2020/07/13
誰にも言えない悩み    

30代に処女は実は多い?焦りは禁物!高齢処女の実態と男性からの意見などをご紹介します

処女

30代にもなると、当然恋愛経験や男性経験が豊富なはず…と世間では思われているかもしれませんが、実は近年、30代で処女であるという女性は決して少なくありません。

むしろ、年々増えているといっても良いくらいです。経験がないことに悩み、早く処女を卒業しなければと焦ることもあれば、やっぱり私はこのまま処女でいいかもなんて思うこともあったりして、30代処女の心理は結構複雑です。

ayakosaito

恋愛コラムニスト

齋藤緑子

関西在住ライター。マッチングアプリを利用して30人以上の男性と出会い、男女関係にまつわる様々な取材を敢行中。恋愛や不倫、セックスなど、誰にも言えない悩みを抱えた女性の心に寄り添います。

関西在住ライター。マッチングアプリを利用して30人以上の男性と出会い、男女関係にまつわる様々な取材を敢行中。恋愛や不倫...

周りの友人たちが次々と結婚や出産をしていく中で、清らかな身体のままでいるには、そこに何かしらの理由があるからこそ。今回はそんな30代処女の心理を紐解いていくとともに、処女ならではの悩みや、処女であるからこそ大事にしたいことなど、30代処女の心とカラダにとことん寄り添っていきます!

30代の処女は想像以上にいる!

ハートを持つ3人の女性

30代で処女というと、なんとなく希少というか、あまり多くはないイメージがあるのではないでしょうか。

しかし厚生労働省が5年おきに行っている「出生動向基本調査」(2015年実施)において、30代前半女性の性交未経験者率、つまり 処女率は31.3%、30代後半で33.4%と、30代女性のおよそ3人に1人はセックスをした経験がないという結果が出ています。

この処女率は1990年代から少しずつ増えたり減ったりを繰り返していましたが、2000年代を境に急激に増えはじめ、今や3人に1人が処女の時代です。

その理由は、女性が結婚を意識する年齢が年々高くなっていることや、女性が趣味や仕事など、結婚や出産以外で自分の生活を充実させることができるようになったことも影響しています。

また、草食系男子や絶食系男子などと呼ばれるような、あまり恋愛に積極的ではない男性の出現によりも、処女率が上がる理由のひとつであると考えられます。

30代処女の特徴とは

ポニーテールの女性

処女イコール、身持ちが固いお嬢様というイメージはもう過去のもの。現代を生きる30代処女には、色々と理由があるのです。ここからはその理由について解説していきます!

出会いがない

職場に女性しかいなかったり、男性がいても既婚者ばかりであったりして異性との出会いがないと、セックスどころか恋愛をすることができませんよね。また仕事や趣味で忙しく、自ら出会いの場に出向く時間がないという女性も多いでしょう。最初から恋愛をしない身体目当てのセックスで処女を卒業したいと思う女性はほぼいませんから、恋愛をする機会がなければセックスもする機会がなく、結果的に処女のままでいることになります。

 

恋愛が苦手

30代処女の中にはセックスどころか、恋愛そのものが苦手だから処女でいるという女性も多いはず。恋愛につきものの駆け引きがわずらわしかったり、男性に恋をして夢中になるのが怖かったり、好きな人ができるとつい避けてしまったりと、好きな人がいても恋愛は苦手である場合、なかなかセックスまでは発展しません。

これは30代男性にも言えることですが、近年恋愛が苦手、または興味が持てないという人が増加しています。そこには趣味に没頭したり、仕事に打ち込んだりして恋愛をあまり優先しなくても生活が充実する、スマホやタブレットで恋愛ドラマや映画を手軽に見られるので恋愛気分はそこで味わえる、という現代ならではの理由が存在しているようです。

 

理想が高い

「まだ白馬の王子様を求めている」と言ったら大げさですが、ある程度人を見る目も養われている30代にもなれば、自分の理想のタイプがはっきりしてきますよね。その理想が高すぎる、例えば学歴や年収などのスペックの良さにこだわってしまうと、自分の周りに素敵な人がいても気づけなかったり、自分の事を大切にしてくれる人を理想に合わないからと遠ざけてしまったりします。お高くとまってる、と言われがちなのがこのタイプですね。

