2022/12/16
キレイになりたい    

MCTオイルはダイエットに効果的?やり方・選び方・おすすめの製品を教えます

Liquid,Coconut,Mct,Oil,And,Halved,Coco-nut,On,Wooden,Table.

仕事の制服がちょっときつくなったり、写真の自分が思ったより丸かったりして、ダイエットを決意。でも、昔は少し頑張ればすぐ痩せたのに、あれ?と思っていませんか。そんな時におすすめなのが、 MCTオイル

忙しくても、運動が苦手でも、大丈夫。MCTオイルは身体に入るとすぐにエネルギーに変わる、燃焼しやすい脂質。いろいろな角度からダイエットをグングン後押しして加速させてくれるんです。

まずはいつものコーヒーや味噌汁に小さじ1杯加えるだけで、脂肪を燃やす体への第一歩を踏み出せますよ。

この記事では、MCTオイルって何?痩せるって本当?油なのに痩せるのはなぜ?という疑問にお答えします。また、MCTオイルを使ったダイエットのやり方や注意点、選び方やおすすめアイテムもご紹介。読み終えたら、すぐ始められます!

MCTオイルを上手に取り入れれば、行ったり来たりを繰り返してきたあなたのダイエットに革命が起こります。辛い思いをせずスピーディーに、思い通りの自分に生まれ変わりましょう!

hiroko_director

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

オイルでダイエット、すこし不思議な感じがしますね。カラダの仕組みを理解すれば、そういうことか!と納得がいきますよ。正しい使い方で、ラクして痩せちゃいましょう!

そもそもMCTオイルとは?

Coconut,Mct,Oil,:,100%,Medium,Chain,Fatty,Acid

MCT=Medium Chain Triglyceride(ミディアム チェーン トリグリセリド)

日本語では「中鎖脂肪酸」

MCTとは「中鎖脂肪酸」のことで、ココナッツオイルやパーム核油に多く含まれています。MCTオイルはさらに、これらのオイルを精製してMCTだけを取り出したものです。

一方、コーン油やオリーブ油、バターやラードなど一般的なオイルは「長鎖脂肪酸(LCT)」です。

脂肪酸は、炭素・水素・酸素で構成されており、炭素がいくつか鎖状につながっています。つながっている炭素が14個以上だと「長鎖」脂肪酸、8~12個だと「中鎖」脂肪酸と呼ばれます。

鎖が短いと分解されやすく、素早く消化・吸収されます。体脂肪として蓄積されにくくすぐにエネルギーとなるため、ダイエットに最適です。

長鎖脂肪酸(LCT)と中鎖脂肪酸(MCT)では、消化・吸収のプロセスがこんなに違います。

長鎖脂肪酸
(LCT)
腸管~リンパ管~静脈~心臓~動脈で全身へ運ばれ蓄積
中鎖脂肪酸
(MCT)
腸管~門脈を通って肝臓へ運ばれエネルギーとなる

このように、脂肪は通常とても長いプロセスを経る必要がありますが、中鎖脂肪酸(MCT)はブドウ糖やアミノ酸と一緒にダイレクトに肝臓に入り代謝されます

蓄積される間もなく、直接エネルギー源として活用されるので、太りにくい油であることが見て取れますね。中鎖脂肪酸の中でも、特に炭素が10個以下の短い脂肪酸は分解が速いとされています。

天然の油には、複数の脂肪酸が含まれています。例えば、MCTが豊富とされるココナッツオイルには、MCTが60%ほど入っており、残りはLCTなど他の脂肪酸です。

これに対し「MCTオイル」は、人工的にこれら他の脂肪酸を除去してMCT100%にしたもの。より効率よくMCTを摂取できます。

「短鎖」脂肪酸は?
炭素の鎖が短ければ短い方が良いのなら「中鎖」より「短鎖」の方がより良いように思えますが、どうなのでしょうか?

