婚したい気持ちはあるけど、まだ先でいいかな」「結婚の安定感よりも恋愛のトキメキを感じたい」そんな30代女性に

30代女性が陥りやすいマリッジブルーの原因と対処法!乗り越えて幸せになるには?

結婚を目の前に控え、結婚式の準備をしたり2人で住む新居を探したりして、これからが人生で一番幸せな時期であるはずな

30代女性におすすめの婚活バスツアーをご紹介!流れやおすすめ理由まで大公開

「楽しみながら婚活したい」「相手のことをよく知ってから判断したい」30代の婚活女性は、こんな思いを抱えた方も多い

結婚前同棲ってするべき?30代女性が考えるメリット・デメリットとは

30代になると、結婚を意識しながら交際しているパートナーがいる人も多いでしょう。 中にはすでに結婚をしている周

婚活難民に陥ってない?30代女性が婚活難民を抜け出す方法

「結婚したくて婚活を始めたのに、全然うまくいかない…」 そんな女性は、いわゆる婚活難民かもしれません。

婚活相手の断り方に悩んでいる30代女性へ。相手を傷つけない断り方のコツ

婚活で相手を断るのは、勇気がいるし気まずいですよね。 良い人だけど、将来は考えられないという相手に対しては

30代女性におすすめの出会い方!出会いがない人は必見…素敵な男性はどこにいる?!

「30代になったら出会いがなくなった…」そう言って嘆いている女性を見かけることも少なくありません。20代に比べて減っ

30代女性におすすめの結婚相談所!本当に結婚できる相談所とは?

短期間で結婚を目指す30代女性には、結婚相談所がおすすめです。 女性の婚活は、30代になると一気に変化しま

婚活で趣味を聞かれたら?30代女性の男ウケ抜群の回答は?無趣味でも大丈夫!

婚活パーティやお見合いのプロフィールに必ずといってよいほどあるのが趣味の欄です。「プロフィールの趣味なんてオマケ

30代女性におすすめの結婚指輪10選!海外&国内の人気ブランドをご紹介

2人の大切な愛の証である結婚指輪。 最近では、ブランドやデザインも豊富なので、どれを選べばいいのか迷ってし