また、最初のセックスは海の見える高級ホテルで…なんて夢見がちな理想を抱いていると、男性に引かれてしまうことも。もちろん誰とでも、どこででもいい訳ではありませんからある程度の理想を持つことは大切ですが、それが高すぎるとなかなか良い出会いに巡りあうことができません。

 

セックスが怖い

セックスをしたことがない女性にとって、セックスは未知の世界。怖いと思うのは当然です。経験済みの人はまだ未経験の人に、「初体験はすごく痛かったよ」なんていう体験談を話しがちなので、「すごく痛かったらどうしよう…」とますます怖く思ってしまうこともあるでしょう。また、30代まで処女を守っていると、周りの人から「30代で初めてセックスしたらハマっちゃうよ」なんて言われることもあるでしょう。自分がセックスをしたらどうなってしまうかわからないと思うと怖いですよね。しかし怖い怖いと避けていると、いつまでも未知の世界の扉を開くことができなくなってしまいます。

 

潔癖である

セックスというのは排泄に使う場所であるお互いの性器を触れ合わせ、唾液や汗、その他もろもろの体液が混じり合う行為です。潔癖ぎみで人の体液を汚いものであるととらえている場合、恋愛はできてもなかなかその先に進めないことがあります。また、セックスやそれにまつわる性的な行為を精神的に不潔な行為だと思っていたり、いけないことだと思っている場合も、自分がそれをすることを後ろめたく感じてできないことがあります。

潔癖であるということは決して悪いことではありませんが、それが過ぎると男性を遠ざけてしまうことも。

 

両親が厳しすぎる、または不仲であった

30代で処女のままでいる女性には、成長過程に一番接していた家族、つまりは両親に原因があることも。両親が厳しく、幼少期から成人するまで性的なことをシャットアウトされていたり、両親が不仲で喧嘩が絶えず、結婚や男女関係に希望を持てなくなっていたりすると、いざ成人して家を出たとしても自分から恋愛やその先の性的なことをするということに抵抗を感じてしまいます。

性的なこと、つまりセックスは恋人同士の愛を確かめる大切な行為でもあります。そこに抵抗を感じたまま成長してしまうと、いつまでもセックスに前向きになることができません。

 

結婚するまで処女を守ると決めている

一昔前は若くして結婚する人が多かったので当たり前のようでしたが、結婚適齢期と呼ばれる年齢がどんどん上がっている今でも、結婚するまで処女を守ると決めている女性は少なからず存在します。婚前のセックス=汚れという印象よりも、結婚するほど好きな人に処女を捧げ、一生その人だけを愛するという決意の現れですね。

 

30代で処女の女性って男性的にはどうなの?

30代処女

いざ、セックス をしたいと思っても「処女とわかったら、男性にどう思われるか…」と怖くなってしまって、なかなか出会いに積極的になれない…という方もいるのでは?

ここでは男性が、30代の処女の女性に対してどのような印象を持っているかご紹介します。

真剣交際を望んでいる男性であれば、好印象

遊びではなく真剣に交際したいと思っている男性にとって、「男性経験がない」というのは、安心材料となるため、いい印象になります。

特に女性側の男癖で悩んだことのある男性にとっては、守り抜いてきたというのは非常に好印象です。また中には、「自分がはじめての相手で嬉しい」と思う男性も。

本気で好きな人であれば、「男性経験が多かろうが、少なかろうが気にならない」ものです。お互い真剣に好きな人であれば、安心して処女を卒業できます。

遊びの恋愛の場合はマイナスな印象になることも…

相手側が、遊び程度で関係を持ちたがったり、ヤリモクだった場合、30代で処女だと「重い」という印象を持たれてしまう可能性が高いです。

ただ、正直ロストバージンする相手を遊びの男性として選びたくないという方も多いはずです。そうした男性と関係を持たないための自衛になると思えば、あまり30代で処女である、というのは、男性と関係を築く際にコンプレックスに思う必要のない要素となります。