炭素6個以下の「短鎖」脂肪酸も自然界に存在しています。ココナッツオイルにもわずかに含まれていますし、腸内細菌が作るものや、乳製品に含まれるものも。

ただしいずれもごく少量なので、オイルとして単体で取り出して活用するのが難しく、商品化されているものはありません

現時点では中鎖脂肪酸を選ぶのがベスト。こだわるならできるだけ炭素の鎖が短いものを選ぶとよいです。

MCTオイルがダイエットによさそう、というのはなんとなく感じられたのではないでしょうか。次に、MCTオイルのダイエット効果を示す実際の実験結果など、科学的根拠を深堀りしてみましょう。

MCTオイルはダイエットに効果あり?

Files,And,Evidence,Bag,In,A,Crime,Lab,,Conceptual,Image

MCTオイルは、

・蓄積しにくい

・食欲を抑える

・代謝を上げる

・脂肪を燃やす

・運動のパフォーマンスを上げる

の5つの角度から効率的なダイエットに貢献してくれます。ダイエットを後押しする5つの作用を順にご説明します。

①蓄積しにくい

すでに見たように、MCTオイルは素早く吸収されて肝臓に運ばれ、すぐにエネルギーとして使われます。

他のオイルの代わりにMCTオイルを摂ることで、体脂肪として蓄積される可能性を低くできます。

この点についてはたくさんの実験が行われており、オリーブオイルなどの油脂と比較して脂肪がつきにくく減りやすいことが確認されています。

【実験】19歳から50歳までの49人の太りすぎの男女に、16週間の減量プログラムの一環として毎日MCT オイルまたはオリーブオイルを摂取してもらう

【結果】 MCTオイルを摂った場合の方が、体重が平均1.67kg減少。体脂肪も減少した

出典: USA コロンビア大学およびニューヨーク肥満研究センター/2008 年 

【実験】 24人の太りすぎの男性が、それぞれ28日間、MCTまたはLCTが豊富な食事を摂取する

【結果】 上半身脂肪・全身皮下脂肪がMCT摂取で大幅に減少した

出典:カナダMcGill大学 栄養学および人間栄養学部/2003年

【実験】 マウスをグループに分け、LCTとMCTをそれぞれ長期摂取させる

【結果】 MCTを与えたマウスはインスリン分泌を促す物質が少なく、体重と脂肪の増加が抑えられた

出典:京都大学大学院医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養学講座/2018年

②食欲を抑える

MCTオイルには、空腹感や食欲を抑える効果が期待できます。

単純に油だから胃に重いというだけでなく、食欲を抑えるレプチンやペプチド YYなどの抗肥満物質の分泌も活発になることがわかっています。

MCTオイル摂取により、食べる頻度や量が減少したという実験結果も多く報告されています。

【実験】 12人の太りすぎの男性が朝食時に20gのMCT またはコーン オイル (LCT) を摂取。その日の食事の量と、血液中のレプチンやペプチドYYの量を計測する。

【結果】 MCTを摂った場合はLCTに比べてレプチンやペプチドYYが大幅に増加した。実際に食べる量も有意に少なかった。MCTにより効果的に満腹信号が出されていると考えられる。

出典:フランス ヨーロッパ味覚科学および食物行動研究所栄養・人体代謝グループ/2014年

【実験】 参加者を3グループに分け、MCTオイル・ココナッツオイル・植物油のいずれかを含む同じカロリーの朝食スムージーを摂取してもらう。食欲評価を記録し、自由にランチを摂れるようにする。

【結果】 植物油では、ココナッツオイルやMCTオイルに比べて1日を通して食べる量が多くなった。MCTでは、植物油やココナッツオイルに比べて朝食後3時間の満腹感が高かった。

出典: UK オックスフォード・ブルックス大学 健康・生活科学部/2017年


③代謝を上げる

MCTオイルには、代謝を上げる働きも期待できます。MCTオイルがエネルギーを作り出す「ミトコンドリア」を活性化するため、代謝が上がることがわかっています。

代謝が上がれば消費カロリーが増え、痩せやすい体質になっていきます。

人体は、じっとしていても脳や心臓を動かすためにエネルギーを消費しています。代謝が活発になればより多くのエネルギーを消費できます。また軽い運動でもより多くのカロリーを消費します。

ある程度の期間MCTを摂取することで、エネルギー消費が多くなることは、実験でも証明されています。

【実験】 17人の肥満女性にMCTまたは牛脂(LCT)を多く含む食事を27日間摂取してもらう。エネルギー消費量を2日目と27日目に測定する。

【結果】 MCTの長期摂取により、LCTの場合に比べて、エネルギー消費量が増加した。

出典:カナダMcGill大学 栄養学および人間栄養学部/2003年

④脂肪を燃やす

MCTオイルの摂取によって、脂肪がエネルギーとして燃えやすい状態にカラダを持っていくことができます。

通常、エネルギーとしてまず使われるのは糖質です。糖質由来のエネルギーが足りなくなってから脂質が使われていきます。

脂肪がエネルギー源として燃やされて初めて、頑固な体脂肪が減少するというわけです。

MCTオイルはすぐに燃えてエネルギーとなりますが、ほかの脂肪も燃えやすくしてくれる可能性があります。

MCTオイルを長期に摂取することで、脂肪の消費に重要な役割を果たす「褐色脂肪組織」が活性化したという研究もあります。

【実験】 2つのグループに分けたマウスにそれぞれMCTまたはLCTの多い高脂肪食を12週間与える。

【結果】MCTのグループで、LCTに比べて体重と体脂肪量の有意な減少が観察された。褐色脂肪組織の大きな増加も見られた。

出典:中国 PLA 総合病院栄養科/2015年

エネルギー源として脂肪を優先して燃やす体に切り替える「ケトジェニックダイエット」にMCTオイルが欠かせないのもこのため。

糖質から脂肪由来のケトン体へ、エネルギー源の切り替えをスムーズに行う手助けをしてくれます。

※ケトジェニックダイエットについて詳しく知りたい方は▶こちら

⑤トレーニングのパフォーマンスを上げる

MCTオイルは、運動時のスタミナを高めてくれます。運動による疲労物質「乳酸」が蓄積するのを防ぐため、持久力がアップすることがわかっています。

よりラクに、より強い運動を、より長時間続けることができるため、ダイエット中のトレーニングもはかどるようになりますよ。

【実験】 運動選手に、MCTを含む食品を2週間摂取してもらう。

【結果】 運動中の血中乳酸濃度が有意に低下。RPE(自覚的運動強度・本人から見た運動のしんどさ)も低下した(=ラクにできている)。高強度の運動の持続時間が長くなった

出典:日清オイリオグループ株式会社/2009年

【実験】 マウスをMTC食と通常食のグループに分け、常温と高温の環境で運動させる。

【結果】 MCT食のグループは、特に高温下でめざましい持久力を見せた。普通食グループの2倍以上のパフォーマンス。

出典:中国 第二軍医大学長海病院/2018年

さっそくあなたもMCTオイルダイエットを試してみたくなったのではありませんか?でも、やみくもに飲むだけで痩せるわけではありません。正しいやり方を、続いてご紹介します。

MCTオイルを使ったダイエットのやり方

Caprese,Italian,Or,Mediterranean,Salad.,Tomato,Mozzarella,Basil,Leaves,Black

MCTオイルを使ったダイエットには「MCTオイルを利用した普通のダイエット」と、厳格なルールに基づいて行う「ケトジェニックダイエット」があります。順にご説明します。