30代処女が抱える、複雑な思いとは

木にもたれる女性

30代で処女である場合、10代や20代の処女よりも複雑な思いを抱えることが多いようです。一体どのような思いを抱えているのか、一緒に紐解いていきましょう。

処女であると打ち明けづらい

30代になると、友人にも付き合っている男性にも、自分が処女であると打ち明けづらいことがあります。「30代で処女を守ってるなんて、なんかの宗教なの?」なんて言われてしまうこともありますし、特に男性には必要以上に固い女性だと思われて、ハードルが上がってしまうかもしれません。なかなか打ち明けることができないせいで、恋愛から先に進めないことも。

 

友達の話題についていけない

30代にもなれば、女性が集まってお酒を飲んだりするときに、女子ならではのエロトークで盛り上がることもあるはず。女性のエロトークは男性の子どもじみたエロトークとは違うとよく言われていますよね。自分のパートナーとの性的な行為について、詳細に話すこともざらにあります。その場にいる友人たちがセックスについて話しているのに、自分だけが未知である場合、話題についていけなかったり、話を振られても困ってしまうことがあります。

 

セックスの痛みに対する恐れがある

先にも述べましたが、処女を喪失した時の傷みを大げさに話す女性は少なくありません。「鼻からスイカが出るくらい痛い!」なんて言う人もいたりして。鼻からスイカが出るような経験をしたらそれは確かに死ぬほど痛そうですが、個人差はあるものの処女を喪失する痛みはそれほどのものではないはずです。そんなに痛いのならばセックスなんて二度としなければ良いのに、痛いと言っている人は何回もセックスをしていますよね。

大げさに言われると、「そんなに痛いのか、怖い!」と思ってしまうのは当たり前です。しかしどれぐらい痛いのかは、セックスをしてみないとわからないのが悩みどころですよね。

 

つい経験があると嘘をついてしまう

セックスをしたことがあるかどうか聞かれて、つい経験があると答えてしまった30代処女は少なくないはずです。30代処女というだけで珍しいものを見るような目で見られるのが恥ずかしかったり、自分のキャラクター的に経験がないと言えずに、「経験あるよ」と嘘をついてしまったり。ちょっとお姉さんキャラであったり、ノリが良い人であればあるほど、処女であると言えないものですよね。

しかしその嘘をつき続けるのも疲れてしまいますし、いざ男性と恋愛をする時にはバレてしまうと思うと恋愛にも及び腰になってしまいます。

 

早くセックスをした方が良いのかと焦る

「まだ処女なの?」なんて経験豊富な友人に言われたことはありませんか?30代まで処女でいる自分はおかしいのか、とにかく早く処女から卒業した方が良いのかと思ったりして。30代処女が意外と多いということを知っている人は多くありません。特に周りの友人が経験豊富な人ばかりであると、早くセックスをしなければ、と焦ってしまうことはあるはず。

30代処女の人がロストバージンするための心意気

カスミソウと女性

30代処女は確かに複雑なものですが、30代の処女であるからこそ、大切にしなければならないこともあります。

恋愛に前向きになる

恋愛が苦手であったり、自分が処女であることを打ち明けづらいという理由でなかなか恋愛に前向きになれないのであれば、少し努力をして、前向きに恋愛に向き合うようにしましょう。この人とならセックスをしても大丈夫、心の底から好きだと思える人に出会えるように、まずは出会いの場に出向いてみたり、色々な男性と話したりして、自分を深く理解してくれる男性を探すことが大切です。

本当に好きだと思える人であれば、その人が処女であるということも含めて心から大切にしてくれる男性は必ずいます。「処女だから」と引いてしまう男性は論外。心が深く繫がる人と出会えれば、恋愛にもセックスにも前向きになれますし、自分が処女であることもきっと打ち明けられます。

 

いつするかより、誰とするかを考える

30代で処女なんて恥ずかしい、早く誰かとしなきゃ!と思うのは良くありません。問題はいつ処女を卒業するかというより、誰と卒業するかということです。好きでもない人と慌ててセックスをして処女を卒業したとしても、その後セックスに対して良い感情を抱くことができなくなってしまいます。自分がセックスをする相手を、自分がちゃんと選ぶこと。それが一番大切なのです。

決して一時の焦りや、「早く卒業したほうがいいよ」なんていう無責任な人の言葉に流されてはいけません。

 

処女であることは良いことととらえる

30代で処女であるということは、決して悪いことではありません。色々な誘惑や友人のノリにも流されず、自分を大切にしてきた証拠です。むしろ良いことではありませんか?軽すぎるノリで処女を卒業するよりも、自分の身体を大切にしている方がずっと素敵ですよ。他の女性がすでに失ってしまったものを、自分はまだ持っている。そうとらえることもできます。処女であることを引け目に思うことは決してないのです。

 

 

30代処女を卒業するタイミングは自分で決めよう

ひまわり畑の女性

30代で処女なんて恥ずかしいと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。10代や20代の頃の若すぎる誘惑を乗り越え、様々な理由や思いを抱えたうえで、まだ大切なものを守っているのですから。

ayakosaito

監修者「齋藤緑子」のまとめ


もし処女を卒業したいと思っているならば、その相手とタイミングは自分で決めましょう。自分で選んだ大切な人と、人に流されない自分のタイミングで卒業するからこそ意味があるのです。もしあなたがまだ恋愛やセックスに前向きになれないのであれば、決して焦ることはありません。自分を大切にできる人は、きっと相手のことも大切にできる人。まずは自分の思いを大切にすることから始めましょう。

おすすめ記事

性癖が変な30代女性は意外と多い?!パートナーにカミングアウトできますか?

年齢を重ねるごとに様々な経験も重ねてきて、近頃自分の性的嗜好、つまり性癖が変なのではないか、こんなことを好むのは

30代女性におすすめのエロ漫画20選!スマホで読めるエッチでドキドキなTLコミック

30代の女性におすすめTL系コミックを紹介します。『TL』とはティーンズラブ、つまり、大人のための少女漫画と言う

他人に興味がない30代女性の特徴23選!心理や関心を持つ方法を徹底解説

他人に興味がない人っていますよね。職場の人や友人のなかにも、周りとは一線引いて自分の世界にいる人はいるでしょう。

30代女性の厄年は続くって本当?基礎知識・厄払い・乗り切るためのおすすめの過ごし方を徹底解説

仕事にプライベートに忙しい日々を送っていると、気付けば厄年を迎えていたという30代女性も多いでしょう。 「

30代女性のセルフプレジャー事情!一人エッチしてる?やり方は?

セルフプレジャーという言葉をご存知でしょうか?実はセルフプレジャーとは、オナニー、またはマスターベーション、ひと

30代の不倫妻の実態!婚外恋愛が円満の秘訣?!不倫する心理や旦那にバレない対策とは

「昼顔」や「あなたのことはそれほど」のように、少し前に人妻が不倫するドラマが大流行しましたよね。ドラマの中だけで

【チェック診断】毒親の特徴とは?毒親育ちの30代女性にありがちな特徴と幸せになるための方法を徹底解説

あなたは毒親と呼ばれる親を知っていますか? 毒親とは最近テレビでも取り上げられることが増えた言葉で、子供に

30代におすすめの女性用AV20選!胸キュン恋愛ストーリー仕立てに興奮が止まらない!

近年では女性が観ても楽しめるようなAV、つまり女性向けAVというジャンルが誕生し、多くの女性が気軽に、そしてドキ

【30代女性向け】虚無感の意味とは?人生に無気力になってしまう原因と解消法を徹底解説!

「何をするにもやる気がでない」「価値を感じることができない」といった「虚無感」を感じることはありませんか?このよ

「自分の人生を生きる」と決めた30代女性が幸せになる15の方法!考え方のヒントを徹底解説

自分の人生がつまらないなと感じている30代女性は意外と多いです。一度きりの人生、せっかくなら自分らしく生きたいで