MCTオイルダイエット

MCTオイルの特性を生かして、ダイエットを強力に後押ししてもらう方法です。4つのポイントがありますので、意識して取り入れてみましょう。

①MCTオイルを摂る頻度

MCTオイルはこまめに摂るのがポイントです。実験では約3時間で吸収・分解されることがわかっています。

食事ごとに少しずつとるのがおすすめ。コーヒーに入れて休憩時間に補給するのも良いです。次の食事まで空腹感を抑え、食べすぎや間食を防いでくれますよ。

②MCTオイルの用法

MCTオイルは加熱せずに摂りましょう。炒め油や揚げ油にはせず、かけたり混ぜたりして使います。

これはMCTオイルの発火・発煙温度が低いため。アマニ油などについてはよく「50℃以上で酸化するから加熱不可」といわれますが、それとはまた違います。

熱々のスープやコーヒーに入れるのはOK 。肉や魚を焼くときには使えませんが、ソースの仕上げに火を止めてから加え混ぜるのは問題ありません。

③MCTオイルの用量

MCTオイルは、適量を心がけて使いましょう。MCTオイルはダイエットを手助けしてくれるとはいえ、油としてのカロリーはしっかりあります

摂りすぎてしまうと、差し引き逆効果ということになりかねません。

ダイエットに活用する場合、基本の適量の目安は、1日15g程度。これを5g(小さじ1)×3回のように小分けにして摂取しましょう。

MCTオイル15gのカロリーは約135kcal。普段の食事や間食を見直して、1日の総カロリーを増やさずにMCTオイルをプラスできるよう、引き算をするのが理想です。

いつもの油をMCTオイルに替えることができれば計算がいらず簡単ですが、加熱できないので使い方が限られてきます。

135kcalは、例えば食パン1枚、フライドポテトMなら半分くらい。どこで調整できるか考えて取り入れましょう。

または、その分運動をして余地を広げるのもおすすめ。135kcal余分に消費するのに必要な運動量は、縄跳びなら13分、スクワットなら30分くらいです。

食事制限や運動でもっとMCTオイルを摂れる余裕が作れる人は、30g(10g×3回)までを目安に、体調を見ながら少し増やしても良いでしょう。

④運動・食事制限も併用を

MCTオイルダイエット中は、ぜひ運動や食事制限にも積極的に取り組んでみましょう。

すでに見たように、MCTオイルには、食欲を抑える作用や、運動のパフォーマンスをアップさせる作用があります。

つまりMCTオイル摂取中は、挫折なく食事制限や運動をする大チャンス。カラダが有利な状態になっているこの機会に、ラクして効果を倍増させましょう。

ケトジェニックダイエット

MCTオイルを使ったもう一つのダイエットは、糖質を厳しく制限する「ケトジェニックダイエット」。カラダのエネルギー源を、糖質から脂質由来の「ケトン体」に切り替えることで、短期間に脂肪を落とすダイエット方法です。

MCTオイルは一般的なオイルと比べて効率よくケトン体に変わるため、ケトジェニックダイエットの成功を強力に後押ししてくれます。

ケトジェニックダイエットでは、1日40〜80gのMCTオイル摂取が推奨されています。MCTオイルが本領発揮するのはケトジェニックダイエットなので、興味のある方はぜひ試してみてください!

ケトジェニックダイエットに興味のある方は▶こちら

いいことずくめのようですが、実はMCTオイルにはいくつか注意点があります。次の部分でお伝えします。

MCTオイル使用の注意点

Bulletproof,Coffee,Latte,,Blended,With,Organic,Grass,Fed,Butter,And

MCTオイルの使用に際して、頭の片隅に置いておきたい注意点を3つご紹介します。

お腹が緩くなりやすい

MCTオイルを一度に摂りすぎると、お腹が痛くなったり便が緩くなったりする場合があります。

また、MCTオイルは油なので、普段から油の多い食事で下痢や吐き気を起こしやすい人は注意が必要です。

一度に多く摂りすぎないよう、様子を見ながら適量を守り、小分けにしてこまめな摂取を心がけましょう。

MCTオイルを直接飲むよりも、スープやサラダなど食べ物に混ぜて摂取すると、問題が起こりにくいのでおすすめです。

アレルギー体質の人は注意

MCTオイルには、アレルギーの過敏反応を強める可能性があります。特に、漢方の分類で「特稟(とくりん・とくひん)体質」にあたる人は控えるのが無難です。

特稟体質の特徴は

花粉症やアトピーがある

鼻炎や蕁麻疹が出やすい

皮膚に掻き跡が残りやすい

など。思い当たる人は要注意です。

肝臓やコレステロールに不安のある人は注意

MCTオイルは腸管から直接肝臓に運ばれて処理されるため、問題のある肝臓では負担がかかる可能性があります。

肝臓の疾患がある人や、肝臓関係の数値に問題があると言われた人は、MCTオイルの使用について医師の指導を仰ぐようにしましょう。

コレステロールについては、MCTオイルの直接的な影響が指摘されているわけではありません。とはいえ油であることに変わりはないので、多めに取り入れる人は意識して定期的に検査を受け、LDLや中性脂肪の値をチェックするようにしましょう。

バラエティに富んだ食生活を心がけよう

MCTオイルは、エネルギーに変わりやすいというところだけを重視して人工的に精製されたオイルです。ダイエットにはうれしいのですが、偏りすぎないようにすることも大切です。

脂質は体内で重要な役割を果たしています。アマニ油などのオメガ3脂肪酸や、青魚に含まれ血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAなども脂質の仲間です。

それぞれに大切な働きがあるため、バランスよく取り入れることも意識しましょう。青魚やアボカドなど、自然のものから良い脂質を摂るため、バラエティに富んだ食事を心がけるとよいです。

いざMCTオイルを買ってみよう!と思って検索すると、けっこういろいろな商品が市販されています。どんなMCTオイルを選べばよいのか、続いてご説明します。

MCTオイルの選び方

Coconut,Oil,In,Spoon,For,Massage,cold,Pressed,Pure,Coconut,Oil

MCTオイルを選ぶときには、炭素の数や製法、原料などに気を付けて選びましょう。以下に詳しくご説明します。

Cの数字の小さいものを選ぼう

Cの数字=炭素の鎖の長さ/炭素の数

MCTオイルのパッケージを見ると「C8」「C10」「C12」「カプリル酸」「カプリン酸」などの表示が目につきます。

これは、MCTを構成する炭素の鎖の長さを表しています。MCTは次のいずれかです。

C8:炭素8個(カプリル酸)

C10:炭素10個(カプリン酸)

C12:炭素12個(ラウリン酸)

すでに見た通り、鎖が短いほど素早く吸収され、脂肪として蓄積せずにエネルギーに変わりやすいです。

つまり、C12よりもC10、C10よりもC8のダイエット効果がより高いということです。

効果を考えればC8のみ配合というMCTオイルを選ぶのがベストですが、値段が高く手に入りにくいのが難点。また、化学的に処理して成分を取り出した、より人工的な製品である可能性が高いです。

バランスの取れた現実的な方法としては、 C8+C10のブレンドで、C8の比率が5割以上のものを選ぶというのがおすすめです。

一方C12は、かなり長鎖脂肪酸(LCT)に近い性質を持っており、LCTに分類されることもあるほど。C12が含まれるMCTオイルは選ばないのが正解です。

化学溶剤を使わない製法のものを選ぼう

本来MCTオイルは原材料を蒸留する「ナチュラル製法」で作られています。ところが近年商品数が増えるとともに、化学溶剤を使って抽出されたものも出回っています。

薬品を使った抽出方法では効率よく多くのオイルが抽出できるため、安価に製造することができますが、身体のことを考えるとナチュラル製法のものを選びたいですね。

ナチュラル製法で抽出されたものはパッケージやウェブサイトに明記されています。そうでないものは化学的に抽出されたと考えてよいでしょう。

原料にこだわるならココナッツ由来が安心

MCTオイルの原料としては、

・ココナッツオイル

・パーム核油

の二種類が一般的です。

ココナッツオイル由来のMCTオイルの方が高品質とされ、値段も高いです。

パーム核油というのは、パームフルーツ(アブラヤシ)の種から採れる油。パームフルーツの実から採れる「パーム油」とは異なるものです。

パーム核油は石鹸や機械油の原料、保湿剤として長年使われてきたため、工業用のイメージがあり、食品用としてどうなの?と感じる人もいます。

とはいえ、ラクトアイスやカップ麺などの材料として広く使われているので、知らないうちに食べていることが多いのが現実。

ただ、カラダのために毎日摂るものなので、値段が多少高くても安心なものにこだわりたいなら、ココナッツオイル由来の商品を選ぶとよいでしょう。

ココナッツオイル原料を100%使用した製品の場合、その旨明記されていることがほとんど。

記載がない場合や「ヤシの実由来」など(ココナッツもアブラヤシも「ヤシ」なので嘘ではない!)あいまいな表記の場合は、安価なパーム核油由来と考えてよいでしょう。

ほかにチェックしておきたいポイント

Japanese,Food,,Chinese,Cabbage,And,Algae,Miso,Soup

味や安全基準、使いやすさについてもチェックしておきましょう。

味の有無は用途で選ぶ

製造工程によって、完全無味無臭のMCTオイルもあれば、ココナッツの甘い味や香りがほのかに残っているものもあります。

サラッとして無味無臭なものが良質とされますが、コーヒーやプロテインドリンクに入れるなど用途によってはココナッツの香りを楽しんでいるという人も。

一方、味噌汁などに入れるなら無味無臭のものがベストです。自分が主にどんな摂り方をするかによって、適したものを選びましょう。

充填地や安全基準で選ぶ

いずれのMCTオイルも、原料となるココナッツなどは、フィリピンやインドネシア、マレーシアなどの国で生産されていることがほとんど。チェックすべきは、加工・充填が日本国内で行われているかどうかです。

外国産の原料でも、日本で加工・充填する場合は、日本の基準に合った原料しか輸入できません。また、工場や工程も国内の品質基準で管理されているので安心です。

製造過程の品質が基準に達していることを証明する「ISO9001」「GMP認証」「HACCP認証」も一つの目安。

また農薬や化学物質が使われていないものを探している方は「有機JAS規格」「USDAオーガニック」などのオーガニック認証があるものを選びましょう。

便利に取り入れられる形状で選ぶ

MCTオイルにはボトル入り液状のほか、

・パウダータイプ

・カプセルタイプ

・小分けパック

なども市販されています。

家でそのままスプーンで飲んだり、料理やコーヒーに加える場合は、ボトル入り液状のMCTオイルが便利で経済的。

パウダータイプは職場でコーヒーに入れたい人にピッタリ。カプセルタイプなら、食事と関係なくいつでもどこでもMCTオイルを補給できます。

外食のときには小分けパックが便利。料理にかけることができなくても、食後にチュチュっと飲んでもOKです。

最近では、MCT配合のドレッシングやスムージーも市販されています。どうしても敷居が高い人や面倒くさがりの人は、こんなところから始めてみてもいいですね。

それでは最後に、おすすめのMCTオイルをご紹介します。あなたの初めてにピッタリの1本を見つけましょう!

ダイエットにおすすめのMCTオイルおすすめ3選

ダイエットを強力に後押ししてくれる、おすすめのMCTオイルは次の3つです!

仙台勝山館MCTオイルC8-MAX| ‎勝山ネクステージ 株式会社

516cw5+4qsL._AC_SL1000_

素早くエネルギーに変わるC8だけを配合

MCTオイルの専門店・勝山ネクステージ株式会社の「C8-MAX」は、最も素早く燃えるC8(カプリル酸)のみを配合したMCTオイル。お値段は少し張りますが、最高の効率を求める人にはこれ一択です。

フィリピン産のココナッツ原料を日本で加工・充填。添加物は一切使っていません。

実際に食べてみると、サラッと低粘度で軽い口当たり。ほぼほぼ無味無臭で、生野菜にこれだけかけても十分美味しく食べられますよ。

味噌汁はもちろん、ヨーグルトや納豆にかけるのもおすすめ。油っぽさが少なく、どんな料理にでも合わせやすいです。

C10のMCTオイルから乗り換えた人からも、寝起きが良くなった、より効果が実感できると好評。MCTオイルダイエットを以前に試したものの効果が今ひとつだったという人にも試していただきたい逸品です。

せっかくやるなら一番効くものにトライしたいあなたにピッタリ。気になったら今すぐチェックしてみましょう!

※本気で続ける人をサポート。外出に便利なカプセルはこちら ▶MCTオイル C8-MAX ソフトカプセル

価格 4,190 円(税込)
内容量 250g x2
販売元 ‎勝山ネクステージ 株式会社
原材料 中鎖脂肪酸油(ココナッツ100%)
原料原産国 フィリピン
加工国 日本

使い始めて1週間くらいで2kg落ちました。食事もむね肉やサラダなど糖質を控えめにしているので併せての効果はあるかもしれません。運動も無理のない範囲で取り入れていきたいと思います。

出典:Amazon

フローラ・ハウス オーガニックMCTオイル|フローラ・ハウス

61w7Y2Vo0vL._AC_SL1500_

オーガニック原料+ナチュラル製法で安心安全

原料も製法も自然派にこだわりたいあなたには「フローラ・ハウス」のMCTオイルがピッタリ。世界トップのオーガニック・ハーブ製品メーカーから発売されています。

インドネシア・フィリピン原産のオーガニックココナッツのみを使用。MCTオイルとしては国内でも珍しく、有機JAS認証(エコサート・ジャパン)カナダのオーガニック認証(COR)を取得しています。

化学溶剤を一切使わないナチュラル製法。遠心分離し、低温で精製・ろ過する丁寧な方法で抽出されています。

味の方は、無味無臭で比較的すっきりしています。油っぽさが強調されがちなコーヒーとの相性も良く、飽きずに続けられると好評です。C8(カプリル酸)55~65%、C10(カプリン酸)35~45%と割合も上々。

ガラスの遮光瓶に入っていて安心かつオシャレなのですが、液だれしやすいbのが玉に瑕。改善を求める声を上げながらも愛用し続ける人が多いことからも、中身の品質の良さがうかがえますね。

身元の確かなMCTオイルをお探しなら、迷わずこちらを検討してみてください。

価格 3,591円(税込)
内容量 250ml
販売元 フローラ・ハウス
原材料 有機ココナッツ油(有機中鎖脂肪酸油)
原料原産国 インドネシア・フィリピン
加工国 カナダ

終日の満腹感だけでなく、ケーキやスナック菓子などを食べたくなくなったので、食費全体で見れば減っており、健康面では慢性的な頭痛が改善され、体重は3週間で2.5キロ痩せました。今後もずっと続けようと思っています。

出典:Amazon

タスオイル MCTオイル|フラット・クラフト

61AGJ19gPlL._AC_SL1500_

大容量で高品質、コスパ抜群!

毎日継続するものだから、高品質・低価格にこだわりたい人には「フラット・クラフト」のMCTオイルがおすすめ。

シンガポール産ココナッツ由来100%の原料を日本国内で充填しています。化学溶剤不使用のナチュラル製法。C8(カプリル酸)60%、C10(カプリン酸)40%。この品質でこの値段、ちょっと信じられないコスパです。

無味無臭となっていますが、じかに飲むとほのかにココナッツ感はあります。味噌汁やココアがまろやかになって美味しいですよ。

使い始めて便通が良くなったという人が多いので、便秘に悩んでいる人は試してみる価値ありです。

ガラス瓶ですが、遮光瓶ではないので、保管時はアルミホイル等で包むか暗い所に置いておくと安心です。長く続けたい方、家族で使いたい方はぜひチェックしてみましょう。

価格 1,898円(税込)
内容量 480g
販売元 フラット・クラフト 
原材料 中鎖脂肪酸油(ココナッツ由来)
原産国 シンガポール
加工国 日本

お買得なので遠慮なく使えます。香りも味もないので使い勝手が良いです。

出典:Amazon

MCTオイルを上手に取り入れてダイエットをブースト!

Full,Length,Of,Excited,Indian,Woman,Sitting,On,Scales,At

MCTオイルとは、カラダに蓄積しにくい短鎖脂肪酸(MCT)をココナッツオイルなどから取り出したもの。毎日コーヒーや味噌汁に少し混ぜて摂取すれば、空腹感を防ぎ脂肪の燃焼を助けてくれます

中でも C8(カプリル酸)が多く配合されているものほど、素早く燃えて蓄積しないのでおすすめ。迷ったらそこに着目して選んでくださいね!

スプーン一杯で、これまでとは違う最短距離のダイエットへ。あなたも今日からさっそく試してみませんか?

MCTオイルが本領発揮するケトジェニックダイエットをやってみたい人はこちら:▶ケトジェニックダイエットとは?やり方やメニュー例解説ですぐ始められる!

楽しく運動をプラスしたい人には自宅でのダンスレッスンがおすすめ:▶オンラインダンスレッスンおすすめ12選|自宅がスタジオに!人目を気にせず汗かいてキレイになろう

この記事の監修者

hiroko_director

この記事の監修者

美容ライフスタイルアドバイザー

ヒロコ

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談を多数いただくようになったことをきっかけにフリーランスブロガーに本格転身→海外移住→3Qsにジョインし美容・ライフスタイル情報発信を担当。昨日より今日の自分をもっと好きになってもらえるとうれしいです。

医療機関に8年間勤務→長年の敏感肌を克服した経験からスキンケアのコツを美容系メディアで情報発信→読者の方から肌悩みの相談...

おすすめ記事

30代女性におすすめのピアッサーとは?人気のピアッサーから値段が安いものまで!

耳元でキラキラと輝くピアスを通す穴を開けるアイテムであるピアッサー。ピアッサーを使えばとても簡単に時短で開けれる

バストアップサプリおすすめランキング ベスト9選|自信の持てる胸に育てる健康食品の選び方

「卒乳やダイエットでバストがしぼんだ!」「忙しいのでサプリでバストアップしたいけど、安全で効果があるのはどれ?」そん

30代女性におすすめのヘアバンド!選び方からアレンジまでご紹介します

朝、ヘアスタイルをどうしようか迷ったことはありませんか? 「難しいヘアアレンジはできないし、かといっていつも同

30代女性におすすめのシアバター15選!万能な使い方もご紹介!

たくさんの栄養素をもち保湿力が高いことで知られているシアバターは、肌や髪を乾燥から守ったりうるおいを与えるのに活

30代女性におすすめのペチコート・ペチパンツ16選!30代なら持っておきたいファッションの基本アイテムとは?

ワンピースや結婚式などのドレスを着るとき、スカートの下地によっては「下着が透けて気になる」「静電気で服がまとわり

30代女性におすすめのポアプライマー16選!気になる毛穴をカバーしてくれる優秀アイテムを厳選!

目立つ毛穴や毛穴がもたらす肌悩みをカバーし、ファンデーションが映えるベースメイクの土台作りに欠かせないポアプライ

30代女性におすすめのリップライナー18選!プチプラからデパコスまで

同じ色の口紅を使っていても、リップライナーを使うのと使わないのとでは、大きく印象が変わります。 唇の輪郭を縁取

30代女性におすすめのパーマムースはコレ!セクシーなおしゃれパーマ美人になろう

パーマヘアは、ゴージャスな雰囲気とメリハリを与えてくれる人気のスタイルです。今回は30代女性のパーマヘアにおすす

30代女性におすすめのピンクバッグ15選!大人が持っても浮かないピンクバッグとは?

トレンドでもある、ピンクのバッグ。しかしコーディネートにピンクのバッグを取り入れたくても、30代になるとなかなか

30代女性が運動を習慣化する方法!ぐうたら人間でも身に付けられるコツを紹介

痩せたい!体重を減らしたい!キレイになりたい! でも、運動しようと思っても続かないし、諦めてる。 そ